脳内交響曲

ARTICLE PAGE

09 2014

宇宙の外に行く方法

Nadir90.jpg

私は、積極的な外出に全く興味がありません。
即ち、明確な目的がある場合を除き、必要以上の外出を私はしません。
なので、近所に外出するとしても、本当に必要な場合以外は避けていますし、もう長い間自分が暮らす地域からは離れたことはありません。
恐らく、私の人生は今後もこのような状態が延々と続くでしょう。
普通の人であれば、外出をし、様々な経験を楽しむのは当然のことなのかもしれません。
しかし、もうこの地球上に私が行くべき場所は無い気がするのです。



ただ、私にはたった一つだけ行きたい場所があります。
それは、この宇宙の外です。
「あほか」と思うかもしれませんが、結構本気です。
私は空を見上げては、「このまままっすぐ延々と飛んできたい・・・」とか、「宇宙の外に行ってみたい・・・」とか、幼いころから何度も考えてきました。

そしてその思いは今でも変わっていません。
私にとって宇宙の外は長い間たった一つの憧れの場所なのです。
まあ未知の領域には誰もが関心を持っていると思うので、私の考えはそこまで常識に反しているわけではないでしょう。

しかし当然のことながら、其処に行くのは簡単なことではありません。
なぜなら、宇宙があまりに広すぎるため、外に脱出するには時間がかかりすぎるからです。
正確な距離はわかりませんが、最新の研究では?宇宙の外まで何百億光年もの距離があると言われています。
その距離を移動するには、私の寿命はあまりにも短すぎますし、また移動手段もありません。
なのでおそらく、私は生きている間にどうやっても宇宙の外に行くことは出来ないでしょう。



昔私は、人工知能と人体冷凍保存技術があればそこまで行けるかもしれないと考えました。
どういう方法かというと、まずコールドスリープ状態にした私の身体を宇宙船にのせ宇宙に向けて発射します。
そして、人工知能に隕石回避などの操作をしてもらい、目的地にたどり着きそうになったら、そこで人工知能に私を起こしてもらうという方法です。
この方法であれば、どんなに遠い距離でも、生命を維持したまま、宇宙の果てまで到達することが出来ます。

しかし肝心な問題として、どうやって宇宙船や人工知能を動かすエネルギーを供給し続けるのか、というものがあります。
もし太陽のようなエネルギーを発し続ける恒星が、宇宙船から一定の距離内にあれば、エネルギーの問題は解消されるかもしれません。
しかし、実際にはそのような状況は現実的ではなく、何百億光年もの距離をそのような恒星無しで移動するには、永久機関でもない限り不可能です。

また宇宙線を防いだりなど解決しなければいけない問題は他にも山程あります。
これらの問題は、将来的には技術的な進歩によって解消されるかもしれませんが、私が生きている間は恐らく無理でしょう。
ただもし、生命と言うか、意識を末永く持続させる技術が開発されれば、私が宇宙の果てまで行く技術が開発されるまで、私が存続し続けることは可能かもしれませんが。

関連記事

宇宙

6 Comments

茶流  

ご訪問感謝です

はじめまして。
絵描きさんがきてくださるとメチャ゚+。゚★感・・(ノ)゚∀゚(ヾ)・・激★゚。+゚です!
ありがとうございます。
ちょうど展覧会終えてぐったりしてたので
落ち着いたアートにいやされましたあ(´▽`*)
また遊びに来ます。

2014/11/14 (Fri) 12:24 | EDIT | REPLY |   

ぶち丸  

Re: ご訪問感謝です

はじめまして、茶流さん。コメントありがとうございます。

茶流さんに比べたら私は絵描きを自称できるほどの者でもありません・・・
でも私の作品が癒しになったのならそれは大変幸いです。
私のほうもちょくちょく遊びに行かせてもらいますね。

2014/11/14 (Fri) 18:02 | EDIT | REPLY |   

炙  

訪問、ありがとうございます

 いつも、ご訪問ありがとうございます。

 初めて足跡からたどって拝見させて頂いた時から、ぷち丸さんの色遣いがとても興味深く、こちらも幾度となく訪れさせて頂いているある日、気付きました。

 あれ?

 リンクに貼って下さっている!?



 もうほんと、とても嬉しかったです!!

 こちらからも言葉を添えてリンクさせて頂きましたので、報告も兼ねてコメントを付けてみました。

 拙い詩書きですが、これからもよろしくお願いします。

2014/11/15 (Sat) 20:23 | EDIT | REPLY |   

ぶち丸  

Re: 訪問、ありがとうございます

はじめまして、炙さん。こちらこそご訪問感謝します。
記事にまで載せていただいて、素晴らしい詩までつけていただきどのように御礼申し上げたらよいかわかりません・・・。

芸術に関わるブログさんはよく見させてもらったりリンクを張ったりしています。
リンク張返してもらえてうれしいです。これからもよろしくお願いします。

2014/11/15 (Sat) 23:27 | EDIT | REPLY |   

花音  

初めまして。

お早うございます ぶち丸さん。

魅力的な絵画たち。
この作品は、イバラのようにも見えて不思議な感じを受けました。
素敵な世界観ですね。
これからも楽しみにしています♪

2014/11/18 (Tue) 07:17 | EDIT | REPLY |   

ぶち丸  

Re: 初めまして。

おはようございます、花音さん。

この絵は特定の植物を描いたというわけじゃないです。
でも、確かにいばらに見えなくもないですね・・・。自分では全く気づきませんでした。
基本的に自分がどういうものを描いているのか自分でも全くわからないので評価やコメントをいただけると本当に助かります。ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

2014/11/18 (Tue) 07:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment