脳内交響曲

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13 2014

自分の好きなものが言えない

Inferno14.jpg

人間誰しも「あの人物が好き」とか、「この趣味にはまってる」とかいった具合に好きなものがあると思います。
好きなものが全くない人という人は、この世にはまずいないでしょう。
なぜなら、人間の行動の傾向性には必ず偏りがあって、我々は日常的に物事に優劣を付けざるを得ないからです。
この世界におけるすべての選択は、我々の「個人的な好み」(価値観)に基づいて行われています。

そして人間は、自分の好みを往々にして他人に知らせたがる傾向を持ちます。
自分が何か良いもの(面白いもの、快楽をもたらすもの)を知るや否や、「それを広めたい」とか「より多くの人に知ってほしい」とかいった衝動に駆られます。



これは、自分の好きなものを相手にも認めさせたいという自己愛に基づいています。
つまり、自分の好きなものがより多くの人に認められれば、それを好きな自分にも価値があると思えるようになるというわけです。
世の中で行われている宣伝や推薦と言った行動は、例外なくこういった自己愛に基づいています。

ただ、私はこの「自分の好きなものを広めたい」という考えが理解できません。
大まかにならば好きなこと・ものを言えなくはないのですが、具体的に固有名詞を出して、自分の好きなものを言うことが私には出来ません。
せいぜい言えたとしても、「芸術が好き」とか「音楽が好き」とかその程度まででしょう。

というのは、もし自分が勧めた物が相手に評価されなかった場合、私は激しく落胆するからです。
自分が好きなものが誰かに嫌われるという事態は、「私が心から良いと思っていたものはその程度の価値しか無かったんだ・・・。」といった具合に、自己の価値観への不信につながってしまいます。
推薦や宣伝という行為によって、結果的に好きだったものへの愛情が失われてしまうのはザラです。

なので、そういうリスクを犯すぐらいなら、わざわざ他人に自分の好みを知らせようとは思いません。
私は、「単純に自分が良ければそれでよし」、「他人と善さを共有する必要は無い」、と割り切っています。
即ち、「他の人に好きなものを知られなくてもいいや」と自分を納得させることが肝要なのです。
そして、「知らせたい」「共有したい」という承認欲求より、「本当にいい物を独り占めしたい」という独占欲をこそ、我々は大切にすべきなのです。

関連記事

価値

- 8 Comments

blackout  

no title

血の涙を流しているように見えますね

これも悲しみを感じます

sadnessやsorrowではなく、griefという感じがします

2014/12/14 (Sun) 21:02 | EDIT | REPLY |   

ぶち丸  

こんにちは、blackoutさん。コメントありがとうございます。

この絵は穴から何か垂れているのをイメージして漠然と描きました。
なのでblackoutさんの解釈で大体あっていると思います。

基本的に悲しい絵を描こうと思って描いているいるわけではないのですが、どうしてもそんな感じになってしまいます・・・。

2014/12/15 (Mon) 18:09 | EDIT | REPLY |   

ハゲントス  

no title

なんか痛そうな絵ですねえ。
最近すねあたりに似たような怪我したので、
その時の感じがよみがえってきます^^;

壁紙変えたんですねー
すごいいい雰囲気ですよ

2014/12/17 (Wed) 05:17 | EDIT | REPLY |   

ぶち丸  

こんにちは、ハゲントスさん。コメントありがとうございます。

確かに、この絵は怪我がいっぱいあるように見えますよね。
見苦しくてすいません・・・。

壁紙はないほうがいいと思っていたのですが白だと逆に絵の邪魔をしている気がしたのでつけてみました。
気に入ってもらえてうれしいです。

2014/12/17 (Wed) 20:32 | EDIT | REPLY |   

慧喜  

no title

ぶち丸さん☆

詩をつけられたんですねっ♪
私の好きな冬の絵、詩も素敵でした(*˘︶˘*)

何か、いたたまれない内容の詩が多いんですけど、
読みながら、わくわくしました@
絵との相乗効果で、すごいものを見せてもらってるような!

2014/12/22 (Mon) 00:05 | EDIT | REPLY |   

ぶち丸  

こんにちは、慧喜さん。

今までは絵をよく見てもらうために文字は一切つけていなかったのですが、
文字があるほうが見ごたえが増すと思い、つけることにしました。
読んでもらえて本当にうれしいです。ありがとうございます。

内容はできるだけ絵にあったものを目指していますが、
絵が暗いのでどうしても詩も暗くなってしまいますね・・・。

今まで詩を書いたことが殆どなくて、内容も拙いものばかりですが
今後も出来る範囲でやっていこうと思います。

2014/12/22 (Mon) 13:12 | EDIT | REPLY |   

さとこです  

No title

ぶち丸さんの絵には癒されますが、

この絵は特に、自分にそっくりなので
とても親近感を感じて、うふふと笑ってしまいます。

友人から、わたしの体の傷が「ヤツメウナギ?」と言われているもので…(笑)

しょっちゅう観に伺っちゃってすみません。

どもでした。<(_ _)>

2016/03/05 (Sat) 14:25 | EDIT | REPLY |   

ぶち丸  

さとこさんへ

> ぶち丸さんの絵には癒されますが、
>
> この絵は特に、自分にそっくりなので
> とても親近感を感じて、うふふと笑ってしまいます。
>
> 友人から、わたしの体の傷が「ヤツメウナギ?」と言われているもので…(笑)
>
> しょっちゅう観に伺っちゃってすみません。
>
> どもでした。<(_ _)>

コメントありがとうございます。
さとこさんは身体に傷があるのですか?
だとしたら、周りの視線や偏見など苦労は尽きないですね。
心中お察しします・・・。

2016/03/10 (Thu) 10:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。