脳内交響曲

ARTICLE PAGE

04 2020

気に入った曲のリスト(国外)

どうも、ぶち丸です。
普段結構音楽を漁ったりしているのですが、最近気に入った曲のリストというものを作ったので、ここに載せておきます。
(今回は海外の音楽編)

一応特に気に入っている曲やバンドは太字になっています。
あと見やすくするためにジャンルはロックメタルポップス等々で分けてあります。

ちなみに今回の記事内容はあくまでも個人的なメモみたいなものなので、参考にはしない方がいいと思われます。笑
感想文の内容に文句があっても批判は受け付けないので、そのへんはあしからず。



(ロック系)

Alternative 4
気に入った曲・・・
(1st)The Brink、UnderlookedAutomataAutonoma、The Brink (Reprise)
(2nd)Theme For The Obscurantist、Paracosm、Dina、Lifeline
元AnathemaのDuncan Pattersonのバンド。アルバム二枚だけ出して解散してしまったグループなんですが、どちらのアルバムも暗めな雰囲気があって好きです。特に一枚目のアルバムの暗黒的な雰囲気はかなり強烈なインパクトがありますね。一般受けは全くしないでしょうが、私は鬱っぽい時はこのバンドの曲を聴いて癒されています。(笑)

〇Anathema
気に入った曲・・・
(1st EP)Everwake
(2nd)Restless Oblivion、The Silent Enigma、A Dying Wish
(3rd)Sentinent、Angelica、Ascension
(4th)Inner Silence、Better Off Dead
(5th)Make It Right (F.F.S.)、2000 & Gone
(6th)Pressure、Barriers、Temporary Peace
(7th)Are You There?、Electricity
(8th)Are You There?(再録)
初期が激重ドゥームメタルで、その後は落ち着いた感じのロックへと音楽性が変化したバンド。どちらの時期にも好きな曲はあって中々印象は良いです。メタルバンドが非メタル曲をやりだしてつまらなくなるケースは多いですが、このバンドはその点は問題ないですね。ただどのアルバムにも捨て曲があったりするので、その辺りは結構残念です。あと九枚目のアルバム以降は、雰囲気はいいもののパッとしない曲のオンパレードなので、その辺りも個人的にはマイナスです。

〇Arcadia
気に入った曲・・・The Promise
全然知らないけど、デュラン・デュランというグループのメンバーがやっているらしいです。NovembreのPromiseのカバーが秀逸だったので原曲も聴いてみたんですが、原曲も中々いい出来ですね。他の曲は今一つ印象に残りませんでしたが、この曲は名曲だと思います。

〇Ashes Divide
気に入った曲・・・Denial Waits、Forever Can Be
A Perfect Circleのメンバーの別プロジェクト。このグループは、ボーカルが中々いい声をしているので印象に残ります。一応tool関連のグループということもあってか、微妙にtoolのボーカルに声が似てますね。上記の二曲はまあまあ気に入りました。ただこのグループの曲は左程個性は無く、そんなにずば抜けたものも無いので必聴というほどではないです。

〇The Beatles
気に入った曲・・・Please Please Me、I Want To Hold Your Hand、From Me To You、She Loves You、All My Loving、Yesterday、We Can Work It Out、Hey Jude、Real Love
超有名バンドなのでワザワザ紹介するのも億劫なんですが、まあ一応。結構前にベストアルバム(1)を聴いて左程印象に残らなかったので全然深くは聴いてなかったグループなんですが、最近個別のアルバムをよく聴いてみたら段々良さが分かって来ました。
好きな曲について言うと、今の所Please Please Meが特に好きですね。この曲を聴いて自分の中でビートルズの評価が格段に上がりました。個人的にはこのグループは後期よりも初期の方が好みの曲は多い気がしますね。

〇Big Country
気に入った曲・・・Harvest Home、In A Big Country、Fields of Fire
80年代のロックバンド。今の所一番評価の高い1stだけを聴いてます。この時代のバンドは結構いい曲は作るものの個性が弱いバンドが多い印象があったりするんですが、big Countryはかなり個性的な音楽をやっていますね。ロックサウンドの中に意外にも民謡チック(?)なメロディが飛び出すので聴いててとても楽しいです。シリアスさのかけらもない音ではあるんですが、聴いてみた感じアルバムの印象は良いですね。気に入った曲を上げておくと、今の所上記の三曲は中々気に入りました。結構このバンドは気に入ったので、他のアルバムも今後聴いてみたいところです。
ちなみに、楽曲のところどころでバグパイプっぽい音が飛び出すのですが、これはどうやらwikiによるとギターで出しているようですね。絶対伝統楽器を使っていると思ったので、これは意外でした。一体どうやって出してるんだろう・・・。

〇Chicago
気に入った曲・・・You're the Inspiration、Hard To Say I'm Sorry(GET AWAYは除く)
かなり昔から活動しているバンド。元ボーカルのpeter ceteraのソロがなかなか良かったので、コチラも聴いてみました。一応何枚かアルバムを通して聴いてみたんですが、peter ceteraのソロに比べるとこちらは曲が今一つ印象に残りませんでした。特に初期の方は私の苦手な古くさいロックのテイストがあるのがマイナスです。ただpeter ceteraがソロの方で上記の曲をカバーしててなかなか良かったので、原曲を聴き直してみたら、この曲はまあまあよかったです。まあカバーの方が圧倒的に出来は良いので、こちらはあくまで参考資料として聴くという感じが強いんですけどね。このバンドはベストじゃなくて個別のアルバムを漁れば数曲くらいは良い曲があるかもしれないので、100年後くらいにまた聴こうと思います。
(+)色々聴き返してみたんですがHard To Say I'm Sorryもカナリいい曲ですね。終盤に余計なパートがついているので、以前は除外していたんですが、改めてリストに加えることにしました。個人的にこの曲は最後の雰囲気をぶち壊すパートを切って、フェードアウトするように加工して聴くとしっくりきますね。(笑)
ちなみにyou're ~の方は以前はボーカルのソロバージョンの方がいいと思ってたんですが、最近はオリジナルもいいなと思うようになってきました。ソロの方は終盤にかけて転調して段々と盛り上がってくるんですが、序盤からキーが高めになっているのが良いですね。終盤に入ってくるコーラスは新録の方が好きですが、もしかしたら聴いたときの満足度はコッチの方が高いかもしれません。

〇Criminal Mischief
気に入った曲・・・Little Girl
Slipknotのボーカルのcoreyが若い頃にやっていたバンドの曲。音源は流通してませんが、この曲はネットに誰かが投稿したみたいです。資料的価値の高い曲ですが、曲自体もキャッチーで出来は中々良いです。一応ボーカルはcoreyが担当しているみたいですね。ただ、あまりにのちの声と違うので、とてもコリィのボーカルとは信じられません。(笑)人間ってこんなに声変わるものなんですね。

〇The Cure
気に入った曲・・・WantFriday I'm In Love、Underneath The Stars、To Wish Impossible Things
ゴシックロックというジャンルの代表的なバンドらしいです。全体的に音に隙間が多いというか、メタル的な重さがまったくないバンドなのでそこまで好きというわけではないのですが、アルバムを色々聴いていくと、とりあえず上記の四曲は中々気に入りました。特に好きな曲はwantとFriday I'm In Loveですかね。正直以前はあんまりこのバンドの印象は良くなかったのですが、この二曲でこのバンドの評価は私の中でだいぶ上がりました。(笑)

〇Fleetwood Mac
気に入った曲・・・Albatross、Everywhere、Book of Love、What's the World Coming To、All Over Again
AnathemaがライブでAlbatrosをカバーしていたのをきっかけにこのバンドを知りました。昔から活動している有名なバンドで、アルバムもいっぱい出してるみたいです。一応アルバムは一通り聞いたんですが、個人的にこのバンドの曲ではeverywhereが一番好きですね。ロック色のないポップス的な曲なんですが、抒情的な雰囲気が実に素晴らしいです。最後にさりげなく挿入されるキーボードも実にツボですね。ぶっちゃけ他の曲は大半は印象に残らなかったのですが、この一曲があったおかげでこのバンドに対する私の印象はとても良いです。

〇Focus
気に入った曲・・・Sylvia
プログレバンドの曲。正直プログレは苦手なので全然聴いてないんですが、この曲はなかなかキャッチーで分かりやすいので好きですね。

〇King Crimson
気に入った曲・・・The Court of the Crimson King、I Talk to the Wind、Thela Hun Ginjeet(寺尾純次)
プログレを代表するバンドなのだけど、このバンドは中々評価が難しいですね。結構な枚数のアルバムを出しているのですが、どのアルバムもさして面白くない展開がダラダラ続くので、通して聴くにはだいぶ退屈な印象です。上記の曲なんかは比較的わかりやすいですが、大半の曲はまだまだ未熟者の私には理解できません。(笑)強いて出来の良いアルバムを挙げると、一番最近に出たThe Power To Believeなんかは聴いてて面白いですかね。このアルバムは所々メタル色もあって曲も比較的わかりやすいので、たまーに聴きます。

〇The La's
気に入った曲・・・There She Goes
一枚だけアルバムを残してるバンド。リリースが少ないですが、唯一There She Goesという曲だけは、一回聴いただけで記憶に残るほどキャッチーです。この曲はまあまあ良曲と言えるでしょうか。ただ二分半少々と曲が短すぎるので、飽きるのも早いです。(笑)

〇Marillion
気に入った曲・・・Kayleigh、Lavender、Made Again、Beautiful、No One Can
プログレッシブロックのバンド。正直プログレにはあんまり興味がないのでそっちの方面の曲は特にささらなかったんですが、バラード曲に限れば出来のいい曲がチラホラある印象です。lavenderとbeautifulが特に良いですね。どちらの曲も抒情的で聴き手の心に訴えかけるようなパワーがあるので、とても気に入りました。

〇Nirvana
気に入った曲・・・About a Girl、Heart Shaped Box、Rape Me、Dumb、All Apologies、You Know You're Right
まあこのバンドも誰でも知っているとは思いますが。(汗)このバンドは赤ん坊ジャケの2ndがとても有名ですね。ただ、個人的にあのアルバムはあんまり好きではないです。曲の出来自体は悪くはないのですが、やはり真に迫るものがあるのは3rdの方だなという気がします。一応アルバムにランクをつけるなら3rd>2nd>1stという感じでしょうか。
ちなみに、このバンドで一番好きな曲はYou Know You're Rightですね。アルバム未収録曲ですが、この曲はnirvanaの楽曲の中で一番聴いてて気迫を感じます。

〇Nuno Bettencourt
気に入った曲・・・Rescue
Extremeというバンドのメンバーの人物。extreme以外にも色々活動してるみたいで、アルバムもいくつか出してますね。色々聴いてみて今の所興味が無い曲が殆どなのですが、rescueという曲は中々熱い雰囲気があって好みです。craveという曲も最初はまあまあ気に入ってたんですが、あちらはよく聴いてみると今一つな所があるので、まあ挙げるとしたらやはりこの曲だけですね。

〇Oasis
気に入った曲・・・Some Might Say
ukロックの有名バンド。まあ人気があるんだろうとは思いますが、正直このバンドは好きではないんですよね。ボーカルがけだるそうな感じで曲調ものんびりしているので、聴いててイライラすることが多いです。(笑)強いて曲を挙げるならSome Might Sayなんかはまあまあ良い感じですかね。まあでもoasisを聴くくらいだったらstone rosesなんかを聴いていた方が個人的にはずっと楽しいです。

The Outfield
気に入った曲・・・
(1st)Say It Isn't SoYour Love、All the Love、Talk To Me
(2nd)Alone with You
(3rd)My Paradise
(4th)For You
(5th)Winning It All、Closer To Me
(Best)It Should Have Been Me、Through the Years
(6th)Heaven's Little Angel、It's a Crime
(7th)It's All About Love
比較的最近知ったバンド。結構昔から活動していますが、あまり名前をきかないので、日本ではマイナーなんでしょうか。このバンドの曲は切なさを感じさせるものが多くて個人的にカナリ好みですね。同時代のバンドの多くと比べるとメロディセンスが頭一つぬけている印象があります。80年代は浮かれた曲を作るバンドが多かった印象なのですが、このバンドはだいぶ曲がしんみりしていてその辺りも+ですね。まあ日本ではあまり知られてないと思いますが、個人的にはThe Outfieldは80年代の名バンドの一つという位置づけです。
(+)多少曲リストを整理しました。あと最近過去のデモ音源集が発売されたみたいですね。聴いた感じ、アルバムの方とさほど差は無いので、必聴というほどでは全然ないかな。ただまあ私のようなファンにとって、こういう新しい音源が聴けるのは何であれ有難いことです。

〇A Perfect Circle
気に入った曲・・・Orestes、Weak And Powerless、DLB、Get the Lead Out
Toolのボーカリストが参加しているバンド。このバンドはWeak And Powerlessという曲が中々の名曲でたまに聴いてましたね。あと1st~3rdのアルバムは完成度は高くなかったけど、4枚目のアルバムはまんべんなく良曲が含まれていたのでそちらもよく聴いたりしていました。

〇Porcupine Tree
気に入った曲・・・Where We Would BeFeel So Low、Arriving Somewhere But Not Here、Glass Arm Shattering、Way Out Of Here
プログレの有名バンド。ジャンルがプログレで、私の苦手なUKロックっぽさもそこかしこに感じられるので、正直そこまで好きなバンドというわけではないです。ただまあ上記の曲はいずれも抒情的で雰囲気も好みなので、お気に入りですね。特にWhere We Would Beのギターソロは感動的なほど美しいです。

〇Radiohead
気に入った曲・・・Planet Telex
UKロックの有名なバンド。なんか妙に評価が高いので度々聴いてみるんですが、未だに好きになれないんですよね・・・、このバンド。上にあげた曲はボーカルが変な歌い方をしてるところを除けば中々良い感じなんですが、それ以外はうーんという感じ。まあ今後も聴き込めばもしかしたら評価は変わるかもしれませんが・・・。

〇Riverside
気に入った曲・・・Feel Like Falling、Coda
ポーランドのプログレバンド。このバンドはボーカルは中々表現力もあって上手だと思います。ただ曲のほうはどれも左程印象的なパートが無くて、耳に残らないですね。結構評価は高いみたいですが同じジャンルのバンドのPorcupine Treeなんかに比べると今一つなバンドだと思います。一枚アルバムを選ぶとしたらShrine of New Generation Slavesなんかは全体的に雰囲気も良く、まあまあいい出来でしょうか。とはいえ、そこまで強く心惹かれる曲はやってないので、このバンドは熱心に追いかけるというほどの存在ではないです。

〇Rush
気に入った曲・・・The Necromancer (Return of the Prince)、The Spirit Of Radio
プログレを代表するバンドなんですが、このバンドも個人的には今一つですね・・・。テンポが速い曲もあるけど、全体的に雰囲気が陽気な感じで、根暗な私にこのバンドの曲は合わないです。(汗)あとボーカルの声が妙に高いのも個人的にはマイナスですね。The Spirit Of Radioなんかはまあまあいい曲だと思いますが、この曲でも後半でボーカルが不自然に高い声を出したり展開が冗長だったりするので、何だかもったいないなあと思いました。

〇ShamRain
気に入った曲・・・How Can I Make It Through The Night?、Noises
もの悲しい雰囲気が特徴的なロックバンドです。結構マイナーなバンドですが、メロディセンスが中々いいので地味に記憶に残っていますね。最初の三枚のアルバムが男声ボーカルで後の一枚が女声のボーカルなんですが、個人的には女声の方が好みです。というか男声は癖があるのでそんなに好きでは無いです。好きな曲を一曲挙げるとHow Can I Make It Through The Night?という曲が個人的にとても好きですね。この曲は頭から終わりまで一貫してもの悲しい雰囲気のロックなので、聴いててとても癒されます。

〇Steve Wilson
気に入った曲・・・Hand Cannot Erase、To The Bone、Permanating
Porcupine Treeのメンバーのソロ。プログレ曲は相変わらずそんなに惹かれないのですが、最近はPorcupine Treeに比べるとポップな曲とかもやっていて面白いです。Permanatingなんかではファルセットも使ってて中々印象的ですね。
ちなみにどうでもいいことだと思いますが、旅先のコンビニかどっかでこの人の曲が流れてたことがあります。(笑)結構steven wilsonは日本ではマイナーかなあと思っていたんですが、意外に人気だったりするんですかね。

〇The Stone Roses
気に入った曲・・・
(1st)Waterfall、Bye Bye Badman、This Is The One
(1st Outtake)Sally Cinnamon、Standing Here、Mersey Paradise、Where Angels Play (Demoのほう)、All Across The Sands
(2nd)Ten Story Love Song、Your Star Will Shine、Begging You、Good Times、How Do You Sleep
有名どころのukロックバンド。基本的にイギリスのロックは苦手なものも多いのですが、このバンドは例外でかなりお気に入りですね。演奏や曲のセンスが他の同国のロックバンドと比べるとずば抜けて優れている印象です。こんなに安定して良曲を作れるバンドはこの界隈では他にいないんじゃないでしょうか。ボーカルが下手とか言われることが多いですが、個人的には味があってまあまあ曲には合っていると思います。(ライブではドイヒーなこともありますが)
一応アルバムは二枚だけ出してますが、個人的には一枚目の頃の曲の方が好きなものが多いですかね。
逆再生の変な曲とかを除けば、ほとんど全部の曲が聴いてて楽しいという稀有な存在です。ただ残念なことに最近このバンド解散してしまったんですよね~・・・。新曲が最近二曲でてそれらも中々良い出来だったので、たったアルバム二枚だけ出して解散してしまったのはなんとも惜しいものです。

〇U2
気に入った曲・・・Stuck In A Moment You Can't Get Out Of、With Or Without You
有名どころのロックバンド。このバンドは昔から名前だけ知ってて、最近アルバムを色々聴いてました。全体的にオーソドックスなタイプのポップロックをやっています。正直好みの音楽性ではないんですが、上記の曲なんかはまあまあ良い感じですかね。ただ私からすれば、このバンドは熱心に追うほどのものではないです。

〇Yes
気に入った曲・・・Hour of Need(短い方)、The Game、Walls、If Only You Know、To Be Alive
プログレの代表的なバンド。このバンドは70年代の頃のアルバムが人気みたいなんですが、私は正直いいとは思わないですね。どちらかといえばあまり人気が無い、最近の方のアルバムの中に割といい曲がポツポツある印象です。上記の曲はどれもキャッチーで印象に残るパートがありました。今のところ気に入った曲はこれぐらいですね。他の曲は無駄な展開が多く、曲調もあまり好みではないので、大して興味ないです。



(シューゲイザー系)

〇Alvvays
気に入った曲・・・Atop a Cake、Lollipop、Saved by a waif
結構最近のバンド。最近のバンドは割と音が好みじゃないことが多いのですが、このバンドは音の作りに一昔前のレトロな感じがあって好印象です。曲が驚くほど単純で個性も殆ど無いのでダメな部分も多いのですが、その辺りをクリアできれば今後名曲を産み出す可能性は十分あるでしょう。珍しく最近のバンドでは将来性を感じました。まあこの手のバンドはすぐ解散してしまったりもするのですが。(笑)

〇Asobi Seksu
気に入った曲・・・Layers
一昔前のバンドで、今はもう解散済みだったかな?このバンドは色々アルバムを聴いて左程印象には残らなかったんですが、上記のLayersという曲はまあまあいい曲だと思いました。なんとなくクリスマスっぽい雰囲気の漂う味わい深い曲です。これぐらいの曲を量産出来たらもっと長く活動出来た気がしますが、やはりそういうのは難しいんでしょうかね。

〇Beach House
気に入った曲・・・Wildflower
この手のバンドはいっぱい曲はあるけど聴くに値するものは数曲しかないタイプが多いのですが、このバンドもそのひとつ。残念ながらいい曲はそんなにないです。(笑)
一通りアルバムを聴いた感じ、ピンと来たのはwildflowerという曲くらいです。結構癒し系のフワフワした曲で、まあまあの出来だと思います。ただ展開が単純すぎるし、聴きどころもさほど多くないので、そこまで褒める程のものでもないです。この曲はどちらかというと、名曲になり損ねた曲という印象が強いですね。

〇Cocteau Twins
気に入った曲・・・Bluebeard、Rilkean Heart、Carolyn's Fingers
この手のジャンルでは代表格的な扱いを受けている気がするバンド。楽曲は全体的には雰囲気ものという感じで、空間の広がりを感じさせるものが多いです。ロックというより、ここまでくるとヒーリングミュージックという感じでしょうか。温泉とかで流すのに向いてそうな曲が多いと思います。(笑) スピード感は一切なく、聴いてると眠くなるというか退屈するので、左程好きなグループというわけではありません。
とりあえず大体音源を漁って聞いてみたところ、お気に入り曲は上記の三曲ですね。特にRilkean Heart(アルバムバージョン)は雰囲気は緩いですが、後半のボーカルの表現が印象的で、中々の名曲だともいます。

〇Highspire
気に入った曲・・・Joke's on You、Skies you climb
かなりマイナーどころのシューゲイザー・バンド。アルバムを二枚だけリリースしてるけど、その後はイマイチよくわからないです。楽曲についてはこのジャンルでは有名どころのrideにかなり近いものがあります。というか曲によってはまんまrideですね。Skies you climbなんかはまんまVapor Trailですし。(笑)まあ個人的にはrideはそこまでいいバンドだとは思ってないのですが、コチラもそこまで楽曲は印象には残らず左程ぱっとしないです。個人的には上記の二曲だけ聴いとけば十分かなという印象ですね。Joke's on Youは浮遊感のあるギターが印象的なフレーズを反復する曲で、これは中々良いと思います。

〇The High Violets
気に入った曲・・・Chinese Letter (Ulrich Schnauss Remix)
マイナーなシューゲイザー・バンド。このバンドもそんなに特筆することはない、割と平凡な曲をやっています。ただ、chinese letterという曲のリミックスは中々浸れる感じで好きです。原曲はもう一歩盛り上がりが欲しいと感じる惜しい曲だったんですが、リミックスによって劇的に生まれ変わった印象があります。ロックの曲はリミックスされるととんでもなくつまらなくなるケースが殆どなので、その逆というのは結構珍しいですね。

〇The Jesus And Mary Chain
気に入った曲・・・April Skies、Down on Me、Song For A Secret、The Hardest Walk、She
この手のジャンルでは代表格的な扱いを受けている気がするバンドその②。いかにもUKロックって感じの曲もあってそういうのはあんまり好みではないです。ただ、たまにある切ない系の曲は大分私の好みに近いですね。上記の曲はどれも切ない系で、中々いい曲だと思います。タルいUKロック曲はいらないので、このバンドにはもっと切ない曲を量産してほしかったところです。

My Bloody Valentine
気に入った曲・・・
(初期音源)The Things I Miss、You've Got Nothing、Paint A RainbowKiss The EclipseSylvie's Head
(1st期)Lose My Breath、All I need、I Can't See It (But I Can't Feel It)、Thorn、Angel
(2nd期)Swallow、I Only Said、Sometimes、Blown a Wish、Soon
シューゲイザーというジャンルの代表的なバンド。このバンドは有名どころなだけあって名曲がとても多いですね。シューゲイザーは結構退屈なバンドが多いジャンルなんですが、このバンドは他の同ジャンルのバンドに比べると、色んな点において頭一つ抜けてる感じがします。
マイブラと言えばlovelessというアルバムの評価が高いんですが、個人的に言及したいのはsunny sundae smileですね。このepは4曲しか入ってないんですが、全体的にメロディが甘酸っぱい感じなのでとても好みです。sunny sundae smileはまだcdでリリースされていないので、いつかリマスターしてcdでリリースしてくれないかなあとしみじみ思います。

〇Ride
気に入った曲・・・Vapor Trail、Twisterella
このバンドもシューゲイザーというジャンルの代表的なバンドです。rideは結構長い間「さほどいいバンドでもない」という認識をもっていたんですが、上記の二曲をしばらく前に聞いて結構いいじゃんと考えを改めた覚えがあります。(笑)基本的に私にとっては、ただ長閑な感じの曲をやっているよりも、こういう切ない感じの曲をやっている方が印象は良いです。

〇Slowdive
気に入った曲・・・Alison
シューゲイザーの代表的なバンド。このバンドは有名な割にお気に入り曲は左程なくて、及第点なのは上記の一曲のみですね。
ただこの曲も、素朴な雰囲気があって惹かれる所はあるのですが、何度も聴きたくなるかというとウーン・・・という感じ。このバンドは曲が好みからずれているので、なんだか惜しい印象です。

〇Westkust
気に入った曲・・・Weekends
最近のシューゲイザーバンド。とりあえずアルバムは聴きましたが、このバンドも最近出てきた色んなバンドと同様、一発屋という感じです。今の所気に入った曲は上記の一曲のみですね。まあいい曲があるだけましな方ですが、個人的にはもっと名曲を量産できるバンドが現れてほしい所です。



(パンク系)

〇Bludwulf
気に入った曲・・・Nothing To Lose
ヘビーメタル色の強いパンク?パンク色の強いヘビーメタル?どっちなのかはイマイチはっきりしませんが、結構ノリノリになれる曲をやっています。大体どの曲も似たような感じですが、上記のnothing~が個人的には一番ですかね。基本的に私はパンクは得意ではないのですが、こういう頭空っぽにして暴れられる曲は結構惹かれる所があります。

〇Cobra Starship
気に入った曲・・・Guilty Pleasure
たまたまyoutube見てたら右端の方に出てきたグループ。Guilty Pleasureという曲が中々キャッチーな良曲だったのでこの曲が入ってるアルバムを聴いてみました。全体的にギターサウンドは目立っておらず、ピコピコ系の音づくりのポップスをやっています。wikiにはポップパンクと書いてあるんですがどこがやねんという感じですね。(笑)正直この手のちゃらい音に強い拒否感を感じるので、外した感があります・・・。いくつかアルバム出しているみたいですが、あんまり期待が持てないので、他も漁るかどうかは微妙な所ですね。

〇Green Day
気に入った曲・・・Basket Case
私の姉もはまっていた有名なバンド。一通りアルバムは聴いたんですが、このバンドは今の所そんなに好きなバンドというわけではないですね。basket caseという曲は中々キャッチーで良く出来てると思います。ただこの曲以外は左程惹かれる曲は無かったので、アルバムを色々漁って聴くのは結構徒労でした。(汗)

〇Misfits
気に入った曲・・・Shining、Don't Open Til Doomsday
比較的有名どころのパンクバンド。なんかこのバンドのロゴかイラストをしばしば見かけるので、結構有名バンドだったりするんでしょうか。このバンドもアルバムを色々聴いたんですが左程好きな曲は無い印象です。最もこのバンドを聴いたのは結構昔なので、いま改めて聴き返したら、いくつか他にも好きな曲は見つかるかもしれませんが。
今の所気に入った曲は上記の二曲ですね。特にDon't Open Til Doomsdayはサビが中々キャッチーなので、個人的にはかなりツボです。

My Chemical Romance
気に入った曲・・・
(1st)Honey,This Mirror Isn't Big Enough For the Two of Us、Vampires Will Never Hurt You、Our Lady Of Sorrows、Headfirst For Halos
(2nd)HelenaGive 'Em Hell, Kid、I'm Not Okay、It's Not A Fashion Statement, It's A Deathwish
(3rd)Dead!、Welcome To The Black Parade、CancerTeenagers、Famous Last Words、Kill All Your Friends
(4th)Bulletproof HeartThe Only Hope for Me Is You
このバンドも私の姉が気に入ってましたね~。なんとなくマイケミを好きというとミーハーと思われてしまいそうな空気があるような気がしますが、まあ私は普通に好きです。どのアルバムも良曲が含まれていて、しかもアルバムごとに特色もあったりするので、かなりセンスのいいバンドだと思います。特に気に入ってる曲はOur Lady Of Sorrows、helena、Bulletproof Heartあたりですかね。このバンドは最近活動を再開したみたいなので、早く次のアルバムが聴きたいところです。

〇The Offspring
気に入った曲・・・Nothingtown、Pretty Fly、Want You Bad
結構有名なバンド。このバンドの音源は色々聴いてみたのですが、今の所そんなに惹かれないですね。基本的にシンプルでわかりやすい曲が多いので、その辺りはいかにもアメリカのバンドだなあという感じです。上記の曲なんかはまあまあノリは良くキャッチーだなと思います。ただ、曲にあまり深みが無いので、何度も聴く気は起きないです。(汗)

〇Ramones
気に入った曲・・・Do You Remember Rock 'N' Roll Radio?Poison Heart、Pet Semetary、She's A Sensation、Judy Is A Punk、I Wanna Be Your Boyfriend、Danny Says
パンクというジャンルの代表的なバンドらしいです。このバンドはメロディアスな曲が多くて聴きやすいのが好印象ですね(ライブでははじけてますが)。アルバムはたくさん出していて似たような曲も多いのですが、上記の曲はどれも完成度が高いと思います。特にpoison heartとDo You Remember Rock 'N' Roll Radio?の二曲は好きですね。Poison~はこの手のジャンルでは珍しく深みを感じさせるリフが特徴的な名曲。Do You~はサクソフォーン等々が使われているアレンジが面白く、コチラも名曲だと思います。このバンドはまだ聴いてないアルバムが結構あるので、今後も時間をかけて地道に聴いていきたいところです。

〇Suicidal Tendencies
気に入った曲・・・Nobody Hears、War Inside My Head
スラッシュメタルとパンクを融合したクロスオーバーというジャンルの代表的なバンドらしいです。一応メタル要素は確かにあるのですが、このバンドはボーカルが下手というか、今一つパワーに欠けるんですよね。正直ボーカルに魅力が無いので、その辺りで結構損をしているなあという印象を受けます。今の所気に入ってる曲は上の二つくらいでしょうか。特にnobody hearsなんかは出だしからいきなり泣きのギターが飛び出して印象的です。(ボーカルが入るとやはりイマイチになりますが・・・)

〇SUM 41
気に入った曲・・・Fat Lip、Rhythms、Motivation、In Too Deep、Makes No Difference、Underclass Hero
有名どころのメロディック・パンクバンド。このバンドはメタル要素が強いということで、メタル好きにもマアマア評価されてるみたいですね。ただ個人的にはメタル要素のある曲よりも、1stアルバム辺りのポップでキャッチーな曲が好きですね。正直このバンドは1st以外は左程面白くないので、そのアルバムの曲以外は聴く気が起きないです。(underclass heroという曲だけは1stの頃の雰囲気があるので別ですが)

〇Zebrahead
気に入った曲・・・Check、Someday、Swing、Jag Off、Bootylicious Vinyl、Playmate of the Year、Blur、Into You、With Legs Like That
日本に結構来日しているらしいポップパンクバンド。なんとなくノリがチャラかったりこざかしいラップが入っていたりというのはあるんですが、分かりやすくキャッチーな曲が多いので、このバンドの曲は聴いていて楽しいですね。特に初期はファンク要素やニューメタルっぽい曲もあって中々興味深いです。捨て曲もあったりしますが、何気にこのジャンルでは良い線いってるバンドだと思います。



(ハードロック・ヘヴィメタル系)

〇Aerosmith
気に入った曲・・・Angel
有名どころのハードロックバンド。このバンドは隕石の映画の主題歌に使われてたのとボーカルの口がでかいのが印象に残ってますね。(笑)曲に関して言うと、このバンドの曲は正直面白くないと思います。少なくともそんなに評価されるほど、深みのある音楽をやってるとは私は思いません。今の所このバンドで好きな曲はangelだけですね。この曲はボーカルの表現力が高く、珍しくメロディもとても感動的で良く出来てると思います。80年代の名バラードと言ってよいでしょう。ぶっちゃけこの曲がなかったらこのバンドは私にとって何の価値も無いバンドになっていたと思います。でも、この曲があったおかげでこのバンドの印象は私の中では中々良いです。(メンバーはこの曲をあまり気に入ってないらしいけど)

〇Accept
気に入った曲・・・Ball to the Wall、I'm A Rebel
有名どころのヘヴィメタルバンド。結構人気があるんだろうとは思いますが、今の所このバンドはそこまで好きではないです。気に入った曲は上記の二曲くらい。なんかボーカルが今一つ魅力に欠けるんですよね・・・。ac/dcとかGuns N' Rosesとかもそうですけど、こういうタイプの声は正直好みではないです。もっと自然に声を出せばいいのに・・・といつも思います。

〇Alice Cooper
気に入った曲・・・Poison、House of Fire
何故かこの人がダリと写真を撮っていたのが印象に残っています。(笑)全体的に曲が弱いのでAlice Cooperはそんなに好きではないんですが、とりあえず上記の二曲は好きですね。どちらの曲も「いかにも80年代の名曲」って感じです。

Alice in Chains
気に入った曲・・・Them Bones、Dam That River、Rain When I Die、We Die YoungRotten AppleNutshell
このバンドはボーカルが薬にはまって死んでしまったのが印象に残ってます。ホント薬やると声も悪くなると思うし、健康にも悪いんでやらない方がいいと思うんですけどねえ・・・。曲に関して言うと、このバンドは印象に残る曲と今一つな曲がハッキリ別れるなーという印象です。アルバムを色々聴いていくと面白くない曲の方がぶっちゃけ多いですね。でも、素晴らしい曲は本当に飛びぬけて素晴らしい出来だと思います。特に太字にした曲はカナリ思い入れのある曲です。nutshellなんかは聴いてるときの気分によっては涙が止まらなくなることもありますね。個人的にこのバンドはアルバム単位で聴くというよりも楽曲単位で聴きたいバンドという感じです。

〇All Ends
気に入った曲・・・Obvious、Wasting Life
女性ボーカルを擁するメタルバンド。来日したこともあるらしいので、知名度はそこそこあるのかな?最近のバンドらしく演奏は中々タイトで安定しています。女性ボーカルがパワフルなのが個人的には好印象ですね。個人的にメタルは男の声のほうが合うジャンルだと思っているのですが、これらの曲では女性ボーカルが様になっています。今の所気に入った曲は上記の二曲ですかね。他の曲は今一つパンチが足らないので、そこが惜しい所です。

〇Black Sabbath
気に入った曲・・・Wheels Of Confusion、Supernaut、Under The Sun
有名なヘヴィメタルバンド。音楽の歴史はあんまり興味ないんですけど、一応このバンドがヘヴィメタルのルーツみたいですね。。オジーの声があんまり好きではないのでこのバンドは左程思い入れは無いんですが、vol.4というアルバムは良い曲がチラホラあるので気に入ってます。Supernautなんかはノリノリで特に聴いてて楽しいですね。ちなみにvol.4はのちのデスメタルに通じるようなパートも若干あったりするので、色々デスメタルを聴いた後でこれを聴くと元ネタはこれだったのか!と思わぬ発見があります。

〇Cheap Trick
気に入った曲・・・The Flame、Southern Girls
このバンドは知名度的には中堅どころという感じかな?一通りアルバムを聴いた感じ、そんなにセンスのあるバンドだとは思わなかったです。アルバム多いわりに、印象に残る曲がだいぶ少ないので、まあ左程人気が無いのも当然かなという感じ。とりあえず一曲あげるとしたらthe flameというバラード曲でしょうか。ただこの曲も何度も聴くほどのものでもないので、このバンドにはそんなに関心はないです。

〇Cinderella
気に入った曲・・・Shake Me
the一発屋。このバンドはshake meという曲がかなりテンションが高くアホになれる曲なので気に入ってます。正直Cinderellaはshake me以外の曲は大して面白くないので、この曲以外は音楽プレイヤーに入れる気は起きないですね。

Danger Danger
気に入った曲・・・Don't Walk AwayRock America、One Step From Paradise、Feels Like Love、Lovin' A Girl Like You (Could Be Bad For My Health)
比較的マイナーなハードロックバンド。そんなに知名度はないみたいですが、かなりセンスのいいバンドだと思います。rock americaという曲を聴いてこのバンドに興味を持ったのですが、色々曲を聴いていくと私好みの切ない系の曲なんかもあったりして、一時期結構はまっていました。一発屋じゃなくて良曲が多いところもこのバンドの有難い所です。(笑)お気に入り曲はやはりrock americaでしょうか。個人的にはDanger Dangerは80年代の名バンドの一つと言ってよいと思います。

〇Dark Moor
気に入った曲・・・A New World
メロスピバンド。正直メロスピは深みが無いジャンルだと思っているのでそんなに聴かないんですが、A New Worldという曲は中々気に入ってますね。一応この曲は男ボーカルで再録とかもされていますが、個人的にはそちらの方がキーが下がってて好みだったりします。

〇The Darkness
気に入った曲・・・Get Your Hands off My Woman
妙にテンションが高くクセのあるボーカルが印象的なバンド。このバンドは1stが印象的で、やはり一番の名曲はGet Your Hands off My Womanですね。短い曲ですが、良くまとまっているので、何度リピート再生しても結構楽しめます。

Def Leppard
気に入った曲・・・
(2nd)Let It Go、You Got Me Runnin'、Lady Strange
(3rd)Rock! Rock! (Till You Drop)
(4th)Pour Some Sugar On Me
(5th)Have You Ever Needed Someone So Bad、stand Up(kick love into motion)
(7th)Promises
(その他)When Love And Hate Collide
このバンドはバラードの曲もノリノリの曲もどちらも器用に作っているなという印象ですね。特にバラード曲に印象的なものが多いと思います。結構イマイチな曲も多いですが、良曲がこの時代のバンドとしては多いので、一応バンド名は太字にしておきました。

〇Enuff Z'Nuff
気に入った曲・・・Baby Loves You
このバンドも私の中では一発屋ですね。このバンドはBaby Loves Youという曲だけがなぜか妙に素晴らしく、それ以外の曲は殆ど記憶に残らない駄曲ばかり・・・という印象です。こんなにいい曲を一曲作れるならもっといい曲を量産できそうなものですが、やはり作る側からするとそういうのは難しかったりするんでしょうか。

〇Europe
気に入った曲・・・I'll Cry for You
一応北欧メタルの始祖として?評価が高いバンドみたいです。ただ、このバンドは今の所そんなに評価はしてないですね。とりあえずベストアルバムを聴いた限りではマアマア良いと思ったのはI'll Cry for Youくらいで、他の曲はピンと来てないです。まあ個別のアルバムをあさったら評価は変わるかもしれないので、今は次どうしようか迷ってるという感じですかね。現時点でこのバンドについて言えることはそんなに多くないです。

〇Extreme
気に入った曲・・・More Than Words
比較的有名どころのハードロックバンド。正直このバンドはそこまで好きではないのですが、More Than Wordsというバラード曲は素朴な味わいがあって中々魅力的な曲だと思います。これであとはメタル曲で良い曲を作れたらよかったのですが、そちらでは良曲が今一つないので、その辺りが残念ですね。やはり天は二物を与えずということなのでしょうか。(笑)

〇Frank Marino
気に入った曲・・・The World Anthem
X Japanのアルバムで曲がカバーされていたので知ったバンド(というかミュージシャン?)。カバーの方が味わい深いので原曲も聴いてみたのですが、原曲は原曲で中々良い出来ですね。まあでも細かいアレンジとか音質の点で、カバーの方が個人的には好きかな。(この曲以外は興味が無いのでノーコメント)

〇Hanoi Rocks
気に入った曲・・・Don't You Ever Leave Me
中堅どころ(?)のハードロックバンド。このバンドは、後追いで聴く限りではb級バンドという印象が強いですね。左程特筆する所のない平凡な音楽性だと思います。唯一ベストを聴いて印象に残った曲を挙げると、Don't You Ever Leave Meくらいでしょうか。そんなに絶賛する程ではないですが、まあまあの出来の曲だと思います。ちなみに、この曲はziggyがライブでカバーしてましたね。

〇Helloween
気に入った曲・・・Eagle Fly Free、Power、I Want Out、I'm Alive
有名どころのヘヴィメタルバンド。メロスピにあんまり興味が無い人間なので、helloweenには左程思い入れがあるというわけではないです。ただ幾つかいいと思う曲はあって、個人的に上記の4曲はなかなかの名曲だと思います。特にI Want Outの出だしの高音リフは印象的ですね。

〇The J. Geils Band
気に入った曲・・・Centerfold
あんまり詳しくないですが一応。このバンドで知っているのは今の所この曲だけです。分かりやすくノリノリになれるいい曲だと思います。たしかこの曲は何かのcmにも使われていたので、結構知名度はありそうですね。

〇Jagged Edge
気に入った曲・・・Out In The Cold
超マイナーなb級バンド。このバンドはOut In The Coldという曲が好きですね。曲調が全体的に好みです。ボーカルも中々渋い味わいがあると思います。正直他の曲は大したことないので、この曲だけ聴いとけばこのバンドは個人的に十分です。

〇John Sykes
気に入った曲・・・Please Don't Leave Me
シン・リジィやホワイトスネイクといったバンドのメンバーのソロ。prettey maidsというバンドがPlease~という曲の超良質なカバーをリリースしていたので、こちらのオリジナルの方も聴いてみました。カバーの方があまりに秀逸すぎてそちらのインパクトがでかいのですが、オリジナルはオリジナルで中々いい出来ですね。別物と言うほどではないですが、両者結構違った感触なのが面白いです。カバーの方ではボーカルの熱唱が印象的でしたが、こちらはだいぶボーカルのテンションが低いのが特徴的でしょうか。全体的に演奏も穏やかな印象を受けます。個人的にはカバーの方が好きですかね。まあとはいえ、オリジナルも十分聞く価値はあると思います。ちなみにこの曲は97年のアルバムに再録されたものが収録されましたが、個人的には再録前のやつの方が好きです。

〇Journey
気に入った曲・・・Any Way You Want It
有名どころのロックバンド。テレビとかでもチョコチョコ曲が使われていた気がします。結構知名度はあると思うけど、ベストアルバムとか色々音源を聴く限りでは、そこまで好みの音楽性というわけではないですね。Any Way You Want Itなんかはキャッチーで結構いい曲だと思います。ただ他の曲は今一つ耳に残らなかったので、個人的にはもう一つパンチが欲しい所ですね。

〇Judas Priest
気に入った曲・・・ExciterDevil's Child、Bloodstone、Victim Of Changes、You've Got Another Thing Coming
著名なメタルバンド。このバンドは以前は全然評価してなかったのですが、exciterという曲を聴いてみるとギターソロが凄く良かったので、中々やるじゃん!と考えを改めました。(笑)とりあえずアルバムを一通り聴いたところ、上記の曲が個人的なお気に入りですね。特にDevil's Childはボーカルのパフォーマンスが秀逸なので大好きです。ただ、曲数が多い割にそんなに好きな曲が沢山あるわけではないので、私の中でこのバンドはあくまで「惜しいバンド」という位置づけです。

〇Keel
気に入った曲・・・Proud to Be LoudTears Of Fire
Panteraに曲提供していたので知ったバンド。アルバムを一通り聞いたところ、今の所このバンドで印象的な曲は上記の二曲ですね。もっといい曲を作れれば有名なバンドになれただろうに・・・と正直思いますが、上の二つの曲は滅茶苦茶出来がいいのでこのバンドの私の中での印象はとても良いです。特にtears of fireの中間のギターソロは感動的ですばらしいですね。個人的にこの曲はメタルのバラードランキングを作るとしたらtop3に入れてもいいくらい好きです。
(+)tears of fireは後にron keel bandという名義で再録されているようです。youtubeで公式に聴けるので聴いてみましたが、個人的にはオリジナルの方が好きですね。音質は最近のやつの方がいいんですが、音質が良くなったことによって逆にオリジナルにあった神秘的な雰囲気がなくなってしまったように感じました。あとボーカルが昔のように高い声が出てないのも残念でした。総合的には結構いいカバーだとは思うんですけどね。まあでも再録の方を聴くくらいなら、やはり私はオリジナルの方を聴くかなあという感じです。

〇KISS
気に入った曲・・・Wouldn't You Like To Know Me、All For The Love Of Rock & Roll、Cold Gin、God of Thunder、Heaven's On Fire
有名なハードロックバンド。正直このバンドはイロモノな印象が強くて昔は敬遠してました。ただ、色んなバンドがkissの曲のカバーをやってて良い感じだったので(deathのgod of thunderのカバーやpanteraのcold ginのカバー等)しばらく前にアルバムを一通り聴きました。とりあえず率直に感想を言うと、そんなにいい曲は無いなという印象です。全体的には軽いノリのアメリカンハードロックという感じで、私の好みとはだいぶずれてました。唯一Carnival of Souls: The Final Sessionsというアルバムだけはヘヴィな音作りになっていておっとなったのですが、これもpanteraの超劣化版という感じで曲がお粗末だったのでなんだかなあという感じです。わざわざアルバムを全部聴いてどれもこれも出来がイマイチだとやはりガッカリ感は大きいですね。とりあえず気に入った曲は上に書いた曲くらいでしょうか。ぶっちゃけそんなにセンスのあるバンドというわけでもないので、改めてこのバンドはイロモノバンドかなと再確認した次第です。

〇Kyuss
気に入った曲・・・Gardenia
ストーナーロックというジャンルのバンドらしいです。このバンドは結構評価が高いみたいなんですが、アルバムを一通り聞いた感じそんなに好みではないですね。kyussは出す音は凄くヘヴィなんですが、曲自体のノリは結構軽い感じがします。やっぱヘヴィな音を出すならもっとシリアスな音楽の方がいいなと個人的には思いますね。まあ、このバンドの曲を聴くくらいなら私はもっと別のバンドを聴きます。

〇Mago De Oz
気に入った曲・・・La Costa Del Silencio、Pensatorium
スペインでは有名なメタルバンドらしいです。結構はずれの作品が多いバンドなのですが、とりあえずこのバンドの曲では上記の二曲が好きですね。La Costa Del Silencioはどことなく安っぽさはあるけど、感動的なフォークメタルの名曲。Pensatoriumは涙腺刺激系の洗練されたメロスピの名曲。1:10くらいからの劇的な疾走の展開が良いですね。メロスピはあんまり得意なジャンルではないけど、この曲は普通にいい曲だと思います。

〇Motley Crue
気に入った曲・・・Toast Of The Town、Smokin' In The Boys Room
有名どころのLAメタルバンド。今の所ベストだけ聴いてるんですが、とりあえずベストを聴く限りでは、このバンドは今一つピンときませんね。結構曲のノリや雰囲気は良いのですが、メロディが今一つ私の好みからずれているのが残念です。(泣)ベストの選曲が良くないとかそんな感じなんでしょうかね。オリジナルのアルバムの方に名曲が隠れてるかもしれないので、そのうちこのバンドの曲はもう少し深堀りしてみようと思います。

〇Mr.Big
気に入った曲・・・Daddy, Brother, Lover, Little Boy、Green-Tinted Sixties Mind、To Be With You、Stay Together
比較的有名どころのバンド。結構人気があるみたいですが、Mr.Bigはそんなにいい曲が数多くあるのかというと別にそんなことはないと思います。私からすると、素直にいいと思うのはせいぜい上記の四曲くらいですね。
Green-Tinted Sixties Mindなんかは爽やかな雰囲気が印象的な名曲だと思います。ただやはり捨て曲が多すぎるので、このバンドは私の中では過大評価という印象が強いです。

〇Nelson
気に入った曲・・・After thr Rain、Only Time Will Tell
80年代後期辺りから活動するバンド。日本酒のcmでも曲が使われていたようで、結構知名度あったりするんでしょうか。(笑)このバンドは1stの評判がいいようで、今の所聴いてるのはそれだけです。音楽性に関してはいかにもこの時代のハードロックという感じで、そこまで個性があるというわけではないです。ただボーカルはとても上手く、曲の方もチラホラ印象的なパートがあったりしますね。今の所気に入ってるのは上記の二曲くらいでしょうか。これらの曲はサビのメロディが印象的なので、中々感動できます。

〇Night Ranger
気に入った曲・・・Sing Me Away、Goodbye
80年代から活動するハードロックバンド。とりあえずこのバンドはベストを聴いてますが、まあ全体的に特に個性とかはないオーソドックスなロックをやっています。このバンドならではみたいなものはさほど感じないので、特筆する所は無いかな。(笑)印象に残ったのは上記の二曲ですね。sing~はキャッチーなポップロックで、Goodbyeは綺麗なメロディのバラードです。どちらもマアマアの良曲という感じですかね。ベストは曲数が妙に少なかったので、時間に余裕があれば個別のアルバムも今後聴いてみたいところです。

Poison
気に入った曲・・・Talk Dirty To Me、Cry ToughFallen Angel、Ride The Wind、Something To Believe In、So Tell Me Why
有名どころのハードロックバンド。個人的にこのバンドはかなりセンスがいいと思います。一通りアルバムは聴きましたが、80年代の音源に限れば、曲は耳に残りやすくキャッチーで、出来のいいものが多いです。上記の曲はどれも完成度が高いと思います。特に太字の三曲は歌メロがとても印象的なので、お気に入りですね。the outfieldやdanger dangerなんかと並んでこのバンドも80年代の名バンドの一つと言えるでしょう。

〇Pretty Boy Floyd
気に入った曲・・・Only The Young
80年代ごろより活動している比較的マイナーなバンド。アルバム何枚出しているのかはよく分からないんですが、活動期間からするとだいぶ寡作なのかな?とりあえず80年代に出したアルバム一枚だけ聴きました。曲は特に個性もなく、いかにもな感じの80年代のグラムメタルをやっています。poisonとかmotley crue等のバンドを彷彿とさせますね。曲のクオリティは高くなく、これ聴くなら他のを聴くかな・・・というレベルです。唯一イイと思ったのは中々歌メロがキャッチーなonly the youngという曲くらいです。正直他の曲はどれもイマイチなので、この後に出たアルバムを聴くかどうかは結構微妙な所です。

〇Pretty Maids
気に入った曲・・・Please Don't Leave Me
中堅どころのヘヴィメタルバンド。このバンドはベストを聴いてるくらいでそんなに詳しくないですが、今の所上記のPlease~というバラード曲が好きですね。かなり悲しい切ない雰囲気の漂う名曲だと思います。一応別アーティストのカバーらしいですが、個人的には原曲よりもカバーの方が好きですね。正直この曲の出来が良すぎるので、このバンドのオリジナル曲は聴く気が起きないです。(笑)

〇Queen
気に入った曲・・・We Will Rock You、We Are The Champions、Spread Your Wings、Fat Bottomed Girls、Don't Stop Me Now、Need Your Loving Tonight、Radio Ga Ga、I Want To Break Free
有名どころのハードロックバンド。このバンドはアルバムを結構出していますが、作った曲の多さの割に左程好きな曲は多くない印象です。ハッキリ言ってしまえば捨て曲の多いバンドだと思います。一通りアルバムは聴きましたが、私の苦手なled zeppelinの影響の濃い曲なんかもあって、結構ウンザリした覚えがありますね。個人的にはqueenはベスト盤を聴いとけば十分だと思います。

〇Rick Springfield
気に入った曲・・・Jessie's Girl、Love Somebody、I've Done Everything For You、Everybody's Girl、1000 Years
結構昔から活動するロックミュージシャン。Rick SpringfieldはLove Somebodyという曲がかなり好きですね。ギターのサウンドが爽やかで良いです。サビは若干シンプルすぎて盛り上がりに欠けるんですが、この手の音が好きなので評価は高めです。(笑)他の曲を挙げると、jessie's Girlなんかもサビメロがキャッチーでいい出来ですね。まあRick Springfieldで印象的な曲と言えばこの二曲くらいでしょうか。このミュージシャンはリリース数は多いですが、良曲の数はそんなに多くないのが惜しいですね。
(+)最近過去曲の再録アルバムがリリースされたようです。再録はガッカリなパターンが多いですが、一応聴いてみました。感想を言うと、私は意外にも出来は良いと感じました。まあ私の関心は上記の曲に限られるので、大半の曲はどうでも良いのですが。(笑)特に気に入ったのはやはりLove Somebodyのカバーですね。音質が現代的になっているにもかかわらず原曲の雰囲気が失われていないのが素晴らしいです。シンフォニック風のアレンジも違和感なくはまっているし、相変わらずイントロのギターリフが味わい深いのも個人的には+です。衰えを感じさせないボーカルも聴きどころだと思います。この曲は珍しく秀逸なセルフカバーになってると私は思いました。

〇Skid Row
気に入った曲・・・I Remember You、18 AND LIFE
比較的有名どころのヘヴィメタルバンド。このバンドはゴリゴリのメタル曲に関しては面白いとは思わないです。どちらかと言うと上記のような落ち着いた曲の方が好みには近いですね。18 and lifeは中々シリアスな雰囲気のある曲でまあまあ気に入ってます。こっちの路線で突き詰めたほうがもっといい曲が出来た気がするので、なんとなく惜しい印象のあるバンドです。

〇Starship
気に入った曲・・・We Built This City
比較的有名どころのロックバンド。このバンドは楽曲がテレビで使われてたような気が・・・。一応このバンドはベストだけ聴きました。We Built This Cityはあんまりひねりは無いですが、メロディがキャッチーなのでまあまあ耳には残る曲ですね。ただベストを聴く限りでは、パッとする曲はさほどないので、このバンドはそこまで音源を深堀りする必要はないな・・・と思いました。

〇Stryper
気に入った曲・・・The World Of You And I、Always There For You
メンバーがキリスト教徒で、キリスト教をテーマにしているヘヴィメタルバンドらしいです。キリスト教を意識しているからか、このバンドは合唱の使用が多いですね。あとボーカルの声はかなり高めなのですが、男が出している割に不自然さはなく、凄い自然に声が出てます。これらの点はバンドの個性につながっているなあという印象です。ただ肝心の楽曲のクオリティに関してはそこまで高くはなく、聴いていても今一つ記憶に残るものはないです。このバンドの曲調は私の好みとずれてるので、まああんまり相性が良くないということなんでしょうかね。多少いいと思った曲は上記の二つくらいです。とりあえず今の所、このバンドは深追いする予定はないです。

〇Survivor
気に入った曲・・・Ready For The Real Thing、Is This Love、Talkin' Bout Love、I Can't Hold Back、Rebel Girl
70年代から活動しているバンド。結構歴史のあるバンドなんですが、アルバムを一通り聴いてみるといい曲がチラホラある印象です。特に気に入ったのは、サビメロにセンスを感じるTalkin' Bout Loveです。この曲はボーカルが普段とは違ってて、左程評判は良くないみたいですが、そのあたりは特にコアなファンでもない私には全く問題はないですね。普通にいい曲だと思います。

〇Ted Nugent
気に入った曲・・・Cat Scratch Fever
panteraがCat Scratch Feverをカバーしてたので知ったミュージシャンです。少なくともこの楽曲に限れば、panteraもカバーしただけあって、中々いい出来です。ただ、そんなに好みの音楽はやってないので、このミュージシャンの音源もそんなに深く掘り下げる気はしないかな。

〇TNT
気に入った曲・・・Learn To Love、IntuitionTonight I'm Falling
このジャンルでは珍しい北欧のバンド。音源は一通り聴きましたが、特に好きな曲は太字の二曲ですね。intuitionはキャッチーなリフやのれるサビが素晴らしい超名曲。Tonight I'm Fallingも独特の幻想的な雰囲気が漂っていて、こちらも名曲です。欠点を挙げるとしたら、このバンドの作曲能力に微妙に難があるところでしょうか。ぶっちゃけこのバンドは上記の二曲以外は名曲は無いです。あと上記の二曲においてもギターソロが今一つだったりと、今一つモヤモヤの残る点があったりします。その辺りが個人的には結構残念ですね。まあでもIntuitionとTonight I'm Fallingの二曲を産み出せたので、このバンドには十分存在価値はあったと思います。

〇Van Halen
気に入った曲・・・Dreams、Top Of The World、Panama、Dance The Night Away
有名なハードロックバンド。この間ギタリストが亡くなったので話題になりましたね。なんかギターテクニックばかりが取り沙汰されてる印象のあるバンドですが、あんまりテクニックにこだわりが無いので、そちら方面のことはどうでもいいです。(爆)このバンドの曲では上記の四曲がお気に入りですね。アルバムはどれも捨て曲多めで完成度は低いので、このバンドも楽曲単位で聴くことが多いです。

〇Warrant
気に入った曲・・・Down Boys、Thin Disguise
80年代から活動する結構売れていたバンドみたいです。初期の二枚が評判良いみたいなので、とりあえずそれらだけ聴いてみました。音楽性に関しては取り立てて個性のないオーソドックスなハードロック・グラムメタルをやっています。メロディが今一つなものが多いので、あんまり記憶には残らないですね。正直そんなに売れる程か~?という感じがぬぐえません。まあこういう平凡なバンドが売れたというのも時代のなんでしょうね。とりあえず今の所気に入ったのは上記の二曲のみです。

〇W.A.S.P.
気に入った曲・・・I Wanna Be Somebody
比較的有名どころのヘヴィメタルバンド。色々アルバムを聴き漁りましたが、このバンドはパッとしない曲が多くそこまで好みというわけでもないですね。印象に残った曲はI Wanna Be Somebodyくらいでしょうか。この曲はサビが中々キャッチーなので、妙に記憶に残ります。(笑)

〇Witness
気に入った曲・・・Lucky Tonight
超マイナーなバンド。このバンドはアルバム曲は特に面白くないのですが、アルバム未収録のこの曲は個人的に気に入ってます。曲調がかなり好みで、女性ボーカルのパフォーマンスもクオリティが高いです。女性ボーカルがメインになるとハードロックやヘヴィメタルは一気に陳腐化する印象があるのですが、少なくともこの曲に関しては全然うまくいっていると思います。

〇Zeno
気に入った曲・・・Together
比較的マイナーなハードロックバンド。このミュージシャンの曲は左程好みでもないですが、togetherという曲は地味に記憶に残っています。この曲はサビが壮大というか、大仰ですごい盛り上がるので、マアマアいい曲だと思います。妙に明るい曲なので、この曲は一般人にも結構受けそうな気がしますね。

〇38 Special
気に入った曲・・・Like No Other Night、If I'd Been The One、Caught Up In You、Hold On Loosely、Miracle Man、Shelter Me、Jingle Bell Rock、Comin Down Tonight
結構古くから活動しているバンドです。一応アルバムは一通り聴きましたが、ざっと聞いてみる限りではいい曲がポツポツとあるかなという感じです。一番お気に入りの曲はJingle Bell Rockですかね。この曲は古いクリスマスソングのカバーなんですが、テンポの速いロックソングに上手にアレンジされているので、聴いててなかなか楽しいです。



(スラッシュメタル系)

〇Annihilator
気に入った曲・・・Phoenix Rising、Only Be Lonely、Sounds Good To Me
スラッシュメタルの割と有名どころのバンド。このバンドのメタル系の曲は今一つ凡庸というか、正直面白くないです。ただ、このバンドはバラード曲を作るのがとても上手いですね。スラッシュメタルのバンドでバラードってかなり珍しいと思いますが、どの曲もとても抒情的な雰囲気で、全然良い感じに作れていると思います。ぶっちゃけハードな曲よりもそっちの才能の方があると思うので、このバンドにはバラード曲ばっかり作ってもらいたかったです。(笑)

〇Megadeth
気に入った曲・・・She-Wolf
このバンドも有名どころですね。結構人気もあるバンドだと思うのですが、今の所私はこのバンドには左程魅力は感じないです。テクニックはあると思うんですけど、なんか印象的なパートが少ないんですよね。あとボーカルが弱弱しいというのも個人的には結構マイナスです。印象的な曲を挙げると、She-Wolfなんかはマアマアいい感じでしょうか。この曲も途中までは左程面白くないんですけど、 最後の方で流麗なギターソロが出てくるので少し驚きがあります。

〇Metallica
気に入った曲・・・Hit The LightsMetal Militia
metallicaは一通りアルバムは聴きましたが、個人的には1stのKill 'Em Allが一番好きですね。このアルバムは全曲捨て曲なしで、スピード感もあるので一気に聴けます。特にMetal Militiaはカナリ完成度の高い暴れ曲で、この曲がmetallicaの曲では一番好きです。ボーカルに難があると言われてますが、この頃がボーカルは一番はっちゃけてていい声を出してると思います。2nd以降のアルバムはスピード感が減退してしまって、勢いがなくなってしまったので好きではないです。3rdは世間的に妙に評価は高いですが、無駄な展開が多すぎると思うので、このアルバムも私からすれば惜しいアルバムどまりです。

Sepultura
気に入った曲・・・
(1st)Crucifixion
(3rd)Beneath The RemainsPrimitive Future
(4th)Arise
(6th)Roots Bloody Roots、Attitude、Cut-Throat、Ratamahatta、Breed Apart、Dusted、Ambush
スラッシュメタルバンドの中ではslayerと並んでセンスがあると思うバンド。
1stアルバムは音質はカナリヘッポコですが、楽曲は一番凶悪で、ボーカルにも殺気がこもっていて良い感じです。アルバムの完成度はこの作品が一番高いと思います。特にCrucifixionは初期の名曲中の名曲。
2ndは音質が若干悪いんですが、全体的に勢いがあって、これもなかなかの名盤だと思います。 
3rd・4thは一般的に名盤とされてますが、スタジオ音源で聴くと勢いがあんまり感じられず、ミックスも今一つなので聴いててそこまで楽しくはないです。この頃の曲はライブ音源で聴いてた方が勢いがあって楽しいですね。
5thはpanteraに近い音楽性に移行しだしたアルバム。音質は格段に向上してますが、この頃は曲が今一つ印象に残らずパッとしないのが惜しいです。 
6thは前作の路線を継承したアルバムで、曲の重さが一層増しているのが好印象です。民族音楽の要素を取り入れて個性があるのもこのアルバムの美点でしょう。良曲も多いので、スタジオ音源では1stと並んで6thが一番の名盤だと思います。
7th以降はボーカルが変わって別バンドみたいになってしまいました。多少視聴するも、ボーカルも曲だいぶ劣化してしまったというか全然好みじゃないので、聴く気が起きないです。まあこのバンドは1st~6thを聴いとけば十分かなという感じですね。
ちなみにこのバンドはスタジオ音源だけでなく、ライブ音源も聴くのが楽しいですね。より楽曲のスピード感が増したりしているのでスタジオ音源とは別の感覚で聴けます。ブートレグも質の高いのがいくつかあるので、その辺りも含めて結構掘り下げがいのあるバンドだと思います。

Slayer
気に入った曲・・・
(2nd)Hell Awaits
(3rd)Raining Blood
(4th)South of Heaven
(5th)Seasons in the Abyss
(6th)Sex, Murder, Art
(7th)Verbal Abuse/Leeches、Guilty Of Being White、I Hate You、Filler/I Don't Want To Hear It 、Sick Boy、Violent Pacification
(8th)Bitter Peace、Death's Head、Stain Of Mind
(9th)Disciple、Scarstruck、Payback
(12th)Repentless、Take Control
スラッシュメタルの代表的なバンド。このジャンルのバンドはただ曲が早いだけでウンザリするケースが多かったりするんですが、slayerは早いだけじゃなくて、楽曲にダークな雰囲気があるのが良いですね。楽曲のリフに他のバンドにはない魅力があるような気がします。アルバムを通して聴くとダレることはまああるんですが、どのアルバムも大体出来が良いのも良いです。一番好きなアルバムを挙げると2ndか3rdあたりがベストでしょうか。このバンドは3rdばかりが賞賛されることが多いですが、実は2ndもカナリ完成度の高い良いアルバムだと思います。
(+)多少曲のリストを整理しました。個人的になんか最近はハードコア・パンクのカバーアルバム(7th)をよく聴いています。もしかしたらこのアルバムが一番聴いてて楽しいかもしれません(笑)特にFiller~のカバーは良いですね。この曲は勢いがあってかなり癖になります。

〇Venom
気に入った曲・・・Black Metal
スラッシュメタルというよりはスピードメタルという感じのバンド?一応ブラックメタルの起源と言われてるバンドですが、全然後のブラックメタルとは似ても似つかぬ音です。色々音源を聴き漁りましたが、イイと思った曲は、今の所black metalくらいでしょうか。この曲はスピード感もあって分かりやすく頭振れる系の曲なので、まあまあ楽しく聴けます。



(ブラックメタル系)

〇Abigor
気に入った曲・・・Weeping Midwintertears
初期は割とプリミティブなブラックメタルをやっていて、最近は(たしか)deathspell omegaっぽい音楽性に移行したバンド。正直このバンドは楽曲の完成度が左程高くないので、熱心には聴いてないですね。音源はいくつかのアルバムを適当に聴き漁ったくらいです。好きな曲を挙げると、1stアルバムに入っているWeeping Midwintertearsという曲が気に入ってますね。この曲は結構メロディアスで哀愁が強めなので私の好みに近いです。ただこの曲は途中に余計なジャン!って音が入るのでそこで興ざめします。正直ジャン!という音はいらないので、このバンドにはその音を取っ払ったバージョンを是非ともリリースしてもらいたいものです。(笑)

〇Angmar
気に入った曲・・・Krankheit
alcestとスプリットを出してたブラックメタルバンド。激しい曲も結構センスのあるバンドだと思いますが、個人的にこのバンドの曲では上記の曲に惹かれました。この曲はピアノのインストなんですが、かなり絶望的かつ美しい曲だと思います。ブラックメタルバンドは何気に非メタル曲を作るセンスのあるバンドが多いですが、このバンドもその一つですね。

〇Apokryphus・・・Endless Distance (The Ultimate Silence)
joylessとスプリットアルバムを出していたので知ったバンド(?)です。いくつか音源を出してますが、入手困難なのでほとんどの曲は聴いてません。唯一聴いたのjoylessとのスプリットに入っているEndless Distance (The Ultimate Silence)という曲だけです。この曲はメタル要素皆無のインスト曲なんですが、素朴な趣があって中々好きですね。結構いい曲なので、機会があればこのグループは他の曲も是非聞きたいところです。

〇Arcturus
気に入った曲・・・To Those Who Dwellest In The Night、Morax
キーボードを多用するタイプのブラックメタル。あんまり暗黒を感じさせる雰囲気はなく、どちらかといえば宇宙を感じさせるような楽曲が多いバンドです。arcturusは一般的には1stや3rdアルバムの評価が高いですが、個人的に一番冴えてると思うのはMoraxという曲ですね。この曲は終盤に意味深なキーボードが鳴るパートが何故かあって、中々興味深いです。

〇Arkona
気に入った曲・・・Zrodzony z ognia i lodu
マイナーなブラックメタルバンド。あんまり詳しくはないですが、このバンドのZrodzony z ognia i loduという曲は効果的にキーボードが使われた名曲だと思います。一応この曲はスタジオバージョンとライブバージョンの二種類があって、個人的には音のいい後者の方が好きですね。

〇Avsolutized...
気に入った曲・・・An Everlasting Circulation Of Void
楽曲に日本らしさは全くないですが、一応日本のブラックメタルバンドらしいです。このバンドのお気に入りの曲は上記の曲ですね。結構長い曲なんですが、展開が色々あってボーカルのパフォーマンスも良好なので飽きずに聴きとおせます。個人的には4:30すぎくらいの暗黒パートがいいなと思いました。なんとなく海外のブラックメタルの美味しいところを上手く取り入れてるなあと言う印象です。

〇Bekhira
気に入った曲・・・The Grand Evil Spirit
フランスのブラックメタル。フランスのバンドと言うと何となく陰湿な音を出すイメージが強いですが、bekhiraは割とオーソドックスなブラックメタルをやってる印象ですね。このバンドの曲で好きな曲を挙げると、The Grand Evil Spiritでしょうか。この曲は後半にキーボードを使った壮大なパートがあって中々面白いです。

〇Blut Aus Nord
気に入った曲・・・The Territory Of Witches - Guardians Of The Dark Lake
このバンドは結構前衛的なバンドなのか、アルバムごとにガラッとスタイルを変える傾向が強いみたいですね。ただ、どのアルバムもかなりとっつきにくいというか惹かれる所が無いので、今の所あまり好きではないです。珍しくこのバンドで良いなと思った曲は上記の初期の作品に入ってる曲ですね。この曲は音は良くないんですが、このバンドにしてはメロディアスな曲をやっているので、とても聴きごたえがあります。

Burzum
気に入った曲・・・
(1st EP)Dominus Sathanas
(2nd)Key To The Gate、Han Som Reiste
(3rd)Tomhet
(4th)DunkelheitErblicket Die Tochter Des FirmamentsRundgang Um Die Transzedentale Saule Der Singularitat
(5th)Illa Tidandi
(6th)Tuistos Herz、Der Tod Wuotans、Die Liebe Nerpus'Das Einsame Trauern Von Frijo
(7th)Belus' Død
(10th)Gullaldr、Hit helga Tré
(11th)Rûnar Munt þû Finna、Sôlarrâs
(12th)The Portal
ブラックメタルの代表的なバンド。演奏している人が殺人や放火なんかをしていたみたいですが、まあそのあたりはどうでもいいです。(笑)このバンドはアルバムごとにちゃんと特色があるのが面白いですね。2ndと4thと6thなんかは通して聴いても苦痛が無いので、かなり完成度が高いと思います。特に4枚目のアルバムの病的な雰囲気は中毒性があって、一時期よく聴いていました。今でもこのアルバムは凄くよく出来てると思います。あと特筆したいのは10枚目のアルバムに入っているGullaldrという曲ですね。この曲はブラックメタル要素の殆ど無い大分落ち着いた曲なんですが、素朴な味わいがあって聴いてると心が落ち着きます。

〇Celestia
気に入った曲・・・Immortal Floating Shadow、Frigidiis apotheosia (Dormant rests of raped necrosia)
このバンドはフランスのバンドらしく、陰湿な楽曲をやっている印象が強いです。同じ人がやっているmortiferaとほとんど音楽性は同じなんですが、楽曲のクオリティはあちらの方が上ですね。このバンドの曲で特に気に入ってるのは上記の二曲くらいでしょうか。celestiaは今一つ曲の展開にひねりが無いので、その辺りが個人的には残念です。

〇Clandestine Blaze
気に入った曲・・・Winter Of White Death
deathspell omegaのボーカルがやっている別バンド。このバンドは今の所あまりピンとこない曲が多めな印象なのですが、上記の曲はかなり暗黒度が高いので魅力を感じます。個人的には疾走曲よりもこういうミドルテンポの曲の方が好みですね。

〇Darkthrone
気に入った曲・・・Thulcandra、Crossing The Triangle Of Flames、Over Fjell Og Gjennom Torner、Slottet I Det Fjerne
ブラックメタルの代表的なバンドなんですが、このバンドは評価が難しいです。darkthroneは一般的な評価は高めですが、捨て曲が多いので、アルバムを通して聴くのは結構苦痛だったりします。個人的には、このバンドは気に入った曲を個別に聞いた方が楽しめますね。彼らの曲で特にいいと思ったのは上記の四曲です。Thulcandraは中盤の突然静かになるパートが好きで、crossing~は終盤の意味深なパートが好きです。

〇De Arma
気に入った曲・・・From Horizon to Oblivion
fenというバンドとスプリットを出していたバンド。fenは私からするとパッとする所の無いb級バンドという印象なのですが、コチラのバンドは上記の曲に限れば中々面白い曲をやっているなという印象です。この曲は疾走系の曲なんですが、不穏というか心が何となく不安になるリフを多用していて、あまり他では聞けない個性があります。一応このバンドはアルバムも出してて、それは結構前に聴きました。ただアルバムの方は上記の曲に匹敵するような曲はなく平凡な出来だったので、微妙にがっかりした記憶があります。

〇Deathspell Omega
気に入った曲・・・Follow The Dark PathSuccubus Of All Vices、Monument of Hate、The Crackled Book Of Life、Internecine Iatrogenesis
最近のブラックメタルでは中々評判の良いバンド。このバンドはボーカル変更後の音源の方が評価は高いみたいですが、何気に初期にもいい曲はチラホラあるんですよね。個人的には、一番完成度の高いアルバムは2ndアルバムだと思います。3rd以降のアルバムは、私からすると楽曲が散漫な印象が強いので、好きな曲はそんなに多くないです。

〇Dissection
気に入った曲・・・Black HorizonsThe Somberlain
メロディックブラックの代表的なバンド。このバンドの曲では上記の二曲が特に好きですね。black horizonsは中間の雰囲気がガラッと変わってハイトーンボーカルが飛び出すあたりが非常に魅力的な超名曲。somberlainはメロディに非常にセンスを感じる楽曲で、こちらも同様に名曲ですね。dissectionは2ndが人気な印象がありますが、やはり一番素晴らしいのは1stに入ってる上記の二曲でしょう。ぶっちゃけdissectionはこの二曲だけ聴いておけば個人的には十分です。

〇Drautran
気に入った曲・・・Epilog - Die Tore Der Nacht、Savar NidrGen Niflheim...
マイナーなブラックメタルバンド。シンフォ要素があるので、なんとなくemperorに通じる音楽性のバンドです。ただフォーク要素が入っていたり抒情性も強めだったりするので、emperorよりもコチラのバンドの方が印象は良いです。絶叫ボーカルが曲に今一つ合ってない気がするので、そこだけはマイナス。楽曲のクオリティが高いにもかかわらず、音源を二つしか出していないので、その辺りが結構惜しいバンドです。

〇Eikenskaden
気に入った曲・・・Dying On A Bed Of Roses
メンバーが電車に飛び込み自殺して解散してしまったバンド。このバンドの曲には他にはない強い哀愁を感じさせるものがあったりするので、その辺が魅力的だとは思います。ただ同時にドラムが打ち込みで、しかもかなりやかましい音を出すので、熱心に聴く気は起きないですね。好きな曲を挙げると、上記のdying~なんかは哀愁たっぷりで中々いいと思います。正直このバンドのやかましい曲は好きではないのですが、この曲に限れば、やかましい部分も左程違和感なく聴くことが出来ます。

〇Eisenwinter
気に入った曲・・・Marsch in Blutigen Stiefeln
マイナーなプリミティブブラック。このバンドはかなり音質は劣悪で、楽曲も出来の悪いものばかりなのでc級バンドと言っていいと思います。ただ上記の一曲だけは中々センスを感じました。この曲はかなり哀愁の強いメロディが聴けるのがとても印象的です。チープな音質もここでは上手い具合に楽曲にマッチしていますね。何となく戦時中の軍歌みたいな趣があります。(笑)熱心に聴くほどのバンドでは全くないんですが、とりあえずこの楽曲はまあまあお気に入りです。

〇Emperor
気に入った曲・・・The Majesty Of The Nightsky (4-Track Pre-Prod. 1993)、Beyond The Great Vast Forest、Towards The Pantheon、In Longing Spirit
有名なブラックメタルバンド。このバンドは結構評価も高くて、一時期は私もよく聴いてました。ただ、現在は私の好みとずれているのでそこまで熱心に聴いてないですね。今でもいいなと思う曲は上記の数曲くらいでしょうか。The Majesty Of The Nightsky のデモなんかは途中のキーボードのパートがアルバムverよりも不穏になっているので、中々魅力があると思います。

〇Forgotten Tomb
気に入った曲・・・Reject Existence、Shutter、Spectres Over Venice、Depression / Feedback
ディプレッシブラックのバンド。このバンドは作曲が上手だなという印象があって、この手のジャンルの中では割と聴ける曲が多めだと思います。一番印象の良いアルバムはUnder Saturn Retrogradeでしょうか。正直このアルバム以前の作品は今一つ惜しい感じがあったのですが、Forgotten Tombはこの作品で一皮むけた印象があります。

〇Forgotten Woods
気に入った曲・・・The Principle And The Whip
比較的マイナーどころのブラックメタルバンド。色々音源を聴きましたが、このバンドの曲では上記の曲だけが印象に残ってますね。この曲は淡々としたフォーク風の演奏に女性ボーカルが元気のない歌をのせるという感じの曲なんですが、その素朴さが地味にツボです。forgotten woodsは非メタル曲を作るセンスがあるバンドだと思うので、次回は非メタルの曲を集めたアルバムを作ってほしい所です。

〇Gorgoroth
気に入った曲・・・Sign Of An Open Eye
割とオーソドックスなブラックメタルをやっている印象のバンドです。このバンドは結構知名度はあるんですが、mayhemやburzumなんかに比べると残念ながら数段は劣る存在ですね。楽曲も今ひとつ面白くないですし、左程個性の無いブラックメタルをやっているので熱心に聴こうとは思わないです。
気に入った曲を挙げると、上記のSign Of An Open Eyeくらいでしょうか。この楽曲はgorgorothの楽曲の中でも一段とシリアスでヘヴィな曲なので、中々記憶に残っています。

〇Hell Militia
気に入った曲・・・Burning Human Pigs
Mütiilationのメンバーが参加しているバンド。Mütiilationに比べるとコチラはかなり厚みのある暴力的な音を出している印象です。このバンドで好きな曲は上記のBurning Human Pigsですね。この曲は通して聴くと結構ダレる曲なんですが、最初のボーカルが入るところがかなり印象的です。ぶっちゃけこの出だしの部分が一番素晴らしいので、ココを過ぎるともう後の部分はオマケという感じです。(笑)

〇Hirilorn
気に入った曲・・・Astral Entities、Last Ride on the Winds of EternityThe Legion That Will Never FallThrough the Moonless Night
プリミティブブラック。deathspell omegaの前身バンドなのですが、他のバンドに比べるとこのバンドはメロディセンスが頭一つ抜けている印象ですね。曲によっては本当に感動的で涙を誘うような曲もあったりします。ただ唯一残念なのが音質ですね。このバンドの楽曲は全体的にジャーという感じの荒々しい音作りで、全く好みではないです。デモ音源なんかは素晴らしい曲があるにもかかわらず、妙にこもった音質になってて特にひどいです。よくコレでリリースしたなと正直思います。音質の悪さが楽曲の魅力に悪影響を及ぼしているので、このバンドのメンバーには素直にいい音質で録音してほしかったなあと思いますね。ぶっちゃけ今からでもいいので、このバンドには再結成してもらって、現代的な音で当時の曲を再録音してもらいたい所です。(笑)

〇Immortal
気に入った曲・・・One By OneNorthern Chaos Gods
このバンドの曲は今一つ好みでないものが多いんですが、とりあえず上記の二曲は気に入ってます。one by oneは音質に安っぽさのないタイトでテクニカルな名曲。Northern chaos godsは一番最近のアルバムのリードトラックで、コチラも高速な演奏がかっこいい名曲です。後者の曲はAgressorというバンドの曲に若干似てるような曲があったような気がしますが、まあそれは気のせいかな。(笑)

〇Impaled Nazarene
気に入った曲・・・Goatzied、The Horny And The Horned、Sadhu Satana、Zero Tolerance
色々音源は聴きましたが、このバンドは2ndの頭三曲が一番記憶に残ってますね。なんかすごい勢いで始まって、突然東洋的な曲調にもなったりするので、かなりインパクトが強いです。正直その後は左程印象に残ることのないバンドだったので、多分この頃がImpaled Nazareneのピークだったと思います。

〇Malvery
気に入った曲・・・Incantation Hystérique
ボーカルがアルバム制作後に自殺してしまったらしいバンド。このバンドは唯一リリースしたアルバムの最後の曲が中々不気味なので記憶に残っています。キーボードが不穏な音を奏でたり、突然高速なドラムが飛び出したり、ボーカルが呪文を唱えたりわめいたりする結構ヘンテコな曲です。この曲はあんまり真っ暗な所で一人でいるときとかには聴きたく無いですね。(笑)

Mayhem
気に入った曲・・・
(1st EP)Chainsaw Gutsfuck、Necrolust、Pure Fucking Armageddon
(1st)Funeral Fog、Freezing Moon、Life Eternal、Buried By Time And Dust
(2nd EP)Ancient Skin
(2nd)Crystallized Pain In Deconstruction
(3rd)Dark Night Of The Soul、My Death
有名なブラックメタルバンド。このバンドは1stの評判が高く私も名盤だと思いますが、何気に他のアルバムもクオリティが高くて聴きごたえがあります。
個人的に初期の音源からGrand Declaration of Warまでのアルバムはどれも優れてると思います。chimeraも途中若干だれますがいい曲があるので十分良作です。ただordo ad chao以降のアルバムはどれも印象的な曲がさほどなく、今一つな印象ですね。最近もアルバム(Daemon)を出してましたが、正直出来は大したことなかったので、個人的にはガッカリでした。
ちなみに、このバンドの曲で特におっと思ったのはBuried By Time And Dustのライブ音源ですね。この曲のライブ音源はスタジオ音源とはかなり異なる壮絶なものになっていたので、衝撃を受けました。

〇Mortifera
気に入った曲・・・Abstracte-Negation-Ressurectiay、FbrahgmentsLe Revenant、Epilogue d'une Existence de Cryssthal
alcestのメンバーが在籍していたバンド。このバンドは1stアルバムが中々出来が良いので印象に残っていますね。1stEPの頃は割と陰湿な雰囲気の曲をやっていて、これはこれで良かったのですが、1stアルバムでは泣ける感じの曲を作るようになって、私の好みにだいぶ近づきました。特に1、2曲目はこのジャンルではトップクラスの楽曲だと思います。ちなみにmortiferaは1st以降もアルバムをちょくちょく出してるみたいですが、正直どの曲も出来は良くない印象ですね。やはりこのバンドは1stアルバムの1、2曲目がピークだったんでしょう。

〇Mütiilation
気に入った曲・・・
(demo)My Last Night Among Those Times
(1st)Magical Shadows Of A Tragic PastBlack Imperial Blood、Eternal Empire Of Majesty Death
(2nd)Through the Funeral Maelstrom of Evil
(3rd)A dream
フランスのブラックメタルの影の代表(?)的なバンド。このバンドはそこそこの数のアルバムを出してますが、私は断然初期の方が好きですね。MutiilationといえばTRANSYLVANIAが最高!みたいな風潮がある気がするのですが、私は音質厨なので、音が悪すぎるあの曲は左程評価してないです。個人的にはこのバンドの最高の曲はMagical Shadows Of A Tragic Pastだと思います。この曲は10分くらいある長い曲なのですが、曲に無駄な部分が一切なく、途中に印象的なパートもあったりするので今でもたまに聴きます。

〇Nasav
気に入った曲・・・Through The Gates Of The Silver Key
確かこのバンドはメキシコのバンドだったかな?このバンドは上記のhirilornとスプリットを出していたので知りました。hirilornと言えば涙腺刺激系ブラックメタルの代表格なわけですが、流石にそのバンドとスプリットを出すだけあって、このアルバムも中々メロディアスな曲をやっています。このバンドの曲で一番(というか唯一)いい出来なのはThrough~ですね。この曲は90年代にチラホラあった切ない系ブラックの良い所が凝縮されているので、個人的にお気に入りです。

〇Obtained Enslavement
気に入った曲・・・O`nocturne
このバンドはアルバムの最後に綺麗なインスト曲を入れていたのが印象に残ってます。grisとかangmarとかもそうですが、ピアノ曲でアルバムを終えるバンドというのは、ブラックメタル界隈では何気にチラホラ見かけますね。

〇Peste Noire
気に入った曲・・・Vespre
中世の雰囲気を感じさせる個性的なバンド。ボーカルが不自然なしゃがれ声で好みではないので、今ではこのバンドは熱心には聴かないですね。ただ3rdアルバムに入っているvespreという曲は今でも結構いいなと思います。この曲はオルガンのインストなんですが、滅茶苦茶寂しい雰囲気の曲です。この曲を聴くと世界に自分一人しかいないんじゃないかという気分になってきます。(笑)

〇Satanic Warmaster
気に入った曲・・・A Hymn For The Black Empire
基本的にsxwxは似たような楽曲ばかりでひねりも全くないので、そんなに好きではないですね。ただ上記の曲だけはキーボードの使い方に趣があったので、若干印象に残っています。

〇Shining
気に入った曲・・・Förtvivlan Min Arvedel
鬱系ブラックの比較的有名なバンド。なんか曲に左程印象的なものもなく、ボーカルも変に力んだ感じだったので、このバンドはあんまり印象は良くないです。唯一このバンドの曲でいいと思ったのは、Förtvivlan Min Arvedelという曲ですね。この曲はリフが凝ってて、音もヘビーなので中々良いと思います。

〇Sigh
気に入った曲・・・The Shadowking、Outro: Higeki、Fall To The Thrall
日本のブラックメタルバンド。このバンドは結構実験的な傾向の強いバンドですが、面白いと思った曲を挙げるとThe Shadowkingなんかは中々の名曲ですね。この曲はアルバム未収録の曲ですが、全体的に東洋チックというか宗教的な雰囲気が漂ってて、かなり良いと思います。最近の曲ではFall To The Thrallなんかが良い感じでしょうか。この曲も展開が凝ってて泣きメロもあったりするので名曲だと思います。

〇Suicide Circle
気に入った曲・・・Black Legend
MutiilationのMeyhna'ch氏が参加しているバンド。ごくごく最近に結成されたようです。(2019)アルバムが出るということで先行リリースされたBlack Legendを聴いてみたのですが、コレはかなりいい出来ですね。楽曲のスタイルについてはまんまburzumみたいな感じで延々と同じパートを反復するタイプのブラックメタルなんですが、Meyhna'chの凶悪ボーカルが実に印象的です。一聴しただけで「あっ、あの人の声だ」と分かる個性があります。そのうえ他の人にはまねできない憎悪を込めたような声を出せるのが強みですね。ホントこの人の声は素晴らしいと思います。Meyhna'ch氏はいろんなジャンルに手を出しているみたいですが、一応今回のジャンルはディプレッシブブラックということらしいです。ただボーカルのおかげで悲哀よりも狂気を感じさせますね。ディプレッシブブラックと言うとつまらないバンドばかりで退屈なジャンルという印象が強いですが、このプロジェクトには地味に期待を寄せたいところです。

〇Ulver
気に入った曲・・・
(1st)Capitel I: I Troldskog Faren Vild、Capitel II: Soelen Gaaer Bag Aase Need、Capitel IV: Een Stemme Locker
(2nd)Klaedt I Nattens Farver、Sofn-or Paa Alfers Lund
(3rd)VI (Nattens Madrigal)
(4th)Intro
(その他)Theme Seven (Lyckantropen Themes)、A. Wiltzie vs. Stars of the Lid: I Love You, But I Prefer Trondheim (parts 1-4)、Eternal ReturnNowhere (Sweet Sixteen)Ecclesiastes (A Vernal Catnap)
初期はフォーク色の強いブラックメタルをやっていて、後に電子音楽に移行したバンド。ulverは一応アルバムは一通り聴いてますが、どちらの時期にもチラホラいい曲はある印象です。ボーカルに中々味があるので、歌物の曲が特にお気に入りですかね。このバンドは大して印象に残らない退屈な曲も多いですが、いい曲は本当に聴いててウットリする程素晴らしいので、中々気に入ってます。

〇Vinterland
気に入った曲・・・A Castle So Crystal Clear、Wings Of Sorrow
dissectionに似ているバンドを探す過程で知ったバンド。このバンドはやたら評価が高い気がするんですが、そんなに絶賛するほどかなあ?という感じです。上記の曲はまあまあ良いと思いますが、ボーカルの表現力が今一つだし、演奏も特筆する点は無いので、個人的にはそこまで好きなバンドというわけではないです。まああくまでこのバンドは私の中ではdissectionのおまけという位置づけですね。

〇Wolves in the Throne Room
気に入った曲・・・A Looming Resonance
結構評価の高いブラックメタルバンドなんですが、正直さほどこのバンドは良いバンドだとは思わないですね。曲が無駄に長いわりに、左程印象的なパートがあるわけでもなく、ボーカルも一本調子なので聴いてて疲れます。唯一このバンドでまあまあ良いなと思った曲はA Looming Resonanceという曲ですね。この曲は女性ボーカルが主体で割と歌物の要素が強いので、比較的聴きやすいです。

〇Xasthur
気に入った曲・・・Possession Of Desolate Magick、Possession
鬱系ブラックの有名バンド。このバンドの楽曲は暗いと言えば暗いのですが、悪く言えば地味なので、今一つ印象に残りにくいです。
唯一イイと思った曲はPossession~でしょうか。この曲はポロロンポロロンって感じの不気味なキーボードの音が印象的だったので、何気に記憶に残っています。



(ポストブラックメタル系)

〇Alcest
気に入った曲・・・La Foret De Cristal、ElévationSur l'autre rive je t'attendraiTir Nan Og、Écailles de lune - part 1、La Ou Naissent Les Couleurs Nouvelles、Eclosion、Les jardins de minuit、Protection、Le miroir
抒情的なメロディが印象的なメタルバンド。このバンドは結構前に今池にライブを見に行ったこともあって、中々気に入ってます。3rd~4thはアルバムが今一つ面白くなくて関心が失せかけていたことも一時期ありました。ただ5枚目のアルバム辺りから段々調子が戻ってきて6枚目は中々名曲も多かったので、このバンドは最近また自分の中で評価が高まってきました。最近の曲ではLes jardins de minuitなんかが曲展開も凝ってて、かなりいい曲だと思います。何気にコンスタントに良曲を作ってくれるので、neigeは中々才能のあるミュージシャンだと思います。

〇Amesoeurs
気に入った曲・・・Heurt、Recueillement、I XIII V XIX XV V XXI XVIII XI、Trouble (eveils infames)、Video Girl、Amesoeurs、Au crepuscule de nos reves
alcestのneigeが以前やっていた別バンド。alcestよりもダークな雰囲気が強いので、以前はalcestよりもこっちの方が好みでした。メタル曲だけじゃなく若干鬱っぽい感じのロック曲なんかもあって、曲にバリエーションがあるのもこのバンドの魅力でしょう。ただ、今聴きかえすと、微妙に淡々としているというか地味な印象もある気がしますね。このバンドは気に入る人はすごく気に入るけど、ダメな人は多分全然だめでしょう。結構人によって好みが分かれるバンドだと思います。

〇Cold Body Radiation
気に入った曲・・・The Night Reveals、Yes, Maybe the Stars
一昔前に流行に乗っかって現れたシューゲイザー・ブラックメタルバンド。独特の浮遊感が聴いてて心地いいバンドです。一時期はこういうグループがチラホラ出現してましたね。最近は調べてないので知りませんが、今ではこのジャンルもすっかり廃れてしまったんでしょうか。

〇In It
気に入った曲・・・Zobeide
(たしか)中国のポストロックバンドの曲。ポストロックは正直あんまり関心の無いジャンルなのですが、このバンドは曲に上手いことヴァイオリンを導入して、いい雰囲気をだしていますね。Zobeideなんかはいい曲だと思います。この曲は後半は若干だれますが、曲の前半には中々光るものを感じます。

〇Lantlos
気に入った曲・・・Zwei, Die Sich Halten (Demo)
alcestのneigeが一時期ボーカルとして参加していたバンド。1st~3rdに限ればamesoeursに似た音楽性のブラックメタルをやっています。ただ今一つ楽曲が弱いのでamesoeursに比べるとそこまで好きというわけではないですね。上記のインスト(ピアノ曲)は悲しげな雰囲気が印象的で良いと思います。アルバムにこういう曲をさりげなく入れてくるセンスは中々にくいですね。

〇Joyless
気に入った曲・・・Vinternatt、Room Of Velvet Splendour Pt. 2、Fulfilment And Entity's Embraced
結構ヘンテコな感じのロックをやっているバンド。比較的最近のバンドなんですが、どことなく昔のロックを彷彿とさせる曲が多いです。このバンドの曲ではVinternattという曲が好きですね。全体的にメランコリックな雰囲気が漂っているので、悲しい音楽マニアの私にこういう曲はかなりツボです。

〇Les Discrets
気に入った曲・・・Les amis de Minuit
一応このバンドは1stアルバムと2ndアルバムを買ったとき豪華冊子版みたいなのを選択しました。ただ高い金額だった割に、1stと2ndは曲が全然印象に残らなかったのでガッカリした覚えがあります。(笑)Fursy Teyssierの絵がデカデカと見れたのはありがたかったんですけどね。3枚目のアルバムもポストロックへのジャンル変更があったものの、そこまで出来は良くない印象です。ただ3rdアルバムには上記の雰囲気のいい佳曲があったので、個人的にはそれが救いでした。

〇Lifelover
気に入った曲・・・Expandera
鬱系ブラックメタル。このバンドは1stアルバムのジャケが血まみれの裸の女性だったのが中々印象に残ってます。(笑)
このバンドの楽曲ではexpanderaという曲が一番好きですね。この曲はシンプルな構成ながら、悲しげなkeyが所々に挿入される良曲で、聴いてるととても癒されます。

〇Soliness
気に入った曲・・・Skygaze
中国のレーベルのコンピレーションアルバムに入ってた曲。かなりマイナーなバンドの曲なんですが、展開が微妙に凝ってて、メロディもかなり切ない印象なので個人的に気に入ってます。ポストブラック流行時の隠れ名曲ですね。ドラムが打ち込みなのと絶叫ボーカルが奥に引っ込んでいるのが若干惜しいので、この曲は是非とも再録してもらいたいところです。



(フォーク・インスト系)

〇Aarni
気に入った曲・・・Verivaikerrus / Hurmehanki
このグループはthergothonのトリビュートアルバムに曲が入ってたので知りました。普通トリビュートアルバムと言ったらカバー曲のみを収録するものだと思うのですが、このバンドだけ何故かthergothonのカバー曲ではなくオリジナル曲を収録していて結構謎です。ただ曲の出来自体は全体的に悲しい雰囲気の漂う怪しげなフォークという感じで中々面白いですね。thergothonのトリビュートアルバムなのにカバー曲じゃないこの曲が一番印象に残ったというのは何とも皮肉なものです。(笑)

〇Agalloch
気に入った曲・・・
(1st)The Misshapen Steed、As Embers Dress the Sky
(2nd)Odal
(3rd)Not Unlike The Waves
(その他)Sowilo Rune、Nihil Totem、Alpha Serpentis (Unukalhai)
抒情性の高いフォークとメタルを融合した音楽性で人気を獲得したバンド。このバンドは抒情的なメロデスの要素が伺える1stが一番好きですね。最後の方は若干ダレたり、音質がチープだったり、6曲目でアコギの入れ方がド下手くそだったりと色々問題はありますが、曲自体は非常によくできてると思います。2nd以降はメタル要素が減退してかなり退屈になってしまいましたが、ちょいちょい名曲はある感じでしょうか。特にwhiteというepに入ってるSowilo Runeなんかは非常に美しい感動的な曲だと思います。

〇Cor Scorpii
気に入った曲・・・Helvetesfossen
たしかwindirというバンドのメンバーが結成したバンドだったかな?基本はフォーク色の濃いブラックメタルをやっていて、そっち系の音楽は左程印象に残ってないです。ただ1stアルバム途中に入ってるHelvetesfossenというインスト曲は良いですね。前半は割と淡々と進むんですが、後半で転調して中々感動的な雰囲気になります。あんまりフォークメタルは聴かないですが、この曲は中々の名曲だと思います。

〇David Davidson
気に入った曲・・・Speak Softly, Love
ゴッドファーザーという映画の曲をアレンジした曲。原曲はNino Rotaという人が作ったクラシック曲で、後にボーカル付きでカバー曲が多数作られているようです。有名の曲なので大抵の人がどっかで聞いたことのある曲だと思います。映画で使われ原曲やカバーは個人的にはまあまあ程度の出来という印象です。ただ、このDavid Davidsonのカバーの方は俄然もの悲しさが強調されていてて原曲を圧倒する出来になっていますね。この曲の全部のカバーを聴いたわけではないですが、個人的にはこの人のバージョンが一番好きです。クラシックに興味がない私の胸を打つくらいなのでこの曲は中々すごいと思いますよ。
ちなみにこの曲が入っているアルバムは全曲bandcampで視聴できるようになっていて、私はこの曲をそこで聴きました。(リンク)全曲無料で聴けるというのは貧乏人の私にはありがたい。(笑)ただまあ他の曲に関しては左程ピンとこなかったので、そんなに熱心に聴きはしないかな。やはり私は綺麗な曲やほのぼのした曲よりも、もの悲しい曲の方を好むようです。

〇Duncan Patterson
気に入った曲・・・Eternity part III
Anathema等に在籍したDuncan氏のソロ・プロジェクト。The Eternity Suiteというアルバムを一枚だけリリースしているようです。彼のプロジェクトはどれも個性があって面白いのですが、ここでは全体的にピアノがメインのクラシックをやっています。聞き覚えのあるメロディがチラホラ飛び出すので、どうやらこれまで作ってきた楽曲をクラシック風にアレンジしているみたいですね。ボーカルが殆んど入っておらずエレキギターも使われていないのでかなり静謐な雰囲気のある作品です。正直雰囲気ものの要素が強すぎて聴きとおすのはつらいのですが、Eternity part IIIは静けさの中にハッとするような美しさがあり、とても惹かれます。

〇Empyrium
気に入った曲・・・With the Current Into Grey、The Turn of the TidesUnite
フォーク色の強い準メタルバンド。このバンドはいくつかアルバムを出していますが、私が一番いいと思ったのは5枚目のアルバムですね。このアルバムは全体的に落ち着いた曲で構成されていて、聴いてると癒されます。落ち着いた曲ばかりだとダレてしまうことが多いんですが、このアルバムは結構ダレずに聴けるので、多分曲のクオリティが高いんでしょうね。特に終盤の6,7曲目はかなり心惹かれるものがあります。5th以外でいい音源は、最近出たthe millというepでしょうか。このアルバムは2曲目Uniteという曲が特に雰囲気のいい曲で気に入ってます。この曲は最近では珍しくメタル要素が入っているので、その辺りも嬉しいところです。

〇Finntroll
気に入った曲・・・Rök
フォークメタルバンドのアルバムの最後に入ってるアコギのインスト曲。正直今はフォークメタルに興味ないのでそっち系の曲は聴いてないのですが、このインストは実にメロディが素晴らしく味わい深いです。短いのが惜しいと言えば惜しいんですけどね。でも普通にいい曲だと思います。

〇Ion
気に入った曲・・・The Silent StarsMadre, Protegenos
元anathemaのduncan pattersonが以前やっていたフォークバンド。彼の関わるバンドはどれもセンスがいいと思っているのですが、このバンドも中々いい曲を作ってますね。割と単調な楽曲が多いので、アルバムを通して聴くとダレてしまうのですが、1stの一曲目のMadre, Protegenosなんかは怪しいダークな感じがあってお気に入りです。あと2ndに入ってるThe Silent Starsという曲は女性の優し気なボーカルが印象的で、コレもかなり気に入ってます。



(デスメタル系)

〇Behemoth
気に入った曲・・・
(5th)From The Pagan Vastlands (再録の方)、Sathanas
(6th)Typhonian Soul Zodiack
(7th)The Reign Ov Shemsu-Hor
(8th)Qadosh、Slaying the Prophets Ov Isa、Prometherion、At the Left Hand Ov God、Arcana Hereticae
(9th)Daimonos、Transmigrating Beyond Realms Ov Amenti、The Seed Ov I、Alas, Lord Is Upon Me、Defiling Morality Ov Black God
(10th)Blow Your Trumpets Gabriel、Amen、The Satanist
(11th)Wolves Ov Siberia、God = Dog、Bartzabel
最近人気のデス・ブラックメタルバンド。このバンドは4th以前は音の作りがイマイチで、曲も左程印象に残らないものばかりだったんですが、5thあたりからそれらの点が段々良くなっていきました。7th以降は音がより分厚くなって、聴きごたえも増しましたね。捨て曲も結構多いバンドなのですが、一番良曲が多いのは9枚目のEvangelionでしょうか。behemothはコンスタントに良曲を生産できるので、中々センスのいいバンドだと思います。

〇Belphegor
気に入った曲・・・
(2nd)Purity Through Fire
(3rd)Necrodaemon Terrorsathan Pt.II
(5th)The Cruzifixus - Anus Dei、Heresy Of Fire
(6th)Belphegor - Hell's Ambassador、Seyn Todt In Schwartz
(7th)Bondage Goat Zombie
(8th)Walpurgis Rites
(9th)In Blood - Devour This Sanctit、Sado Messiah
(11th)Baphomet、The Devil's Son
楽曲のスピード感と邪悪なリフが印象的なバンド。2nd以前は癖のある音質ですが、3rd以降はだんだん安定してきて、聴きやすくなっています。このバンドはアルバムに大体一曲は名曲が含まれているのがありがたいですね。(笑)まあ似たような曲が多いので、アルバム通して聴くとダレてしまうんですが、このバンドもセンスのいいデス・ブラックメタルバンドだと思います。

〇Cannibal Corpse
気に入った曲・・・
(9th)Severed Head Stoning、Psychotic Precision
(10th)The Time To Kill Is Now、Make Them Suffer
(12th)Demented Aggression
古参のデスメタルバンド。結構長い期間活動していますが、やっていることは基本ほとんど同じです。延々と普通のデスメタルをやっています。こういう金太郎飴バンドは、アルバムを通して聴くのが苦痛ですね。(笑)気に入ってる曲はとりあえず上記の5曲くらいでしょうか。正直これらの曲だけ聴いとけば、個人的にこのバンドは十分です。

〇Carcass
気に入った曲・・・Arbeit Macht Fleisch、Keep On Rotting In The Free World
デスメタルの大御所バンド。結構評価が高いみたいですが、正直このバンドはあまり好きではないですね。ゴアグラインドやメロデスの起源的な作品を作ったというのは分かるんですが、なんか全体的にぱっとしないというか、地味な音楽をやっていると思います。素直にいいと思ったのは上記の二曲くらいです。同郷のnapalm deathとセットで話題になることが多いですが、個人的にはnapalm deathの方がずっといいバンドだと思います。

〇Cryptopsy
気に入った曲・・・The Golden Square MileWorship Your Demons、Silence Your Tyrants
割と大御所のデスメタルバンド。このバンドは結構昔にハマって割と聴いてたんですが、無駄な展開が多いので段々心が離れていきました。(笑)cryptopsyの曲で今でもいいと思うのは上記の数曲くらいですかね。これらは彼らの曲の中では比較的まとまってて演奏もかっこいいので、普通に聴き通せます。

〇Death
気に入った曲・・・God of Thunder
前期はお下劣系なデスメタルをやっていて、後にテクニカルな路線に移行したバンド。結構評価されているみたいなバンドなんですが、テクニカルデスメタルに興味が無いので、このバンドへの関心は正直薄いです。ボーカルの声もobituaryと同様の苦手なタイプなので、そのあたりもマイナスですね。いいと思ったのはkissのgod of thunderのカバーくらいでしょうか。このカバーはオリジナルよりもはるかにパワーが増して聴きごたえがあるものになっているので、素直にいいと思います。

〇Deicide
気に入った曲・・・Dead By Dawn、Behead The Prophet (No Lord Shall Live)Kill The Christian(When London Burnsの方)、Fuck Your God
大御所のデスメタルバンド。このバンドは殺意のこもったボーカルが魅力的だと思います。多分数多くいるデスメタルバンドの中でもボーカルの恐ろしさはピカイチなんじゃないでしょうか。基本的にこのバンドも地味めな曲をやっているのだけど、ボーカルの魅力のおかげで案外聴きとおせます。(笑)アルバムに関して言うと、魅力があるのは1st~4thのあたりですね。特に2ndは楽曲の出来やその他もろもろを考慮すると、スタジオアルバムとしては一番良い出来だと思います。
あと特筆するに値するのはライブ盤の存在でしょうか。いい音で録られたライブ音源はいくつかありますが、一番いいと思うのはWhen London Burnsというやつですね。このライブ音源はスタジオ音源を上回る迫力があるので、一時期よく聴いてました。

〇Dismember
気に入った曲・・・Of Fire、Misanthropic、Legion、Time Heals Nothing
メロデス風味のある楽曲をやっているデスメタルバンド。このバンドは以前は一本調子で退屈だなと思ってたんですが、よくよく聴いてみるとチョコチョコいい曲があることが分かってきました。(笑)Misanthropicの爆走パートは特に秀逸ですね。スウェディッシュデスは正直あんまり好きではなかったんですが、このバンドの存在によって若干見直しました。

〇Entombed
気に入った曲・・・Scottish Hell
初期はデスメタルで、後にロック要素を取り入れていったバンド。このバンドはいずれの時期の曲も地味な印象で、あまり好きではないです。1stと2ndが良く名盤と言われていますが、左程惹かれる点があるわけでもないので、そんなにいいかなあ?という感じですね。同郷のdismemberなんかに比べるとかなり劣る印象です。唯一イイと思った曲はScottish Hellという曲ですね。この曲は別バンドのカバーみたいですが、原曲に比べるとかなりヘヴィに変貌を遂げていてインパクトがあります。

〇Gorement
気に入った曲・・・Silent Hymn (For the Dead)
デスメタル全盛期の頃に現れたb級バンド。音にメリハリがなくデスメタルとしてはだいぶ退屈な印象ですが、若干ゴシックメタル的なもの悲しさがあるので、それがこのバンドの美点でしょうか。上記の曲は全体的に泣かせる雰囲気のある曲で、素直にいい出来だと思います。

Morbid Angel
気に入った曲・・・
(Demo)Demon Seed
(1st)Maze Of Torment、Lord Of All Fevers And Plague、Damnation、Blasphemy
(2nd)Unholy Blasphemies
(3rd)World Of Shit (The Promised Land)、God Of Emptiness
(4th)Dominate、Where The Slime Live、Nothing But Fear、Dawn Of The Angry
(5th)Heaving Earth、Chambers Of Dis、Covenant Of Death、、
(6th)Summoning Redemption、I、God Of The Forsaken
(7th)Cleansed In Pestilence (Blade Of Elohim)、Enshrined By Grace、Curse The Flesh、Stricken Arise、Abyssous、Within Thy Enemy
(9th)The Righteous Voice、The Fall of Idols
一時期ドはまりしていたバンド。Morbid angel以外のデスメタルはクソ!と思っていた時期も正直ありました。(笑)
このバンドはどのアルバムも完成度が高く駄作が無いのが本当に素晴らしいです。インダストリアルの要素が入ってるI~は一般的には酷評の嵐でしたが、そのアルバムも私の中では及第点です。アルバムの中に若干今一つな曲があったり、音質に結構クセがあったりもするんですが、それを踏まえても十分評価に値するバンドだと思います。
ちなみに一番好きなアルバムは7枚目のhereticですね。このアルバムは特有のおどろおどろしさとスピード感があるので、以前良く聴いていました。

〇Portal
気に入った曲・・・Phantom
かなり複雑でダークな曲をやっているデスメタルバンド。このバンドは音を詰め込みすぎな印象があって、正直そこまで良いとは思わなかったです。中々斬新な曲を作ってるとは思うんですけどね。上記のphantomという曲は彼らの曲の中では比較的まとまっているので、素直にいい曲だと思います。

〇Suicide Silence
気に入った曲・・・Unanswered、Wake up、You Only Live Once
比較的最近のバンド。デスコアというジャンルのバンドらしいです。このジャンルのバンドは大抵つまらない音楽をやっていると思っているので殆ど聴いてないんですが、suicide silenceはヘヴィでかっこいい曲をやってて比較的印象は良いです。上記の曲なんかはいずれも印象に残る曲だと思います。このバンドの曲は金太郎飴的で似たようなものが多いので、まあこれらだけ聴いとけば個人的には十分ですね。

〇Thou Shalt Suffer
気に入った曲・・・Painful Void Of Time
emperorのメンバーがemperor以前にやっていたバンド。オールドスクールデスは正直退屈なものが多いのですが、Thou Shalt Sufferは曲に勢いがあるので意外に聴けます。不穏なkeyが多めに入っているのがこのバンドのポイントですね。このあたりは初期のdarkthroneに通じるものがあります。ただ楽曲のセンスはThou Shalt Sufferの方がはるかに上なので、聴くならこっちです。

〇Vital Remains
気に入った曲・・・Dechristianize
スココココ・・・・という素早いドラミングと抒情的なギターソロが印象的なバンド。初期~中期は左程特筆することのないデスメタルでしたが、アルバムDechristianizeあたりから抒情的なギターソロが加わって音楽性が変化しました。このアルバムの最初の曲のDechristianizeは名曲だと思います。正直この曲以外は大した曲ではないので、このバンドはこの曲だけ聴いておけば十分です。



(グラインドコア系)

Extreme Noise Terror
気に入った曲・・・
(4th)One Through Hate、Non Believer Genocide、Being and Nothing
(6th)Sheep In Wolf's Clothing、Cage Paralysis
このバンドは以前初期~中期のアルバムを聴いて「そんなに大したことないなあ」と思っていたのですが、最近(2015年)に出た7枚目のアルバムを聴いて評価が一気に上がりました。最近出たアルバムはバンド名と同じ名前のアルバムなのですが、音質や曲のクオリティが以前に比べて格段に向上しており、凄まじいことになっています。特筆するべき点はボーカルでしょうか。高音のシャウトも強烈なんですが、低音の方が特に相当迫力のある声を出してて、インパクトが凄いです。遅い曲は一曲もなく、全曲速い曲なんですが、30分もないアルバムなのでさらっと聴けるところもいいですね。活動開始からちょうど30年目に出たアルバムですが、個人的には一つの到達点であると感じました。
(+)聴き直してみると4枚目のアルバムも中々良いことに気が付きました。このアルバムは結構オーソドックスなデスメタルなんですが、中々重さと勢いが両立していて良いです。まあ全体の出来は6thに比べると劣るんですが、上記の三曲についてはフツーに秀逸だと思います。

〇Gronibard
気に入った曲・・・Petite pute à franges
ヘヴィで凶悪な演奏にギャグみたいな声がのっかるという一風変わった音楽性のバンド。正直ネタ的な雰囲気があるので、左程思い入れは無いのですが、Petite pute à frangesはノリのいい曲で中々好きです。

〇Jig-Ai
気に入った曲・・・Japanese Gut Cake、Sounds Of Body Sinuses、Ninja GangBang、Gourmet's Specialities of NecroZoophil、Wasabi Chicks、Anaal Forsage
日本語の名前が地味に印象的なバンド。seの挿入とか変声とかを除けば、かなり真っ当な(?)グラコアをやっています。正直似たような展開が多いのでアルバム通して聴くのはつらいのですが、上記の曲は完成度も高くてよいと思います。Gourmet's Specialities of NecroZoophilなんかは結構長めの曲で、若干terrorizerを彷彿とさせますね。

Napalm Death
気に入った曲・・・
(1st)Life?
(Ep)Walls Of Confinement
(3rd)If The Truth Be Known
(4th)I Abstain
(5th)Nazi Punks Fuck Off
(6th)Glimpse Into Genocide、Corrosive Elements
(7th)Breed To Breathe、Reflect On Conflict、Inside The Torn Apart、If Symptoms Persist、Purist Realist、The Lifeless Alarm
(8th)The Infiltraitor
(EP)Nazi Punks Fuck Off
(9th)Constitutional Hell、Thanks For Nothing
(11th)Silence Is Deafening、Pay For The Privilege Of Breathing
(12th)When All Is Said And Done、Shattered Existence
(13th)Time Waits for No Slave
(15th)An Extract (Strip It Clean)
デスメタル/グラインドコアの代表的なバンド。napalm deathは初期(80年代)/中期(90年代)/後期(2000年以降)で結構雰囲気が違いますね。最近のアルバムは無駄に曲が激しすぎる印象があるので、このバンドは初期~中期の音源をよく聴きます。個人的に特にイイナと思ったのはMentally MurderedというEPですね。古い音源なんですが、その割に重低音がかなりきいていて、曲のクオリティも高いので、今でも楽しく聴けます。
個人的にnapalm deathについて不満に思ってることは2ndの音量がなんか小さめなことですね。リマスターすれば普通に音量は大きくなると思うので、いつかこのバンドには2ndの音量を大きくしたバージョンをリリースしてほしいものです。

S.O.B.
気に入った曲・・・Not Me、Killing FieldShoot MeMental Attitude(再録の方)
日本のグラインドコア/デスメタルバンド。このバンドは初期の超高速だった頃の評価が高いですが、個人的に気に入ってるのは4枚目のVicious Worldですね。このアルバムは高速な曲はだいぶ少なめになっているんですが、彼らのアルバムの中では音も良く曲構成も練られているので良く聴いてます。特に5曲目のkilling fieldは珍しくノリノリになれるリズムの曲なので、聴いてて楽しいです。

〇Terrorizer
気に入った曲・・・
(1st)After World Obliteration、Fear of Napalm、Dead Shall Rise
(2nd)Darker Days Ahead、Crematorium、Dead Shall Rise v.06
グラインドコアの代表的なバンド。このバンドはmorbid angelのドラマーが参加してるんですが、morbid angelと同様にterrorizerでもかなりセンスを発揮してると思います。特に2ndのドラミングはmorbid angelのhereticに似てる雰囲気でがあって、かなり好きです。
このバンドは1stの評価が高いですが、上記の曲を除けばあとは似たような曲ばかりなので、個人的にはそんな評価してないです。今の所terrorizerの曲で特に気に入ってるのは2ndに入ってるCrematoriumという曲ですね。この曲は展開も練られているので、彼らの曲では一番の名曲だと思います。

〇Ultra Vomit
気に入った曲・・・Les Bonnes Manieres
初期はゴアグラインドで、後にパロディー的な曲をやるようになったバンド。GronibardやRompepropなんかと同様にネタ要素が強いので、そんなに思い入れは無いです。(笑)ただLes Bonnes Manieresなんかは結構ヘヴィなリフとかも飛び出すので、マアマア面白い曲です。



(メロディックデスメタル系)

〇Arch Enemy
気に入った曲・・・Sinister Mephisto、Burnng Angel、Snow BoundShadows and Dust
結構人気らしいメロデスバンド。このバンドは昔3rdアルバムにはまってよく聴いていました。最近はこのバンドにはあまり関心は無いのですが、今でも良いと思うのは4thアルバム終盤のSnow Bound~Shadows and Dustの二曲ですね。この二曲はかなりメロディも泣ける感じで優れているので、メロデス屈指の名曲だと思います。

〇At The Gates
気に入った曲・・・Blinded By Fear
結構大御所のメロデスバンド。このバンドはボーカルが好みではなく、曲も今一つぱっとしない印象があるのでそんなに聴いてないですね。名盤とされている4thの一曲目なんかは中々かっこいい曲だと思います。ただこの曲もあっという間に終わってしまうので、そんなに強く印象には残らないですね。

〇A Canorous Quintet
気に入った曲・・・Silence Of The World Beyond
マイナーなメロデスバンド。A Canorous QuintetはSilence Of The World Beyondという曲が展開も凝ってて、メロディにも泣きの要素があるので、良曲だと思います。ただ他の曲は今一つ印象に残らなかったので、今の所このバンドは熱心に追いかける気はないです。(笑)

〇Children of Bodom
気に入った曲・・・Towards Dead End、Hate Me!、Bodom Beach TerrorHate Crew Deathroll、Waste Of Skin
有名どころのメロデスバンド。arch enemyと同様に、このバンドも一時期はまっていたことがあります。3rd・4thなんかは昔よく聞いてました。ただ若干シリアスさに欠けるところがあるので、このバンドは今はそんなに聞かないですね。今でもいいなと思うのは上記の数曲くらいでしょうか。特にHate Crew Deathrolなんかはボーカルのシャウトが熱く、この曲は今聴いてもかなりカッコイイと感じます。

〇The Crown
気に入った曲・・・Angels Die
このバンドはdeathrace kingというアルバムが好きでよく聴いてました。今このバンドでいいと思う曲を選ぶとすると、2ndの一曲目の
Angels Dieですね。この曲はスピード感もあってメロディも凄く印象的なので、メロデス屈指の名曲だと思います。

〇In Flames
気に入った曲・・・December FlowerWayfaererSubterranean、Jotun、Only For The Weak、Take This Life
メロデスの代表的なバンド。結構いい曲を作っていたバンドなのですが、途中からボーカルや曲の印象が変わってきて、好みからずれてしまいました。このバンドは個人的にSubterranean~The Jester Raceの頃が一番好きですね。特にWayfaererやSubterraneanといった曲は泣きのメロディが秀逸なので、今聴いても全然感動できます。

〇Without Grief
気に入った曲・・・Forever Closed、Suicidal Stroke、The Last Days、Deflower、Your Empty Eyes
比較的マイナーなメロデスバンド。このバンドは1stの評価が高いですが、個人的にはデモ音源の曲のForever Closedがお気に入りですね。この曲は4:00過ぎのアコギが入った後のパートがかなり泣けます。(涙は出ないが)
なぜかデモの曲ではこの曲だけがアルバムに収録されなかったので、それが残念ですね。この曲はホントに好きなので、ぜひアルバムバージョンも聴きたかったところです。



(ドゥームメタル・ゴシックメタル系)

〇Amorphis
気に入った曲・・・On Rich and Poor(再録の方)
有名どころのフォーク・メロデスバンド。結構人気があるバンドなんですが、このバンドはそんなに好きではないですね。そんなに好みの曲調じゃないからというのもあるんですが、正直ボーカルが濃ゆいというか、暑苦しい感じなので聴くのがきついです。(笑)全体的に音の作りが良く、たまに切ない曲とかもやってるので惜しいバンドだなあと思います。まあまあ気に入った曲を挙げると、On Rich and Poorなんかは良さげでしょうか。この曲も途中からクリーンボーカルが入ってきてウーン・・・という感じですが、イントロのリフは中々好みですね。

〇Another Day
気に入った曲・・・All'Apparir del VeroVaco Maerore Terrestre、Summer、Fireworks Outside Pt.1
Klimt 1918の前身バンド。超マイナーなバンドでアルバムのリリースとかもしてないのですが、このバンドは曲に独特の切なさがあってカナリ好みです。後に有名になったバンドの昔の音源を漁ると思わぬ名曲が見つかることがしばしばありますが、上記の曲なんかはまさにその典型ですね。

〇Aphotic
気に入った曲・・・Linger、Crystallized、Spade
Duskというバンドのメンバーが在籍してるバンド。duskも相当いいバンドなのですが、こちらもかなり好みのタイプの曲をやっています。昔のkatatoniaに近いゴシック/デス・ドゥームの音楽性ですね。正直そんなに面白くない曲とかも結構あるんですが、上記の曲なんかは相当メロディが美しいので、聴いてると普通に感動できます。短命のバンドだったので、このバンドにはもっと長く活動してほしかったですね。

〇Catacomb
気に入った曲・・・In The Shade Of The Cypresses
novembreの前身バンド。このバンドはreturn of the arkというepがすごい好きですね。3曲しか入ってないんですが、三曲ともの悲しげな雰囲気のあるデスドゥームをやっています。とくに三曲目のIn~は曲の展開が中々ドラマティックで感動しますね。このepはvinylのリリースのみでcdではリリースされてないので、いつかcdで再発してほしい所です。

〇The Crest
気に入った曲・・・Fire Walk With Me
一昔前に活動していたゴシックメタルバンド。マイナーなバンドで、アルバムを二枚だけ出してます。(youtubeで公式に公開されてて聴けます)正直ゴシックメタルはボーカルが性に合わなくて聴いてないバンドが結構いたりするのですが、この女性ボーカルは割と耳になじむ感じですね。ただ肝心の楽曲はメロディが弱いので全体的に印象に残らないのが惜しいです。今一つ盛り上がりに欠けるあたり、やはりマイナーなままで終わるのも当然かなという感じ。気に入ったのは1stアルバムのリードトラックのFire Walk With Meくらいです。この曲は出だしから印象的なリフが聴け、サビも雰囲気があるので、中々良曲だと思います。このバンドはこの曲だけ聴いておけば個人的には十分です。

〇Disembowelment
気に入った曲・・・Slaughtered Remains (Necrovore cover)、Cerulean Transience of All My Imagined Shores
一枚だけアルバムを出して解散したデス・ドゥームバンド。暗黒性の高い独特の音楽をやっています。一般的には評価は高いみたいですね。個人的に唯一リリースされたアルバムは結構退屈な印象があるんですが、最後のCerulean~という曲はかなり好みです。この曲はとてもスローなテンポのデス・ドゥームなのですが、全体的にかなり暗い雰囲気で聴いてて癒されます。とくに曲の終わり方が永遠の闇に沈んでいくような感じで非常に秀逸ですね。

Dusk
気に入った曲・・・
(1st)Majestic Thou In Ruin、Paled、Thy Bitter Woe、The Transfiguration (And It Was So)
(split)An Aerial View、The Slumber、Moonbeams
(EP)In Silent Blur
結構マイナーなデス・ドゥームバンド。バンド名のduskは上記のdisembowelmentのepからとってつけられたようで、このバンドも比較的同様の音楽をやっています。このバンドは楽曲にキーボードを導入して、異様な雰囲気を生み出すことに成功していますね。あとは女性ボーカルを上手い具合に使っていたりするのもポイントでしょうか。
2020年現在、2つのミニアルバムと一つのアルバムと一つのスプリットアルバムしか出していないんですが、最初のミニ以外はどれもクオリティが高いので、名盤だと思います。duskはこのジャンルではトップクラスのバンドと言ってよいでしょう。一応このバンドは今後アルバムを出す予定があるらしいので、それが個人的に楽しみですね。

〇Katatonia
気に入った曲・・・
(2nd)Endtime
(3rd)Saw You Drown
(4th)For My DemonsI Am Nothing、Fractured
(5th)Dispossession、Help Me Disappear、O How I Enjoy The Light (Palace Cover)
(6th)Will I Arrive
(8th)Idle Blood、Departer
このジャンルではかなり有名どころのバンド。katatoniaは結構アルバムを出していますが、3rd~5thあたりの中期ごろが個人的に一番印象に残っています。沈み込むような暗さと切なさが同居している音楽をやっています。切ない系の曲を作るバンドは世の中にいっぱいいますが、このバンドはその辺りのセンスが頭一つ抜けている印象です。
一方で欠点を挙げると、楽曲の展開が単純なものが多く、捨て曲が多めの所でしょうか。あとは最近のアルバムに今一つ切ない系の曲が入っておらず、割と健康的・オシャレな雰囲気の曲が多めなところも、個人的には不満だったりしますね。このバンドには以前の路線に戻ってほしいなとしみじみ思います。

〇Klimt 1918
気に入った曲・・・Swallow's Supremacy、The Breathtaking Days (Via Lactea)、Ghost of a Tape Listener 、The Graduate
初期はメタル要素のある音楽をやっていたけど、後にオルタナティブ・ロックに移行したバンド。このバンドは初期に出したepが印象に残っていますね。この頃は同郷のnovembreに近い憂いのあるメタルをやってました。後半でシャウトも飛び出したりするSwallow's Supremacyなんかは今聴いても名曲だと思います。後にソフトなロックに移行して好みから外れてしまったので、このバンドにはまたいつかメタル要素のあるアルバムを作ってほしいところです。

〇My Dying Bride
気に入った曲・・・
(3rd)The Cry Of Mankind、Black Voyage
(4th)A Kiss to Remeber、For You、For My Fallen Angel
(5th)The Whore, The Cook & The Mother、Follower
(7th)Le Figlie Della Tempesta、Black Heart Romance
(8th)My Wine in Silence
(13th)I Almost Loved You
(その他)Roads (Portishead Cover)、Failure (Swans Cover)、Hollow Cathedra
このジャンルでは大御所ですね。My Dying Brideは左程印象に残らない退屈な曲も多いのですが、曲によっては非常に深みのあるものもあったりして中々面白いです。全体的にもの悲しい曲が多く私の好みのバンドです。見落としがあるかもしれませんが、上記の曲はいずれも名曲だと思います。特にswansのカバーが秀逸ですね。この曲は原曲よりも音が良くなっていて、クオリティが上がっているので、名カバーだと思います。

〇Novembers Doom
気に入った曲・・・Awaken
マイナーなデスドゥームバンド。アルバムをいっぱい出してるんですが、どれを聴いても左程印象に残らないので、個人的には永遠のB級バンドというイメージです。(笑)唯一イイと思ったのは何枚目かのアルバムの最初の曲のawakenという曲ですね。この曲は憂いの要素が強いのでまあまあ好きです。憂いのある曲調の方が好みなので、このバンドにはいつかこういう雰囲気の曲ばっかり入ってるアルバムを作ってほしいところです。

Novembre
気に入った曲・・・
(1st)The Dream of the Old Boats
(2nd)Stripped (Depeche Mode Cover)
(3rd)Foto Blu Infinito
(4th)Everasia、Come Pierrot
(5th)The Dream of the Old Boats、Old Lighthouse Tale、The White Eyed、Neanderthal Sands、Christal
(6th)VerneAquamarine、The Promise (Arcadia cover)、Materia、Croma、Nostalgiaplatz (Acoustic)
(7th)AnaemiaTriesteitalianaArchitheme、Sound Odyssey、Zenith
(8th)Australis
独特の憂いのある楽曲が特徴的なバンド。ボーカルのシャウトに癖があったり、曲の出来にばらつきがあったりはしますが、このバンドはクオリティの高い楽曲が多いと思います。多分切ない系の曲を作るメタルバンドとしてはこのバンドはトップクラスの存在でしょう。よくkatatoniaやopethと比較されますが、個人的にはこのバンドの方が圧倒的にいい曲を作ってると思います。

〇Oceana
気に入った曲・・・You Don't Know
このジャンルでは伝説的な存在のnovembreのメンバーが在籍するバンド。90年代にepを一枚出してそれ以来音沙汰なかったプロジェクトだったのですが、最近になって突然アルバムが出たので結構驚きました。しかも先行リリースされたシングルが思ったより良曲だったので、その点でも結構驚きました。You Don't Knowという曲なんですが、この曲は浮遊感のあるギター、情熱的(?)なリフ等Novembreの音楽に通じる特徴がそこかしこにあって中々の良曲だと思います。正直あんまり期待してなかったので、個人的にこれは嬉しい誤算でしたね。
ただ残念だったのは、アルバムの他の曲はどれもb級メタルの範疇を出ておらず、期待外れだったということですね。シングルだけ良くてアルバムの他の曲はイマイチというのはよくあることですが、今回もそのパターンでした。うーん・・・残念。

〇Paramaecium
気に入った曲・・・In Exordium
マイナーなデスドゥームバンド。バンド名はゾウリムシという意味だったかな?結構前にアルバムを一通り聞きました。全体的に地味でぱっとしない楽曲が多かったので、このバンドは左程印象に残ってないです。唯一イイと思ったのはIn Exordiumという曲ですね。この曲は男性が淡々と暗い歌を歌うドゥームメタル曲で、私の好みに近いです。

〇Pipers Dawn
気に入った曲・・・Wings of Rage
gorementのメンバーが解散後に結成したバンドです。このバンドはgorementとはかなり雰囲気が違ってて、女性ボーカル主体のヘヴィメタルをやっています。曲の数はさほど多くなく数曲しかリリースしていないのですが、Wings of Rageという曲は名曲だと思います。結構いい曲を作れているので、このバンドにはもうちょっと活動してほしかったですね。

〇Rapture
気に入った曲・・・Enveloped
マイナーなゴシック・ドゥームバンド。katatoniaの2nd的な曲をやるバンドが世の中にたくさんいますが、このバンドもその一つ。個性がないので、熱心に聴くバンドではないです。このバンドでいいと思った曲はenvelopedという曲ですかね。絶賛する程の曲ではなく、メロディもベタな感じなのですが、この曲は一応及第点ではあります。

〇Saturnus
気に入った曲・・・
(1st)Pilgrimage of Sorrow
(Ep)Starres
(2nd)Empty Handed、Loss (In Memoriam)
(3rd)I Long、Pretend、Rain Wash Me
(4th)Wind TornA Father's Providence
このジャンルでは中堅どころのバンド。活動年数の割に作品の数は多くないですが、楽曲のクオリティは高いです。全体的にもの悲しい雰囲気の曲が多く、どことなくmy dying brideを彷彿とさせますね。唯一残念な点はボーカルの表現力が低い所でしょうか。クリーン(語り?)は結構良い感じの声なのですが、デス声のパートになるとなんとも覇気の無い残念な声が出てしまいます。あとはボーカルさえよければa級感が出ると思うので、何とももったいないです。次のアルバムが出るかは知らないですが、もし出すとしたらその時はボーカルを代えて曲を作ってほしいですね。

〇Saviour Machine
気に入った曲・・・Carnival of Souls
詳しくは知りませんが、キリスト教がテーマのバンドみたいです。音源はいくつか聴きましたが、このバンドの曲で今の所いいなと思ったのはCarnival of Souls という曲ですね。この曲は何となく宇宙的なものを感じさせる幻想的な曲で、名曲だと思います。ボーカルは若干癖がありますが、一応感情はこもってて味もあるので、少なくともこの曲には合ってると思います。

〇Sentenced
気に入った曲・・・
(5th)The Rain Comes Falling DownMourn
(6th)Bleed In My ArmsHome In Despair
(7th)Blood And Tears
(8th)Ever-Frost
(その他)Brief Is The Light(Live)
初期はデスメタル・中期はメロデス・後期はゴシックメタルと音楽性が変化していったバンドです。このバンドは5th以降でもの悲しいメタル曲を作る才能が開花していった印象がありますね。明るい雰囲気のあんまり面白くない曲とかもあったりするんですが、少なくとも上記の楽曲に限れば、どれも名曲だと思います。ちなみにbrief is the lightはスタジオバージジョンのライブバージョンの二種類がありますが、個人的にはキーが下がっているライブ音源の方が好みです。

〇Tiamat
気に入った曲・・・Messinian Letter
多分このジャンルでは大御所のバンド。このバンドは一応一通りアルバムを聴いたんですが、今一つ決定的な名曲がないので印象が薄いです。唯一おっと思ったのは最近のアルバムに入っている上記の曲でしょうか。この曲はこのバンドしては珍しく明るい爽やかな楽曲だったので、なんか新鮮でした。(笑)

〇Woods Of Ypres
気に入った曲・・・The Will To Give
たしかメインメンバーが亡くなって解散してしまったバンドです。全体的に悲しげな雰囲気のゴシックドゥームをやっています。ただ、一通りアルバムを聴いたところ、そこまで心惹かれるものはないですね。ちょっとクリーンのボーカルが私の趣味とずれてる印象です。今の所唯一いいと思ったのは上記のthe will to giveという曲だけですね。この曲は突然楽器隊が爆走するパートや、リフがカッコ良いパートがあったりと聴きどころが多いです。個人的にこのバンドにはこういう雰囲気の曲をもっと作ってほしかったです。

Worship
気に入った曲・・・
Whispering Gloom、Let There Be Doom....Song of DeathAll I Ever Knew Lie Dead、Baumvater
フューネラルドゥームというジャンルのバンドです。このジャンルのバンドは退屈な楽曲をやっているバンドが多い印象ですが、唯一worshipだけは聴きたいと思わせる魅力のある楽曲を作れてると思います。全体的にこのバンドの曲は絶望的なものばかりなのですが、私みたいなネガティブな人間にはこのバンドの曲は癒しですね。(笑)このバンドに関して残念なことがあるとすれば、最近出た2ndアルバムの出来が悪かったことでしょうか。今までは一枚の音源に必ずいい曲は入ってたのに、このアルバムは全曲ひねりが足らず、退屈な曲ばかりだったのでガッカリした覚えがあります。なんか最近は活動停滞気味みたいですが、もし次のアルバムが出るとしたら、その時はもっとクオリティの高い曲を作ってほしいものですね。

〇Yearning
気に入った曲・・・Statues Amidst a Frozen Sand of Time
メインメンバーが自殺して解散してしまったバンドです。このバンドはそこそこの数のアルバムを出してるんですが、どのアルバムもあんまり面白い曲が無く、出来は今一つな印象です。このバンドの曲で唯一イイと思ったのはStatues Amidst a Frozen Sand of Timeという曲ですね。出だしは意外にもシンフォニックメタル的な感じなんですが、サビが感動的なのでとても記憶に残ります。曲の終盤で泣きのギターが反復するのもいいですね。マイナーバンドの曲を漁って名曲に出会うことはあまりないですが、少なくともこの曲に限れば、かなりの当たりを引き当てたという感じです。(笑)



(オルタナティブメタル系)

〇Coal Chamber
気に入った曲・・・Fiend
90年代に現れたニューメタルの一バンド。このバンドは正直曲の出来が悪くてあんまり印象に残ってないのですが、今の所fiendという曲だけはとても気に入ってます。この曲は音の作りがヘヴィでボーカルも面白いリズムを刻むので、聴いててノリノリになれます。

〇Damageplan
気に入った曲・・・Save MeFuck You
panteraのギタリストとドラマーが結成したバンド。panteraがとても好きなのでこちらも聴いてみたのですが、Damageplanの曲はpanteraに比べるとそこまで面白くないです。上記の曲なんかはかなりかっこいい曲だと思いますが、その他の曲は正直平凡な出来だと思います。ボーカルが普通過ぎるのが多分原因でしょうね。Panteraの方のボーカルに比べるとパワーが無さすぎるので、このバンドにはもうちょっとパワーのあるボーカリストを採用してほしかったです。

〇Demolition Hammer
気に入った曲・・・Under the TableTime Bomb
途中までスラッシュメタルをやっていて、後にpantera系のグルーヴメタルに移行したバンド。このバンドはスラッシュメタルの頃の音源の評判がいいみたいですが、個人的には3rdのグルーヴメタルのアルバムの方が興味深いですね。もちろんpanteraに比べると圧倒的にクオリティは落ちてしまうのですが、Under the TableとTime Bombはかなりヘヴィでかっこいい曲だと思います。3rdはこの二曲以外がイマイチ曲の出来が悪いのが惜しいですね。もし他にもいい曲を作れていたら多分このバンドはグルーヴメタルの名バンドになれていたと思います。

〇Dry Kill Logic
気に入った曲・・・Rot
割とマイナーな方のニューメタルバンド。このバンドもcoal chamberと同様左程楽曲に魅力を感じないのですが、rotという曲は中々面白いです。この曲はかなりボーカルが早口で一生懸命歌うので、思わずわが子を見守るような母の気持ちで聴きたくなりますね。(笑)

〇Head Control System
気に入った曲・・・Skin Flick
ulverのメンバーが一昔前にやっていたバンド。ulverが非メタル路線に移行してしまったのに対して、このバンドは比較的メタル要素のある音楽をやっていますね。このアルバムの中ではskin flickという曲が好きです。この曲はボーカルのパフォーマンスが非常によく、美しい裏声を多用しているので、聴いててとても癒されます。

〇Korn
気に入った曲・・・Falling Away From Me、Make Me Bad、Wake Up、Here To Stay、Kiss
有名なニューメタルバンド。ニューメタルは作曲能力が低いバンドが多い印象があるのですが、このバンドは売れただけあって比較的面白い曲を作ってるなと思います。たまに抒情的な曲を出してきたりするのもこのバンドの美点でしょうか。個人的には抒情性の強い4tnあたりが印象に残ってますね。結構捨て曲も多いアルバムなんですが、Make Me Badなんかは今聴いても名曲だと思います。

〇Linkin park
気に入った曲・・・
(1st)Papercut、Crawling、In The End
(2nd)Don't Stay、Easier To Run、Breaking The Habit
(3rd)Given Up、Bleed It Out
(7th)Talking to Myself
有名なニューメタルバンド。なんか1stが2000年代で一番売れたアルバムだと見かけたんですが、本当なんでしょうか?このバンドは時期によって音楽性が異なりますが、個人的には2nd~3rdの頃の曲が中々気に入ってます。特に2ndのBreaking The Habitなんかは、かなりメロディが美しいので好みです。歌唱もこの手のジャンルの中ではうまい方ですね。個人的にこのバンドについて残念だったのは4th以降あんまり面白い曲が無いことです。ヘヴィな曲が無いというのもあるのですが、それを抜きにしても4th以降のアルバムは耳になじまない感じですね。もっとも、最後のアルバムに入ってるTalking to Myselfなんかは中々切ない雰囲気のある曲なので、これはこれで結構好きです。

〇Machine Head
気に入った曲・・・Davidian
pantera・sepultura系のグルーヴメタルバンド。一応この手のジャンルでは有名どころのバンドみたいです。ただ楽曲にそんなに個性がなく、印象的な曲とかもないと思ったので、印象はあまり良くないですね。唯一おっと思ったのはヘヴィなリフと曲展開がさえてるDavidianという曲くらいでしょうか。ただこの曲もやはり、どことなくsepulturaのパクリっぽい匂いがするので、絶賛する程ではないかなという感じです。

〇Marilyn Manson
気に入った曲・・・
(1st)Irresponsible Hate Anthem、The Reflecting God、The Beautiful People
(2nd)Rock is Dead
(3rd)The Fight Song、The Love Song、Disposable Teens
(4th)This Is The New Shit、mOBSCENE
有名なメタルバンド。基本は激烈なシャウトの入るインダストリアルメタル調の曲をやっています。楽曲が一本調子で工夫も足りない印象なので、このバンドはあまり聴く機会は多くないです。最近はぬるい曲ばっかりやっているのも個人的にはマイナスですね。はげしい音楽をやらないマンソンなんて、私には何の価値もありません。(笑)the fight songなんかは今でもストレートでカッコイイ名曲だと思います。ただ、マンソンを聴くなら初期のslipknotとかを聴いてた方が個人的には楽しいかな。

〇Mudvayne
気に入った曲・・・Dig
machine headやdry kill logicと同様、このバンドも平凡なニューメタルバンドという印象ですね。そこそこリリース数は多いんですが、どのアルバムを聴いても今一つ印象に残りません。唯一イイと思った曲はdigという曲くらいですね。この曲はベースが結構目立つ曲で、ボーカルも頑張ってシャウトしてるので、中々好印象です。

Pantera
気に入った曲・・・
(2nd)Like Fire
(3rd)Come-On Eyes、Forever Tonight
(4th)Over And Out、Proud To Be Loud、Death Trap、Hard RideP.S.T. 88
(5th)Cowboys From HellPrimal Concrete Sledge、Cemetary Gates、The Will To Survive
(6th)Mouth For WarA New LevelWalk、Fucking Hostile、HollowPiss
(7th)Strength Beyond Strength、Becoming、5 Minutes AloneI'm Broken
(8th)The Great Southern TrendkillDrag the Waters、Suicide Note, Pt. 2、( Reprise ) Sandblasted Skin
(9th)Hellbound、Goddamn Electric、Yesterday Don't Mean Shit、We'll Grind That Axe For A Long Time、It Makes Them DisappearI'll Cast A Shadow
高度な作曲能力、名曲の多さ、唯一無二のパワーを持ったボーカル、ギタリストの表現力・・・等々書きつくせないくらいの魅力のあるバンドです。panteraの音楽は相当かっこよくてヘヴィなので、今でもよく聴いてますね。一応このバンドはメタルを聴き始めた頃から聞いてるのですが、なんか昔よりも最近の方がよく聴いてる気がします。
一応アルバムに順位をつけると、4th=6th=8th=9th>7th>5th>1st=2nd=3rdという感じでしょうか。いつまでたっても終わらなそうなのでアルバムや曲について詳しく語るのはやめときますが、もしこのバンドの曲で一曲選べと言われたら、やはりa new levelですかね。この曲のヘヴィなリフはかなりインパクトがあるので、なんか不意に聴きたくなることが多いです。(笑)

〇Rage Against The Machine
気に入った曲・・・Bombtrack、Know Your Enemy、Guerrilla Radio、Sleep Now In The Fire
ラップとヘヴィなロックを上手い具合に組み合わせた曲をやっているバンドです。普段あんまりラップの入ってる音楽は聴かないんですが、このバンドは曲がなかなか良くできているので楽しく聴けますね。ヘヴィなリフがカッコイイBombtrackなんかが特に名曲だと思います。あとはtoolのボーカリストが途中でシャウトを聴かせるKnow Your Enemyなんかもお気に入りですね。

〇Skindred
気に入った曲・・・Bruises、Start First
レゲエの要素のあるニューメタルバンド。ぶっちゃけレゲエはさほど関心が無いので、このバンドもそこまで思い入れがあるわけではないです。ただ、曲によってはノリが良かったりして楽しく聴ける印象ですね。ボーカルが色んなタイプの声を出すので個性は強いと思います。
お気に入り曲はヘヴィな演奏に早口でまくし立てるようなボーカルがのっかるbruisesあたりでしょうか。あとはstart firstなんかもボーカルがいいパフォーマンスをしてるので微妙に癖になる曲だと思います。

Slipknot
気に入った曲・・・
(Mate.Feed.Kill.Repeat.)Killers Are Quiet
(Excerpts from Current Project)May 17thWindows
(Gold Disc)Coleslaw、Only One、Windows
(Battle of the Bands Demo)NatureLust Disease
(Silver Disc)ColeslawWindowsSpit it Out
(Demo 1998)Snap、Despise
(1st)Spit It Out、Surfacing、No Life
(2nd)People = Shit、My Plague、Everything EndsLeft Behind、The Shape、I Am Hated
(3rd)Duality、Circle、Before I Forget、Danger - Keep Away
(4th)'Til We Die
有名なニューメタルバンド。slipknotはアルバムごとに異なる雰囲気の楽曲をやっていますが、個人的にはやはり過激な音楽をやっていた1st~2ndの頃が好きですね。特に1stとそれ以前のデモ音源は独特の不気味さがあって、最近でもよく聴いてます。このバンドについて残念なのは段々ぬるい音楽をやるようになってしまったことですね。3rdあたりからその傾向はありましたが、5th以降は曲もだいぶ一般向けになって、過激さも不気味さも殆ど無くなってしまったので、私の趣味からはだいぶずれてしまいました。作曲者も変わってしまったみたいですし、slipknotが昔みたいな魅力的な曲を作ることはもうないのでしょう。悲しいことです。

〇Snot
気に入った曲・・・Snooze Button、I Jus' Lie、Tecato
ニューメタルバンド。ヘヴィなサウンドに激しいラップ調のボーカルがのっかるスタイルの音楽をやっています。このバンドはこの手のバンドの中では曲のクオリティが頭一つ抜けている印象ですね。静かなパートが比較的多めに曲に盛り込まれているので、たぶんそれが激しいパートの魅力をより一層際立たせているのでしょう。ボーカルにカリスマ性があって表現力が高いのもこのバンドの魅力だと思います。個人的に一番魅力的だと思ったのはtecatoという曲です。この曲はボーカルがぶちぎれてて、かなり過激なパートもあるので聴いてると暴れたくなります。(笑)

〇Soulfly
気に入った曲・・・Tribe、Back To The Primitive、Pain、Downstroy、Seek 'N' Strike、Babylon
sepulturaの初代ボーカルがsepulturaを脱退後に結成したバンド。基本はsepulturaの6thと同じ路線の曲をやっていて、sepulturaと同様コチラのバンドも楽しく聴けます。ぶっちゃけ7nd以降のsepulturaよりもこっちの方がはるかにsepulturaっぽいですね。(笑)このバンドの曲で特に好きな曲はBack To The Primitiveとbabylonあたりでしょうか。どちらもボーカルのパフォーマンスが秀逸な名曲だと思います。このバンドについて残念なのは4th以降はあまり面白くない曲が増えてしまったことですね。正直最近のアルバムなんかはもう全く聴く気が起きないので、このバンドのアルバムは1st~3rdあたりを聴くことが多いです。

〇Stone Sour
気に入った曲・・・Get Inside、Orchids、Cold Reader、Taipei Person/Allah Tea
slipknotのボーカリストが所属しているバンド。slipknotに比べると激しさが足りないので、このバンドの音楽性はかなり私の趣向からは外れる感じです。ただ、このバンドも1stだけはslipknotに近い音楽をやっていて中々興味深いですね。特に上記のGet~、Orchids、Cold~はボーカルのシャウトも多めでお気に入りです。最近の曲ではPerson/Allah Teaなんかがキャッチーでいいと思います。

〇Superjoint Ritual
気に入った曲・・・It Takes No Guts
panteraのボーカリストの別プロジェクト。panteraでのパフォーマンスと同様、こちらでもボーカルはかなり強烈な声を披露しています。楽曲も全体的に過激なものが多く、panteraと同様かそれ以上に激しい印象です。ただ楽曲は一本調子で今一つ印象に残らないものが多いので、そこがなんだか惜しいですね。いいと思った曲はIt Takes No Gutsあたりでしょうか。この曲はこのバンドの曲の中でも比較的まとまっていて、ボーカルも印象的なシャウトをしてるので、素直にかっこいいと思います。

〇System of a Down
気に入った曲・・・War
著名なニューメタルバンド。soadは変態的な曲調とボーカルが特徴的で、この手のバンドの中でも特に個性が強いですね。一時はこのバンドはかなりはまっていて、アルバムをよく聴いてました。最近はもっとシリアスな音楽を好んでいるので殆ど聴かなくなったのですが、warなんかは今でもいい曲だと思います。この曲は彼らの曲の中でもとびっきりヘヴィなので、聴いてて楽しいです。

〇Tool
気に入った曲・・・
(EP)hush
(2nd)Stinkfist、Eulogy、jimmy
(Compilation)No Quarter
(3rd)The Grudge、Disposition
(4th)Vicarious
(5th)7empest
有名なヘヴィロックバンド。このバンドは以前は静かなパートが多すぎで退屈な印象があったんですが、歳をとってきたからか最近は段々良さが分かってきました。(笑)名曲がどうとかいうより、このバンドの曲は瞑想しながら浸る感じで聴くものな気がしますね。2nd以降のアルバムはどれもクオリティが高いと思います。唯一1stだけは、楽曲が単調で音も悪いので、そんなに好きじゃないかな。



(プログレッシブメタル系)
〇Cynic
気に入った曲・・・How Could I、Wheels Within Wheels
テクニカルデスメタルバンド。一般的にこのバンドは1stの評価が高いですが、このアルバムは個人的にはそこまで気に入ってないです。テクニカルな楽曲に左程興味が無いので、まあ一回聴けば十分かなという感じ。2ndと3rdも基本は同様の感想ですね。楽曲について言うと、1stの一番最後のhow could iなんかは終盤のギターソロがかなりメロディアスで、面白いと思いました。あと後のepに入ってるWheels Within Wheelsはかなり切ない雰囲気のある静かめな曲で、これは名曲だと思います。個人的にはこういう曲をこのバンドにはもっとやってほしいですね。

〇Devin Townsend Project
気に入った曲・・・Life
Strapping Young Ladのメンバーのソロプロジェクト。Strapping Young Ladは正直あんまり面白い曲を作ってるとは思わなかったんですが、ソロの方も個人的にはあんまり好きじゃないです。ボーカルはすごくうまいとは思うんですが、なんとなくシリアスさに欠ける印象です。今の所唯一lifeという曲だけはいいと思いました。この曲はサビがメロディアスでとてもキャッチーなので、聴いててマアマア楽しいです。

〇Mastodon
気に入った曲・・・The Motherload
最近比較的人気のバンド。このバンドも演奏がテクニカルではあると思うんですが、今一つ楽曲がシリアスさに欠けるので好みではないです。今の所唯一イイなと思った曲はThe Motherloadという曲ですね。この曲はpvはチャラいんですが、サビがかなりキャッチーなので、聴いてて楽しいです。

〇The Ocean
気に入った曲・・・Mesopelagic: Into The Uncanny
スラッジメタル(或いはポストメタル)というジャンルのバンド。スラッジメタルやポストメタルは個人的に全然興味が無いジャンルなのですが、このバンドも左程私の好みというわけではないです。このジャンルのバンドは似たような絶叫を使うことが多く、個性が無い感じがするのですが、その辺りは何とかならんものですかね・・・。このバンドはMesopelagic: Into The Uncannyという曲が唯一印象に残りました。この曲も若干シリアスさが欠けてて、チャラい感じが鼻につくんですが、後半にかけて盛り上がっていくところは良いと思います。

〇Opeth
気に入った曲・・・Epilogue、Benighted、To Rid the Disease、WeaknessHours Of Wealth、Isolation Years、Hex Omega
有名なプログレメタルバンド。かなり一般的な評価が高いバンドなんですが、このバンドは個人的には左程評価してないです。楽曲は全体的に雰囲気は良いのですが、よくよく聞いてみると展開に無駄が多く、あんまり面白くないなと感じます。多分私はプログレを聴く素養が無いんでしょうね。(笑)このバンドはメタル曲よりも上記のような歌物の曲の方が正直向いてると思います。ボーカルの美声はとても魅力的なので、いつかプログレ要素のない歌物メインのアルバムとか出してほしいですね。

〇Orphaned Land
気に入った曲・・・Norra El Norra (Entering the Ark)
中東的な雰囲気をもつ珍しいメタルバンド。このバンドは個性的な音楽をやってるとは思うのですが、今一つ耳に残る楽曲がなく、なんとなくピンとこないです。多分シリアスさに欠けるところが、私の好みとずれてるんでしょう。このバンドで今の所気に入ってるのはNorra El Norra (Entering the Ark)という曲ですね。この曲は歌メロがよく出来てて、終盤に非常に美しいピアノパートもあったりするので、良曲だと思います。

〇Soen
気に入った曲・・・Lotus
プログレッシブメタルバンド。このバンドは結構前に聴いたのですが、toolの二番煎じという感じが強く、そんなに印象は良くないです。まあそんなに熱心に追いかける程のバンドでないのは確かですね。唯一最近のアルバムに入ってるlotusという曲は、結構儚い感じのバラード曲でいいと思いました。まあそんなに絶賛する程でもないんですが、この曲の存在だけがこのバンドの唯一の美点ですかね。



(電子音楽・実験系)

〇Art of Noise
気に入った曲・・・Moments In Love
80年代から90年代にかけて活動していた前衛音楽グループ。とりあえず評価の高い1stだけ聴いてみました。結構形容しづらい音楽をやっていて感想は一言では言いづらいですね。(笑)まああえて言うなら、打ち込みの音を基軸に複雑な展開が入り乱れるかなり前衛的な音楽をやっています。色んなサイトでジャンルにポップと書いてあったので、分かりやすいメロディがあるのかなと思ったら、どこがやねんという感じです。(笑)。ただ曲自体は意外に聴きごたえがあるのが面白いですね。前衛的ながら音楽としてはちゃんと成立している感じがあります。まあこういう音楽はずっと聴いてるのは辛いものがあるんですけどね。一番気に入った曲はmoments in loveでしょうか。この曲は結構ビートの強い曲が多いこのアルバムの中では異色の静か目の楽曲で、個人的な好みに近いです。

〇Antimatter
気に入った曲・・・
(1st)PsalmsAngelic
(2nd)Terminal
(3rd)Line Of FireMr White
(4th)Another Face In A window
anathemaのduncan pattersonが以前在籍していたバンド。duncan氏は途中でこのバンドから脱退してしまうのですが、彼が在籍していた頃に作られた初期の三枚のアルバムは中々気に入ってます。特に1stは鬱っぽい女性ボーカルが感情をこめて歌う感じの曲が多く、良盤だと思います。音楽性はportisheadなんかに影響を受けている感じでしょうか。ただ、個人的にはportisheadよりantimatterの方が圧倒的にいい曲を作ってると思うので、こっちの方が好きですね。

〇Coil
気に入った曲・・・Tattooed Man、Going Up
実験音楽をやっているバンド。今の所このバンドのアルバムで印象に残ってるのはthe ape of naplesというやつですね。そんなに聞き込んでいるグループではないので詳しくはないのですが、このアルバムに限れば、全体的に奇妙な感じの音楽をやってて面白いです。曲ごとに全然雰囲気が違っているのが、いかにも実験音楽だなという感じですね。アルバムの中ではTattooed Manという曲に素朴で悲しげな雰囲気があって気に入りました。あと印象に残ったのは最後のGoing Upという曲ですね。この曲は女性ボーカルの熱唱が印象的な神秘的な曲で、中々の良曲だと思います。

〇Depeche Mode
気に入った曲・・・Stripped
novembreがこのバンドのstrippedという曲をカバーしていたので知りました。一応原曲も聴いてみたんですが、原曲もカバーと殆どアレンジが同じなので自然に聴けますね。この曲は普通にいい曲だと思います。一応この曲が良かったので、このバンドは一通りアルバムは聴いてみました。ただ残念ながら、このバンドはこの曲以外は左程印象に残らなかったです。なんか全体的に曲が地味だと思います。あと個人的にポップスは切ない系の曲が好きなんですが、そういうのが少ないのも個人的には残念な点でした。

〇Godflesh
気に入った曲・・・Avalanche Master Song
インダストリアルメタルというジャンルのバンド。元ナパームデスのメンバーがやっているバンドらしいです。このバンドはswansというバンドの初期と同様の重苦しい音楽をやっているのが特徴的ですね。基本的に曲に展開とかはなく、同じことを延々と繰り返すタイプで、かなり聴く人を選ぶと思います。私はインダストリアルの音楽が苦手なので、このバンドもあまり好きではないです。あまりに同じ展開の反復が多いので、聴いてると滅茶苦茶退屈します。唯一イイなと思った曲はAvalanche Master Songでしょうか。この曲はスローでヘヴィーなリフが印象的な曲で、中々面白いと思います。

〇New Order
気に入った曲・・・Age of Consent
シンセポップというジャンルのグループです。depeche modeがあんまり好きじゃなかったので、他にこのジャンルでいいアーティストはいないかなと思って聴いてみたのですが、こちらのバンドもdepeche modeと同様あまり好みではないです。なんかノリが軽すぎるので、聴いてるとウンザリしてきます。私はどうやらこのジャンルに向いてないみたいですね。(笑)このグループで唯一ピンときた曲はAge of Consent という曲です。この曲は途中で綺麗なメロディのシンセが入ってくるので、中々良いと思います。

〇Nine Inch Nails
気に入った曲・・・Head Like A Hole
インダストリアルメタル・ロックの有名バンド。電子楽器を多用するバンドなんですけど、このバンドはイマイチ魅力がよく分かりません・・・。ボーカルがあんまり好みじゃないというのもあるんですけど、曲にシリアスさが欠けるので聴いてて面白くないです。どうやら私にはこのジャンルのグループは合わないみたいです。唯一おっと思ったのはHead Like A Holeという曲くらいでしょうか。この曲はリズムが結構ノリノリなので、まあまあ楽しく聴けます。あくまで、まあまあですが。

〇Portishead
気に入った曲・・・Glory Box
電子音楽に元気のない女性ボーカルがのっかるというスタイルのグループです。かなり暗い曲をやってるので、メンバーになんかあったんですか?と尋ねたくなります。(笑)。凄い一般受けしなさそうなスタイルなんですが、結構人気はあるみたいですね。このグループは比較的地味な楽曲が多いので、今の所そんなに好きというわけではないです。まあまあ気に入った曲を挙げると、glory boxなんかはいいと思いました。後ろでなっているオルガン(?)が上手い具合に曲にあってると思います。 ちなみに、この曲はIsaac HayesというアーティストのIke's Rap IIという曲の一部を引用しているみたいですね。唯一イイと思った部分がオリジナルじゃないのかよ!と若干イラっとしました。(笑)

Qual
気に入った曲・・・
(2nd Album)Black Crown、Sea of agony、Take Me higher、Disease X、Above Thee Below Thee
(EP)Inject Your Mind
(3rd Album)Life In The Mirror、VR Slaves
ebm/dark waveというジャンルの(一人)グループらしいです。どういうジャンルなのかは詳しく知らないのですが、楽曲を聴く限りではダークな電子音楽をやっているようですね。このジャンルのアーティストの中では、楽曲の不気味さや歪さが際立っている感じがあって好印象です。ボーカルは呪詛を唱えるような感じで、聴いてるとなんだか呪われる感じがします。(笑)qualの曲で一番いいと思ったのは、Sea of agonyでしょうか。この曲は序盤でズンズンと重低音がなったあと、言葉にするのが難しい気持ち悪い音が飛び出す曲で、中々面白いです。
(+)新しいアルバムより二曲追加。先行でリリースされたVR Slavesは最初ひねりが無さすぎると思ったんですが、何度も聴いてたら段々味わい深さが増してきました。(笑)これは地味に色んな音が重なっていて面白い曲ですね。妙に念のこもったボーカルも秀逸で、個人的には名曲だと思います。(一般受けはしないだろうけど)

Sunn O)))
気に入った曲・・・The Gates of Ballard、BassAliens、It Took the Night to Believe、The Sinking Belle (Blue Sheep)、Aghartha、Hunting & Gathering (Cydonia)、Alice、Between Sleipnir's Breaths
ドローンメタルというジャンルの音楽をやっているバンドです。あんまり詳しく無いジャンルなのですが、とりあえず聞いてみる限りでは、カナリ重低音のきいたギターがブーーーーンブーーーンと延々となっているのが特徴でしょうか。ぶっちゃけこのバンドの曲は大部分がそんな感じです。(笑)結構聴く人を選ぶ音楽だと思います。一通り音源は聴きましたが、似たような展開が多いので大半の曲は退屈な印象です。ただたまに良質な実験的な曲をやったり、神秘的な雰囲気をもった曲をやったりもするので、当たり曲があるのも確かですね。一曲一曲紹介するのは時間の都合でしませんが、上記の曲はどれも素晴らしい出来だと思います。このバンドはたまにすごくいい曲を作るので今後も地味に追いかけていきたいところですね。

〇Swans
気に入った曲・・・Failure、New Mind、Our Love Lies
時期によって色々な音楽をやっているバンド。あまりに色んな音楽をやっているので、短く感想を言うのは難しいんですが、このバンドが印象的なのは初期でしょうか。初期は歪んだギターに苦悶するようなボーカルがのっかるスタイルの曲をやっていて、中々インパクトがあります。特に80年代のライブ映像とかを見ると、ボーカルのパフォーマンスは強烈なものがありますね。後に結構ソフトな音楽をやるようになったので、なんかギャップが凄いです。ただgodfleshと同様に反復が多すぎるので、聴いてると段々ダレてきます。napalm deathのスロー曲なんかはこのバンドの影響が伺えるので、影響力の大きいバンドなんだろうとは思うんですけどね。個人的にこのバンドの曲ではfailureという曲が好きです。この曲はもの悲しさを感じるアコースティックギターの楽曲で聴いてて癒されます。ちなみにこの曲はmy dying brideもカバーしてて、個人的にそちらのカバーも秀逸だと思います。
(+)New MindとOur Love Liesを追加。(20.11.24)



(ポップス系:海外)

〇ABBA
気に入った曲・・・Honey, Honey、S.O.S.、Summer Night City、Under Attack、Dancing Queen、Me And Bobby And Bobby's Brother、Waterloo
ポップスの代表的なバンド。このグループは売れてるグループだけあってメロディがキャッチーなものが多いですね。S.O.S.を聴いて興味を持ったバンドですが、今特に良いなと思う曲はMe And Bobby And Bobby's Brotherです。この曲はメロディが可愛らしい感じで中々名曲だと思います。ただ、この曲はなぜかベストアルバムに入ってないんですよね。基本ベストから入る人間なので、もしオリジナルアルバム漁ってなかったら、この曲を聴き逃すとこでした。危ない危ない。

〇Barry Gibb
気に入った曲・・・Meaning of the Word
Bee Geesのボーカルのソロ曲。最近にリリースされたアルバムに入ってる曲です。素朴な雰囲気が実に味わい深いと思います。bee Geesが解散してから結構な時間が経ってますが、あのおなじみのボーカルもここでは健在ですね。まだまだ才能は枯れてないと思うので、Barry Gibb氏には今後も良質な作品をリリースしてほしいものです。

Bee Gees
気に入った曲・・・
(4th Horizontal)Massachusetts
(8th 2 Years)The 1st Mistake I Made
(11th Life)Saw a New Morning、South Dakota Morning
(13th Main)Songbird、Fanny (be tender with my love)
(14th Children)Love so right、You Should Be Dancing
(Soundtrack)How Deep Is Your Love、Night Fever
(15th Spirits)Too Much Heaven
(19th High)Secret Love
(20th Size)For Whom the Bell Tolls
(21th Still)Alone、I Could Not Love You More、My Lover's Prayer、Miracles Happen
(22th This)Loose Talk Costs Lives
(その他)(Our Love) Don't Throw It All Away
ポップスの代表的なバンド。ヒット映画に曲が使われてたので、知名度はあるみたいです。全体的にソフトな感じの音楽をやっていて、とても聴きやすいです。正直ぬるすぎるところはあるのですが、上記の曲はいずれもメロディが好みな感じですね。今の所このグループはベストと後期のアルバム幾つか聴いただけなのですが、もっとさかのぼって色々聴いたら、他にもいい曲が見つかりそうです。
(+)全部のアルバムを聴いたので曲リストを修正しました。このバンドはバラードを作るのが上手いですね。思ったよりいい曲が多かったので、バンド名を太字にしました。

〇Berlin
気に入った曲・・・
(2nd)Pleasure Victim
(3rd)For All Tomorrow's Lies、Fall
70年代から活動する結構息の長いグループ。(87-98は活動停止)ベルリンなんて名前がついてますが、アメリカのグループです。(笑)解散前のアルバムだけ聴いてますが、とりあえず気に入った曲を挙げると2ndのタイトルトラックのPleasure Victimはかなりいい曲ですね。この曲はキーボードもボーカルも滅茶苦茶切ないもの悲しいメロディを奏でるので地味にツボです。音質が若干安っぽいので、多分もっと音質が良ければこの曲は神曲になったんじゃないかと思います。3rdのFor All Tomorrow's Liesも爽やかな歌メロが魅力的で好みですね。そんなに名曲を量産しているという感じではないですが、全体的に中々いい雰囲気の曲を作っていると思います。(1stはかなり微妙ですが)ちなみに再結成後このグループはアルバムいくつか出してるみたいなので、他の作品は今後時間があるときに聴こうと思います。

Belinda Carlisle
気に入った曲・・・Runaway Horses、Summer Rain、(We Want) The Same Thing、Little Black Book、We Can Change、Love Revolution、Always Breaking My Heart、Goodbye Day、Heaven Is A Place On Earth
heaven~でおなじみのポップスの歌手です。heaven~が好きなので最近アルバムを聴き漁っていったのですが、意外にもいい曲が他にもたくさんありました。どうやら彼女は一発屋ではないみたいですね。(We Want) The Same Thingなんかは明るくキャッチーな良曲だと思います。この曲はたまに思わず口ずさみたくなりますね。ちょっと残念なのはライブでの歌唱が不安定なところと、90年代以降は声がだいぶ劣化してしまったところでしょうか。あと最近のアルバムは昔のような華がある感じではなく、出来もだいぶ悪かったので、その辺りも残念でした。

〇Chynna Phillips
気に入った曲・・・Naked and Sacred
Wilson Phillipsというグループのメンバーのソロ。多分ソロで出したアルバムは一枚だけだったと思います。アルバムの中で気に入った曲はNaked and Sacredという曲ですね。結構ベタな感じですが、抒情的で歌もうまいので、中々良曲だと思います。

〇Enya
気に入った曲・・・Anywhere Is、Only If
ポップスでは結構有名どころの歌手です。anywhere isを視聴して中々いいなあと思ったので、とりあえずベストを通して聴いてみました。感想を言うと、anywhere isの他に印象的な曲は無いかなあという感じです。延々とスピード感の全くないヒーリングミュージックが続くので、聴いてると退屈します。ちょっとenyaの音楽は私には穏やかすぎました。まあこの辺りは趣味があわなかっただけのことなので、仕方ないですね。今の所他のアルバムを聴くかどうかはかなり微妙な所です。
(+)たまたまyoutubeでonly ifという曲を聴いたんですがこれは中々いい曲ですね。結構アップテンポだし、メロディも中々耳に残ります。個人的にはanywhere isよりも気に入りました。まさかenyaにこういう曲があったとは。
ちなみにこの曲がベストに入らないのはおかしいだろうと思って調べてみたら、どうやらこの曲は国内版のベストにしか入っていないようで、輸入盤には入っていないようです。個人的にこうやって国内版の価値を引き上げようとするのはあんまり印象は良くないですね。おかげでこの曲をもう少しで聞き逃すとこでした。

〇The Go-Go's
気に入った曲・・・Vacation、Beautiful、The Whole World Lost Its Head、Throw Me A Curve
Belinda Carlisleがソロ活動以前にやってたバンド。アルバムを何枚か出していますが、今の所いいと思った曲は上記の数曲くらいですね。このバンドの曲ではvacationという曲が特に良いなと思いました。結構ノリのいい曲なんですが、メロディが全体的に甘酸っぱい感じで実にツボです。ボーカルもBelindaのソロ活動の時より幾分若々しい感じで、この頃にしかない味わいがあります。正直音楽をあさるのって結構面倒くさいしお金も時間もかかるんですが、こういう隠れた名曲に出会えるとやはり嬉しいものがありますね。

〇Julee Cruise
気に入った曲・・・Falling (Demo)、Falling、Movin' In On You
ドリームポップというジャンルの歌手。彼女のアルバムでは1stが印象に残ってますね。このアルバムでは穏やかなシンセサイザーの演奏に儚げなボーカルがのる独特の曲をやっていて、聴いているととても癒されます。どの曲も似たような雰囲気なんですが、一番出来がいいのはfallingという曲ですかね。ちなみにこの曲はデモバージョンもあるんですが、雰囲気が若干レトロっぽくなっているので、個人的にはそちらの方が好みです。
(+)1st以外のアルバム(2nd~4th)も一通り聴いてみたところ、2ndに入っているMovin' In On Youという曲も気に入りました。これは静謐な雰囲気のある味わい深い曲だと思います。ただ他の曲は正直ぱっとしなかったので、そんなに印象には残ってないかな。個人的にこの人の音楽は1stだけ聴いておけばほぼ十分だと思います。

〇Kylie Minogue
気に入った曲・・・The Loco-Motion
一応有名どころのポップスの歌手らしいです。彼女の曲は上記の曲しか知らないのですが、この曲はかなりキャッチーでノリノリな曲なので、聴いてて楽しいです。歌い方が可愛らい所も個人的にはプラスですね。一応この曲は60年代の別の歌手の曲をカバーしたものらしいです。個人的には原曲よりKylie Minogueのカバーの方が、可愛さ三割増しって感じで、より好みですね。

〇Madonna
気に入った曲・・・Crazy For You
有名どころのポップス歌手。一応名前は知っているということで、少し前にベストを聴いてみました。ざっと聞いてみた感じ、Crazy For Youという曲は抒情的な良曲だと思います。ただ、後にアルバムも色々漁ってききましたが、この曲以外で印象に残ってるものは今の所ないですね。個人的にマドンナは一発屋という印象が強いです。

〇Mariah Carey
気に入った曲・・・All I Want for Christmas Is You
有名どころのポップス歌手。クリスマスの時によく耳に入るあの曲の印象がいいので、他にも聴いてみることにしました。とりあえず二枚組のベストを聴いてみたのですが、おしゃれな雰囲気の曲が多く、妙に力んだような歌い方もうっとおしかったりして、印象はだいぶ良くないです。あれ、この人って普段こんな音楽やってるんですか?という感じ。all~ぐらいいい曲が他にもあるだろうと思って聴いたのに、他に良い曲が一つもないですね。何と言うことでしょう。(泣)なぜか目当てのall~も変なリミックスバージョンになっていて、個人的にこれも最悪です。うーんまさかこの程度の歌手だったとは・・・。まあ個別のアルバムを順に聴けば一曲くらいいい曲が見つかるかもしれませんが、ベストがこれではそんな気も起きないですね。とりあえずこの人の曲はall~だけ聴いとけば十分でしょう。今の所私の中で彼女は一発屋という位置づけです。

〇Peter Cetera
気に入った曲・・・S.O.S.One Clear VoiceFaithfully、Even A Fool Can See、World Falling Down、After All、Only Love Knows Why、You're The Inspiration (New Version)、If You Leave Me Now (New Version)
まあまあ有名どころの男性ポップス歌手。あんまり印象に残ってないバンドですが、chicagoというバンドのメンバーらしいです。peter Ceteraは全体的に一般向けな楽曲ばかりやっているので、そんなに好きな曲は多くないです。ただアルバムを一通り聴いたところ、ポツポツと良曲はある感じですかね。上記の曲はいずれも秀逸な出来だと思います。ポップスの男性歌手としては魅力的な声をしてるので、そこが彼の美点ですね。(若干歌い方がイラっとする所もあるけど笑)

〇Robin Gibb
気に入った曲・・・Juliet
Bee Geesのメンバーのソロ曲。この曲はサビの「じゅじゅじゅじゅーりえ~」の所の語感が良いですね。なんか癖になります。(笑)

〇Wilson Phillips
気に入った曲・・・Dream Is Still Alive、Impulsive
Belinda Carlisleが気に入ったので、他の洋楽女声ポップスを漁ろうと思って色々調べてるうちに知ったグループ。比較するのはあれかもですが、こちらはBelinda Carlisleにくらべると楽曲はあまりいいものが無い印象です。ただ上記の二曲に限れば、メロディが秀逸なので、まあまあの出来の良曲だと思います。個人的にこのグループにはこういう路線の曲をもっと量産してほしかったですね。



書き忘れてるものもあるかもしれないけど、海外の曲で気に入った曲は大体以上のような感じですね。
次に国内の音楽で気に入ったものを載せていこうと思いますが、これ以上書くと記事が長くなりすぎるので、そちらは次の記事で。
気に入った曲のリスト(国内)に続く
関連記事
スポンサーサイト



音楽 洋楽

0 Comments

Leave a comment