脳内交響曲

ARTICLE PAGE

23 2020

旅行記(大府市~高浜市~碧南市方面)

どーも、ぶち丸です。
最近凄い気分が落ち込んでて殆ど何もする気になれない状態がずっと続いているんだけど、流石にこれではまずいので珍しくブログの更新でもしようと思います。

色々記事として書きたいことはあるんだけど、今回はとりあえずいつも通り(?)ここ最近の旅行の記録を書いていきます。
今回は名古屋から自転車で半田市~碧南市にある衣浦トンネルというトンネルに行ったときのことが主な内容です。
(日付は去年なので結構前のことですが・・・)



2019年12月9日 

この日は色々写真を撮るためにオンボロ自転車で名古屋から碧南市の方までサイクリングしてきました。
この日の目的地は上にも書いてある通り、衣浦トンネルというトンネルの人道(人が歩けるトンネル)でした。
あとトンネルに行く途中色々面白そうな場所があったので、ついでにそれらにも寄ってきました。

DSC_0328c.jpg

国道一号線を南の方に下ってまずたどり着いたのが戦人塚という場所。
昔戦いがあった桶狭間のあたりにあるので、多分それ関係の史跡だと思います。
確かここは人の首が埋まっているという伝説があったんだったかな?
結構縁起の悪い場所なのかなあと思って行って見たのですが、実際行って見ると住宅街の中にある結構のどかな場所でした。
ちなみに高いところにあるので見晴らしはソコソコいいです。

DSC_0329_2020042304470387c.jpg

その後はさらに南に下って、大府みどり公園という公園に行きました。
ここは特に何の変哲もない普通の公園なのですが、この公園はやたら野良猫が多く、中には↑のようにすりついてくるものまでおりました。
(多分餌をねだられていただけだと思いますが)

DSC_0331b.jpg

公園にあったアーチ橋のような何か。
昔の史跡とかではなく、あくまで最近になって作られたものだと思いますが、何気にデザインセンスを感じます。
私が好きなレンガ?でつくられているのも個人的に好印象です。

DSC_0333t.jpg

何故かはわからないですが、公園には龍をモチーフにした人工物がいろいろありました。
↑はその一つ。
正直これに何の意味があるのかはよく分からないのですが(笑)、何もないと寂しいから一応飾りとして置いているとかそんな感じでしょうか。

DSC_0338_20200424035025312.jpg

公園にはちょっとした森もあって、↑はそこで撮りました。
写真を撮った時は朝日がちょうど差し込んできてすごく幻想的な感じだったんですが、写真で見るとチョット地味になってしまいましたね・・・。
明暗差がある所で写真を撮るのは未だに慣れないです。

DSC_0340b.jpg

その後はさらに南に下って二ツ池公園という別の公園に行きました。
まあここも池があるだけで、特に何の変哲もない普通の公園という感じなのですが、私が行ったときは噴水が吹き上がったりしてました。
(噴水も左程珍しいものというわけではないですが・・・)

DSC_0342_20200423044742d45.jpg

公園の池の近くには何かでかい建物がありました。
近くに大学があるので、多分それ関係の施設なんでしょう。
あんなに大きい建物を建てれるということは、多分ココの大学は授業料が高いんでしょうね。(笑)

DSC_0344b_20200424035907fe4.jpg

その後はさらに南に進んで、桃山公園という公園にある展望台に上りに行きました。
↑がその展望台。
展望台のデザインは・・・・金属っぽいのがあんまり好きじゃないので、正直あんまり好みではないかな(笑)
ちなみに、ここは住宅街の中にあって道がよく分からなかったので、行くのに若干迷って苦労した覚えがあります。

DSC_0345_2020042304473988c.jpg

展望台に上る階段。
金属でできているだけあって、作りはしっかりしていそうです。
この時は自分以外に他に誰も人がいなかったので、結構いい気分で上ることが出来ました。

DSC_0346_202004230447597fa.jpg

階段を上る途中教会にあるステンドグラスの様なものがありました。
そこまでセンスがいいものだとは思わないのですが、こういうのがワザワザ作られているところにこだわりの様なものを感じますね。

DSC_0350c.jpg

上からの眺め。
周辺には町があるだけなので、眺めはさほど面白くはないかな・・・。
ここは実際に行って見ると結構高い場所のように感じるんですが、写真だとその辺りが伝わりにくいかもしれないですね。

DSC_0353b.jpg

展望台には↑のような風車がついていました。
が、私が行ったときはこの風車は回っていませんでした。
たしか説明板には風ではなく電気で回っているとか書いてあったような気がします。
(風で回ってないという事実が明らかになると、ロマンが半減しますね。)

DSC_0357_202004230448044c2.jpg

ちなみに、展望台のある桃山公園の近くにある大倉公園にはかっぱがいたので一応撮っておきました。
二人いるので夫婦という設定なんでしょうかね。
なんで河童がいるのかは知りませんが、この像には個人的に強い存在感を感じます。(笑)

DSC_0359u.jpg

その後は途中「真古酌の薬師水」という湧水を飲んだりしつつ、更に南に下って、衣浦大橋という橋を渡りました。
↑は橋の上から撮った写真。
結構海が近い場所なので、川幅が広いですね。

トラックが沢山走っていて結構振動が多かったので若干恐怖を感じる橋でした。
ちなみに橋の近くに(よく分からないですが)工事の設備のようなものがあって、今回はそれがいい被写体になりました。

DSC_0365t.jpg

橋を渡った後はさらに南に下って明石公園という公園へ行きました。
この公園は普通の公園とはちょっと違って、ちょっとした遊園地的な場所がありました。
↑はそこにあった観覧車の写真です。
よくよく見てみると、ゴンドラに四色の色がバランスよく配置されていて、何気にセンスを感じます。

料金はたしか300円と安かったので観覧車に乗る予定だったのですが、残念なことにこの日は月曜日で休業日だったので乗れませんでした。
こういうのはやはり出かける前にちゃんと調べておくべきですね・・・。
ちなみにこの公園の近くに水族館もあるんですが、勿論こちらもこの日は営業してませんでした。

DSC_0368t.jpg

その後さらに南に進みようやくトンネルのすぐ近くまで来ました。
↑はトンネル入り口のすぐ近くにある展望台です。
この日はトンネルに入る前に前菜として(笑)この展望台にも一応上っておきました。

DSC_0367.jpg

展望台からの眺め。
遠くの方に工場やらデカい船やらが見えました。
とはいえ、そんなに高い展望台でもないので眺めは下からとさほど変わらず、ありがたみは若干少ないですね。(笑)

DSC_0366v.jpg

その後はいよいよ目的の衣浦トンネルの人道へ。
↑はトンネルの入り口を撮った写真です。なんか雰囲気があっていいですね。

工事の看板やらなんやらがありますが、この日は特に作業が行われているという感じではなく、人通りもほとんどなかったので、辺りは結構静かでした。

ちなみにこのトンネルは海の下を通っているので普通のトンネルではなくて海底トンネルという扱いのようです。
あと徒歩で通行可能な海底トンネルはここを含めて日本に五か所しかないそうです。
(後の四つは新潟、富山、山口~福岡、神奈川の四か所)

日本に五か所しかないトンネルのうちの一つということで、多分このトンネルは結構レアなトンネルなんでしょうね。
とはいえ、ここにいた時はそんなことは全く知らなかったので、「なんか面白そうな場所だなー」くらいにしか思ってませんでしたが。(笑)

DSC_0369t.jpg

↑は階段を下っていく途中で撮った写真。
写真では地下三階ですが、最後まで下っていくと一番下の階は(たしか)地下十一階でした。
流石海底トンネルだけあって深いですね。

階段を下っている途中は人とすれ違うことが全くなかったので妙に緊張していたのを覚えています。
階段の途中やトンネル内では雰囲気を和らげるためにラジオ・音楽が流れていましたが、それでもトンネル内はやはり深い地下の空間というだけあって、ある種の異様な雰囲気が漂っていました。

DSC_0370t.jpg

やがて階段を全部下りると↑のように道が続いていました。
まっすぐ伸びている道が中々良い感じですね。
自分が撮った写真の感想を自分で言うのは何ですが、人通りもなかったので、この日は中々良い写真が撮れました。(笑)

↑の写真を撮った後は普通にトンネルを歩ききって反対側の階段も全部上って地上に出ました。
トンネルは多少の坂みたいなのはありましたが、途中曲がっている箇所などはなく、ずっとまっすぐでしたね。
あと途中なんか怪しい全身黒ずくめの服装の人や高速で走るサイクリストの人とすれ違ったりしましたが、特にトラブルとかはなかったのでホッとしました。

とりあえずトンネルの感想はそんな感じです。
本当はもっと写真張って詳細に語りたかったのですが、この日はトンネル内であんまり写真を撮らなかったので、トンネルの紹介はこれくらいで。

DSC_0373t.jpg

トンネルを出た後はもう大分くたびれたので、どこにも寄らず延々と国道を北に進んで、家に戻っていきました。
帰る途中は特に面白いものとかはなかったんですが、個人的に↑の名鉄の駅舎に若干の味わい深さを感じました。
こういう家風の駅舎ってなんかいいですよね。



とりあえずこの日の日帰り旅行は大体こんな感じでした。
久々に記事を書いてみましたが、やっぱり写真大目にすると、一枚一枚編集する手間が発生するので中々大変ですね。(苦笑)

ちなみに今回からCamera rawというソフトで撮った写真の編集をしてみました。
このソフトは使いやすいし、白とび・黒潰れも防ぎやすいので、中々良い感じですね。
見ている人にとってはどうでもいいとは思いますが、写真編集しやすいのでこのソフトは今後もガンガン使おうと思います。

というわけで、とりあえず今回の記事は以上のような感じです。
ではまた次回。次の記事は多分割とすぐ投稿すると思うので、(見ている人がいるかは知りませんが)お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



衣浦トンネル

2 Comments

ヴェンスン  

こんばんはー@v@y-
写真家としていい感じになったねぇ

ではでは/

2020/04/23 (Thu) 23:12 | EDIT | REPLY |   

ぶち丸  

ヴェンスンさんへ

> こんばんはー@v@y-
> 写真家としていい感じになったねぇ
>
> ではでは/

お褒め頂き光栄です!閣下!
これからも精進してネットに素晴らしいコンテンツを増やしていくことに努めてまいります!祖国万歳!!

2020/04/24 (Fri) 02:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment