脳内交響曲

ARTICLE PAGE

24 2017

生きることそれ自体の価値

2017032502mini.png

について思ったことがあるので、今回はこのことについて少し書いておく。

前回の記事で私は死の恐怖の克服について書いた。
そして、その結論は「死の恐怖を克服することは可能でありうる」というものだった。

「自分の人生を充実させれば、その人生は短く終わろうと良いものであることに変わりないのだから、は怖くない」
この結論に納得できるか出来ないかは人によるにせよ、自分は当時素直にそう感じたのだ。

だが、自分の人生を充実させて死の恐怖を解消するという方法には、実際のところ不十分な点があるのではないか、と思うようになった。
よって本記事ではこの点について簡潔に書いておく。



まずがなぜ死ぬ人にとって悪いのか?を確認しておくと、その害悪は私には二種類あるように感じられる。
一つは人生で得るべきものを不十分にとどめてしまうという悪(害悪①)。
そして、もう一つは無限にありえたはずの可能的な未来を奪ってしまうという悪(害悪②)である。

両者は似てはいるが、私は厳密に区別する必要があると感じる。
なぜなら、前者は過去の利益に関する悪だが、後者は未来の利益に関する悪だからだ。
(前者の害悪よりも後者の害悪が切実に感じられるのは、恐らく我々が過去よりも未来の方を重視していることによるだろう。)

そして本題に入る。

何故人生を充実させても死の恐怖は克服できないのか。
それは私が思うに、仮に人生を充実させても、害悪①をなくすことができるだけで、害悪②をなくすことは決して出来ないからだ。

もし自分の人生を充実させて、自分がほしい物・ほしい経験を十分に得られれば、自分に死が差し迫った状況で「まだやりたいことがあったのに・・・」「まだ経験したいことがあったのに・・・」といった無念を抱くことはないだろう。
だが、仮に人生を充実させても「もっと生きたいのに・・・」という無念を抱くことは避けられないのではないか。

このように言うと、十分に幸福を得た人には未来なんか必要ないだろう、と言いたくなる人がいるかもしれない。

だが、私には「生きて得られる幸福」とは別に「生きることそれ自体の幸福」というものがあるように感じられる。
そして前者は十分得られる場合があるかもしれないが、後者に関しては十分得られることが永遠にないのではないだろうか。
(つまり分かりやすく言うと、何千年生きようと、何億年生きようと、生きた期間は十分になるわけではなく、生は一定の価値を常に持ち続けるのではないか、ということだ。)

こういうと更に、人生の価値はその内容に依存するのであって、生きていること自体は善いことでも悪いことでもない、と言いたくなる人がいるかもしれない。
だが人生の内容がどうあれ、死を悪足らしめる価値が生にはあるのではないか、と私は思う。

世の中には未来に「何かをしたい」「何かを経験したい」という希望を全く持たない人は恐らく大勢いる。
だが、彼らが希望を持たないにもかかわらず尚死を選ばない理由は、やはり生それ自体に価値があるからだろう。

こう言うと「死に痛みが伴うから彼らは死を避けるのだ」とか「彼らは実は、もしかしたら未来に何か起こるかもしれないと期待していて、だから死を避けるのだ」と言いたくなる人がいるかもしれない。

もちろんこれらの二つも人生に希望を持たない人が死を避ける理由の主なものではあるだろう。
だが仮に痛みが伴わないとしても、未来に特に面白いことが何も起こらないとしても、多くの人は抹殺されることを拒絶するだろう。
このことは生それ自体に死んでいる状態にはない特別な価値があることを物語っているのではないか。
(仮に抹殺されることを望んだとしても、その人は消極的に死を選んだだけで、それを積極的に望んだわけではないだろう。)



生それ自体に特別な価値があるとすると、死はやはり、依然として全ての人にとって災厄であり続けるだろう。
そして、仮に人生を充実させても、害悪①を解消できるだけで、害悪②を解消することはできない。

この考えが正しいとすると、前回私が提示したは死の恐怖の克服法は不十分なものであり、これを実践してもあまり意味はないということになるのかもしれない。
もし害悪①だけでなく害悪②までをも解消しようとするならば、我々は「人生を充実させる」以外に更に別の方法を探る必要があるだろう。

そして実は、「人生を充実させる」という死の恐怖の克服法にはまだ他にもいくつかの問題があるのだが、この点については以降の記事で触れていく。
関連記事

死の恐怖 人生の価値

2 Comments

ヴェンスン  

帝国とブロ友申請再度にて

最近よく更新するのだが
正式に帝国の公式のlinkに貼ろうと思う!

ではでは/

2017/08/27 (Sun) 21:45 | EDIT | REPLY |   

ぶち丸  

ヴェンスンさんへ

返信が遅れてスミマセン、申請許可&リンクありがとうございます。
これからも宜しくお願いします!

2017/09/23 (Sat) 09:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment