脳内交響曲

ARCHIVE PAGE

archive: 2011年02月  1/1

死の恐怖を克服する方法:死を喜ばしい出来事と見なす。

我々は通常死を絶対悪であると見なしています。仮に病気で苦しんでいる人が安楽死した場合であっても、彼の死を善かったことと見なすのには、我々は抵抗を感じるでしょう。あくまで消極的に彼は死を選んだのだと、あくまで死ぬことは悪いことだと我々は考えるでしょう。その程度には我々にとって死の価値は絶対的に悪であるように感じられます。少なくとも、誰しも幸福な生を送ることが可能であれば、死ぬことよりもそちらを選びた...

  •  2
  •  0

死の恐怖を克服する方法:QOL(生命の質)を意図的に落とす。

本記事では、死の恐怖を克服する方法について考えたいと思います。今回取り扱う方法は、「QOL(生命の質)を意図的に落とす。」というものです。この方法について考える前に、まず死の価値がどのようにして決定されるかについて考えてみましょう。ここで次の二人の人物を想像してみてください。①幸福な夢のある人生を送っている人②不治の病に苦しんでおりもう何の望みもない人おそらく大半の人は前者にとって死は悪であるが、後者に...

  •  2
  •  0

何故人は死ななければいけないのか

我々は全員、「生まれていずれ死ぬ」という運命を背負っています。何時までたっても死なない永遠の生というあり方もできたはずなのに、いつか永久に意識を喪失しなければなりません。では、そこで尋ねますが、「なぜ我々は死ななければいけないのでしょうか?」別の言葉で言えば、「なぜ我々は死ぬというあり方で生まれてしまったのでしょうか?」私は日頃からこの問題について悩んでおり、他人にしばしば回答を求めます。しかし、...

  •  0
  •  0