脳内交響曲

TAG PAGE

tag: 社会  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

死の恐怖を克服する方法:主観的視点を捨て、客観的な視点を持つ

我々は通常死を拒み、これを恐れる。だが、この感覚は恒常的なものではなく、ふっと薄れるような機会があると思う。例えば日常に埋没しているときや、他者と関わっているときなどは、死の恐怖は薄れる傾向が強い。少なくとも私の経験に基づけば、死は常に恐ろしいものというわけではなく、ある時は恐ろしく感じられたり、ある時は恐ろしく感じられなかったりするものだ。このように価値観がうつろうのは、人間が二つの世界の見方、...

  •  23
  •  0

人間の価値

この世には70億人以上の人間がいます。また、私の暮らす島だけでも一億人以上の人間がいます。そして、私はそれらの膨大な数の葦のたった一本にすぎません。・・・私が昔から一番悩んでいたのはこのことなのだろうと思います。つまり、大衆の中で個人の価値は極めて薄いのです。例えば、物の価値とはそれがどれくらい珍しいかによって決まります。金銀財宝、それらは滅多にお目にかかれないからこそ珍しいのです。しかし、現代社...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。