脳内交響曲

ARTICLE PAGE

27 2019

最近気に入った曲のまとめ その2

どうも、ぶち丸です。
最近は(というかずっと前から)Youtubeで色々と楽曲をあさることが多いのですが、今回は発掘したお気に入りの曲の動画をアレコレ貼っていこうと思います。

今までも沢山の曲を載せてきましたが、まあ同じ曲は載らないようになってると思います。
ちなみに曲数は多すぎないキリがいい数字にしたいので全部で40曲ほど。
構成は前半二十曲がメタルで、後半二十曲がメタル以外という感じです。

あと曲にはそれぞれ簡易的な感想文がついてますが、これは別にどうでもいいものなので読まなくて大丈夫です。(笑)
あくまで今回は曲の紹介がメインなので、まあ知らない曲を適当に聴いたり聴かなかったりしてもらえればそれで充分です。
それでは、以下内容。



<メタル系>
TOOL - 7empest


今年リリースされたtoolのアルバムの一曲。すごくよく練られた構成のヘビーロックで、聴いててとても楽しいです。こういう曲をアルバムの最後に持ってくるのはニクいですね。これは個人的にとてもお勧め。


ALCEST - Les Jardins De Minuit


この曲も今年リリースされた曲。Alcestは個人的に初期の作品が好きなんですが、この曲を聴いて最近のAlcestもいいなあとしみじみ思いましたね。疾走もあるし、展開がカッコイイし、強烈な絶叫も入ってるし、とにかくこの曲は完成度が高いです。これも個人的にとてもおススメ。

Sunn O))) - Between Sleipnir's Breaths


Sunn O)))の今年出たアルバムの一曲。すさまじい音圧のギターと囁きかけるような女性ボーカルがとても印象に残りました。この曲も今年リリースされた曲の中では特に気に入っている一曲です。

Slayer - Hell Awaits


みんな大好きなスレイヤーの名曲。スレイヤーの曲は今まで一度も載せたことが無かったのでここで載せてみる。まあ知ってて当たり前の有名バンドなので別に貼らなくても良いのですが(笑)ところで、このバンドは残念なことにどうやら今年解散してしまったようなんですが、もう活動とかしないんでしょうかね。どうなんでしょう。過去の未公開音源とかリリースされたら個人的にはとてもありがたいのですが・・・。

Soulfly - Back to the Primitive


これも有名バンドで恐縮ですが、まだ載せてなかったので。ぱっかぱかぽーぱかぽーぷりみてぃぶ!と連呼する所が個人的に好きです。この曲を聴いてると何だか踊りたくなってきます。

SUICIDE SILENCE - Unanswered


デスコアというジャンルの曲らしい。ジャンルのことはよく分からないけど、この曲はとにかく重さと勢いがあっていいですね。このバンドの曲ではこの曲とwake upという曲の二曲が今のところお気に入りです。

Dismember - Misanthropic


前このバンドのof fireという曲を載せたんですが、この曲も同じくらい(というかそれ以上に)かっこいいので、載せておきます。0:24~の疾走パートがとってもカッコイイです。これはとてもおススメ。

Arch Enemy - Shadows And Dust


Arch Enemyで一番好きな曲。多分メロデスというジャンルでも一番の名曲じゃないかな。とにかくリフとか含めて曲の構成が素晴らしい。最近はメロデスも全然つまらなくなってしまったので、多分こういう曲を作れるバンドは二度と現れないんだろうなあ・・・。

Saviour Machine - Carnival Of Souls


幻想的な雰囲気の漂う名曲。若干ボーカルが不安定ではあるんですが、曲にあってるからまあ気にはならないかな。このバンドはアルバムジャケットとかアーティスト写真とか含めて、他のバンドにはない独特のオーラが漂っていて面白いです。

Paramaecium - In Exordium


寂しげなピアノと男性ボーカルが印象的なドゥームメタル。誰かの葬式に行ったときにこの曲が流れていても全く違和感がないような気がする。この曲はそんな曲です。ちなみにバンド名は多分ゾウリムシという意味。(なんでこの名前?)

Napalm Death - Walls of Confinement


napalm deathが一番輝いていた頃の曲。ディープなデスボイス、爆走する展開、途中の怪しいギターソロなど聴きどころが中々多いです。あとこの時代の曲にしては珍しく低音がちゃんときいてるのも個人的にはプラス。

Jig-Ai - Gourmet's Specialities Of Necrozoophil


チェコのグラインドコア。グラインドコアだけど、この曲は結構演奏時間が長く曲の展開もちゃんとしていて中々聴きごたえがあります。ただボーカルはこのジャンルではおなじみのかなり癖のある感じで、人によって好みは分かれるかも。

Deicide - Behead The Prophet (No Lord Shall Live)


2ndアルバムより。この曲ではボーカルがすごくいい感じにリズムを刻むので聴いていて楽しいです。ちなみにDeicideには他にもFuck Your Godという最高に楽しくリズムを刻む曲があるので、聴いてない人はそちらも聴くといいと思います。

Slipknot - Coleslaw


Slipknotの未発表デモアルバムの一曲。この未発表の曲は今年になってネットにアップされたようです。投稿したのは誰かは知りませんが、どこにも売っていない音源の曲をこうして聴けるというのはありがたいことです。(本当はいけないことなんですけどね)

Bludwulf - Nothin to Lose


たまたま聴いた、どこで知ったのかも忘れてしまった、良く知らないバンドの曲。この曲はジャンルがよく分からんのですが、強いて言うならパンク色の強めなハードロックという感じかな?全体的にノリノリでカッコイイです。

Annihilator - Only be Lonely


バラードの名曲。Annihilatorはスラッシュメタルバンドですが、彼らのメタル曲は今のところそんなに好きじゃないんですよね。どちらかと言えばバラード曲の方が好きです。Phoenix RisingとかSounds Good To Meとか。ファンには何言ってんだコイツと思われるかもしれませんが。(苦笑)

Impaled Nazarene - Zero Tolerance


ブラックメタルバンドのブラックメタルっぽくない曲。全体的に疾走感はあるけど、どちらかというとパンクとかそっち系の感じがしますね。プレイ時間は短いですが、中々かっこいい仕上がりになっている曲です。

Marilyn Manson - The Fight Song


有名バンド(?)の曲。この曲はボーカルもやかましくてかなりラウドなんですが、展開が分かりやすてくのれるところが良いですね。個人的に彼らの曲の中ではトップクラスに好きな方です。

Kyuss - Gardenia


ストーナーロックというジャンルの曲(らしい)。無知なのでストーナーロックが何なのかイマイチよく分からないのですが、ヘビーなサウンドの中に独特の渋みみたいなものが感じられて、中々乙な曲です。

Mastodon - The Motherload


アメリカのメタルバンドの曲。このバンドの曲は私の趣味にあんまり合わないのでイマイチ興味が湧かないんですが、たまたま聴いたこの曲だけは今のところ結構好きですね。あんまりメタルっぽくないんだけど、全体的にノリノリな感じで聴いてて楽しいです。このバンドの最近の曲は全然聴いてないけど、他にもこういう曲があったりするのかな?

Devin Townsend - Life


一応メタルの方に入れといたけど曲調的にはメタルというよりどちらかというとロックって感じですかね。サビのメロディがポップで分かりやすい良曲です。あとボーカルの声が綺麗なんだけどパワーのある感じで個人的にとても好みです。

Poison - So Tell Me Why


前も紹介したけど、このバンドはキャッチーな名曲が多いので個人的にとてもお気に入りです。ちなみに他のおすすめ曲はTalk dirty to me、I won't Forget You、Cry tough、Look What The Cat Dragged In、Nothin' But A Good Time、Fallen Angel、Every rose has its thorn、Ride the Wind、Something to believe inなど。

Cinderella - Shake Me


Panteraがライブでこの曲をカバーしててとてもいい感じだったので、好きになった曲です。好きなバンドがカバーした曲を好きになるというのは個人的に結構よくありますね。(笑)

Helloween - I Want Out


有名バンドですが中々好きな曲なので一応載せときます。このバンドの曲では他にもpowerやeagle fly freeなんかが個人的にお気に入りですね。(もう既に知っとるわ!って人は多いと思いますが)

Accept - I'm A Rebel


ドイツのヘビーメタルバンドの曲。一緒に歌いたくなるようなノリノリなサビがかっこいいです。この曲が入ってるアルバムはあんまり評判が良くないみたいですが、少なくともこの曲に限っていえば私は結構好きですね。

<メタル以外>

The Misfits - Don't Open Till Doomsday


パンクバンドの良曲。この曲も端的に言ってしまえば、サビが好きですね。こういうキャッチーでアップテンポな曲は個人的にとてもツボです。ちなみに、今のところこのバンドの曲で好きな曲はこの曲とshiningという曲の二曲です。

Cheap Trick - The Flame


昔のバンドなので良く知らないですが、結構有名なバンドみたいです。↑の曲はバラード曲。今聴くと結構ベタな感じがしますが、なんだかんだでこういう甘い雰囲気のバラードは私は結構好きですね。

Mr. Big - Stay Together


アメリカの有名ロックバンドの曲。結構サビのメロディが良いので記憶に残ります。Mr.BigといえばTo be~とかGreen~とか色々名曲があるわけですが、個人的にはこの曲も中々いい曲だと思います。(というかこっちの方がいい曲かも?)

Marillion - No One Can


イギリスのロックバンドの曲。このバンドはバラード曲のセンスがずば抜けていいですね。↑の曲も含めてBeautiful、Made Againといった曲がとても気に入ってます。↑あと初期のボーカルが歌っているLavender、Kayleighなんかも個人的には大好き。

The Outfield - Say It Isn't So


これもイギリスのロックバンドの曲。このバンドはメロディセンスがあるのか、ベストアルバムとかを聴く限り全体的に雰囲気がいい感じの曲が多いですね。楽曲に何となくもの悲しさがあって、それがこのバンドの個性になっていると思います。このバンドはお勧めです。

The Offspring - Want You Bad


アメリカのポップパンク。明るくて元気な感じの曲調なので、いかにもアメリカの曲という感じですね。この曲はテンポが結構速めなのですが、全体的にメロディが良質で聴き疲れしないのが良いです。

Zebrahead - Playmate of the Year


アメリカのポップパンク。これも一聴しただけでアメリカの楽曲だとはっきりわかりますね。(笑)ノリは若干軽いところがありますが、まあ曲自体は良いので普通に好きです。

Ramones - Pet Sematary


アメリカの有名なパンクロックバンドの曲。あんまり派手さはなくてどちらかといえば素朴な楽曲なのですが、サビのメロディが結構耳に残る感じで個人的にとても好きです。このバンドは他にもPoison Heart、She's a Sensation、Judy is a Punk、I Wanna Be Your Boyfriendなど色々良い曲がありますね。全体的にセンスの良いバンドだと思います。

Slowdive - Alison


シューゲイザーバンドの曲。特に変わった展開とかがあるわけではないんですが、ゆっくり目なテンポで垂れ流される癒しメロディがなんとも心地よいです。今のところ彼らの楽曲の中ではこの曲が一番好きですね。

The Stone Roses - Standing Here


前半はゆっくり目のテンポのロックで後半は急に静かになるという動と静の対比が印象的な名曲。このバンドは変な逆再生した曲とか以外は全部の曲が好きと言えるくらい入れ込んでいるので、中々載せる曲を選ぶのが難しいですね。

Westkust - Weekends


シューゲイザーの曲。ポップでノリノリなんだけどなんとなく切ない雰囲気が漂っていて、こういう曲は個人的にとても好みですね。ちなみにマイナーなバンドがこういう良質な楽曲を作っているのを運よく見かけると、個人的に喜びもひとしおです。(笑)

The High Violets - Chinese Letter Remix


アルバムに入っていた曲の別バージョンの曲。アルバム版は結構普通の良質なロックって感じだったんですが、この別バージョンでは原曲とは雰囲気がガラッと変わって随分壮大な感じの音作りになっています。こういうアルバムの曲の別バージョン(~Mixみたいなやつ)が原曲を超えることって滅多にないと個人的には思うんですが、この曲に関して言えば断然別バージョンの方が好きですね。この曲は聴いてるとかなり癒されます。

ShamRain - Noises


この曲はまあ一言で言えば、「萌え」ですね。サビのボーカルの歌い方が滅茶苦茶可愛いです。歌っている人の顔は見ていないんですが、きっと容姿も素敵な人なんだろうなと勝手に妄想してしまいます。それぐらい可愛い歌声です。もちろん曲もノリノリな感じで好きなんですけどね。でもやっぱりこの曲のポイントはボーカルの歌声でしょう。この曲はマイナーですが個人的にとてもお勧めです。

ABBA - Honey, Honey


私はどちらかというとメタル耳の人間ですが、まあ何だかんだでこういうポップスも聴いたりします。この曲は全体的に可愛らしい雰囲気の漂う曲で、何というか聴いてると多幸感に包まれる感じがありますね。個人的に「はにはに」という音の感触がとても気に入ってます。ちなみに、彼らの曲で他に気に入っているのはS.O.S.、Summer Night City、Under Attack、Waterloo、Me and Bobby and Bobby's Brotherなど。まあ有名グループなのでもう皆知ってるとは思いますが。(笑)

QUAL - Above Thee Below Thee


ドイツの一人グループ(?)の曲。ネットを彷徨っているときにたまたま見つけたんですが、このグループは中々ダークな曲をやっていて面白いです。チョット調べてみるとEBM, Darkwave, Electro-Industrialというジャンルの曲らしいです。(rateyourmusicより)詳しくはよく分かりませんが、↑の曲はメタルとかによくあるしゃがれ声で歌っていて好印象ですね。あんまり電子音楽に馴染みはないのですが、結構新鮮な音なので個人的にはなかなか気に入りました。William Maybellineさんが謎のダンスを展開するあやしいPVも見どころです。(笑)結構興味を惹かれるアーティストなので彼の曲は今後もチョコチョコチェックしていきたいところです。



最近気に入った曲の紹介は大体以上です。
いやーここまで書くのでえらい疲れた。動画の貼りつけ作業が面倒くさすぎて・・・。
日本のバンドを紹介できなかったこととか有名バンドが多すぎたこととか色々気になる所はありますが、多くなりすぎてもいけないのでまあ今回はこの位で。

今後もこのブログにまだ載せてないお気に入り曲が溜まってきたら曲紹介の記事とかは書こうと思います。
今回は出来なかった日本の音楽の紹介とかも次はできるといいな。
何か雑なまとめ方ですが、とりあえずまあ今回はそんな感じです。ではまた次回。
関連記事
スポンサーサイト



音楽

2 Comments

ZOOID  

こんばんは。
ALCESTは知りませんでした。
アルバムジャケットのイラストもいいですね~。

帝王Slayerの解散は残念です…

2019/12/27 (Fri) 20:32 | EDIT | REPLY |   

ぶち丸  

ZOOIDさんへ

こんにちは!コメントありがとうございます。

Alcestはライブ行ったこともあって私はなかなか気に入ってます。
アートワークとか音作りに中々センスがあるバンドなので、アルバムを色々漁ってみるとよいと思いますよ~。

Slayerの解散は残念でしたね・・・。
これまで沢山素晴らしいアルバムを出してくれたとはいえ、もう新作が聞けないというのは本当に寂しい限りです。

2019/12/31 (Tue) 03:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment