脳内交響曲

ある時は世界一陰鬱な絵画を生み出すことを目指すブログ。またある時は死・人生について考えるブログ。

01 2037

紹介

POS7.jpg

こんにちは、又は初めまして。ネット界最果ての地、脳内交響曲へようこそ。
わたくし管理人のぶち丸は、地球という地獄界の住民です。
地獄界からこのブログはお届けします。

このブログは、私が「見ていると気分がふさぐような自作絵」や「聞きたくもないような話」などの暗いコンテンツを延々と載せていくスペースです。
何故そんな誰にも見向きもされないような創作を試みるのか、疑問に思う人もいるかもしれません。
もっと明るい、一般向けのものを作れば認められやすいし、お金儲けも出来て成功できるのではないか、などと思う人もいるのかもしれません。

私が一般受けしないコンテンツを作り続ける理由、それは余りにこの世界が陽の雰囲気に満ちているからです。
人間の多様性を重んじるならば、世の中には明るい人だけではなく、暗い人がいても別におかしくは無い筈。
しかし、現実には暗い人間は排斥され、虐げられ、陽気な人間に合わせることを強要されます。
そして生きていくうえで多大な困難、苦痛を経験することは避けられません。



別に私は明るい人間のことを否定はしません。
しかし、少しぐらいは陰気で、根暗な人間がいてもいいじゃないかと、そう思うのです。
そのため、このブログでは陽の雰囲気に押されないように、陰の雰囲気を世界に増すことを私は目指していきたい。
最終的に暗い人が出来るだけ生きやすいように世界を持って行ければなあ、と思います。
もしこの変人に興味がある方は、ぜひ最期(私の死)までお付き合いください。
何卒、よろしくお願いします。

また、此の記事の追記に初めて来た人に向けて、より詳細なブログの紹介を書いておきました。
「続きを読む」を押すと、このブログの歴史など色々読むことが出来ます。
読みとばしでも全く問題ないですが、このブログに関心がある奇特な方は是非読んでください。

ブログ紹介 脳内交響曲

19 2019

最近気に入った曲のまとめ

どうも、ぶち丸です。
色々未投稿の絵がたまってて、投稿したいのはやまやまなんですが、今回は絵とは関係ない話。

今回は小休止ということで(?)最近個人的に気に入ってる曲でも載せていこうと思います。
全40曲。

別に聞かなくても全く人生で問題ない曲ばかりだと思うので、忙しい人は聴かなくてもいいと思います。
あくまで時間に余裕がある人向けの記事なので、時間に余裕がある人だけ良かったらどうぞ。

音楽

16 2019

旅行記(春~初夏編)

201902227aaaablog.jpg

お久しぶりです。ぶち丸です。
前回同様今回も旅行記を書いていきます。今回は春~初夏編になります。



2019年3月16日

この日は夕方ごろから運動がてら名古屋の千種区をブラブラ。
千種区にはいくつか史跡やらなんやらがあったので、一応それらを目印に街を散策。

・昭和塾堂

IMG_0827.jpg

最初に着いたのは本山の近くにある老建築。
ここは昔教育施設だったらしい。
中に入りたかったけど、バリケードがあったので中には入れず。
もし内部公開日とかあったらちょっと入ってみたいかもしれない。

・東山給水塔

IMG_0842.jpg

次に行ったのは昭和塾堂からちょい北に行ったところにある給水塔。
工事?をしていたので、近くに行くことはできなかったのが残念。
年に数回公開日があるらしいのでその時暇だったら行ってみてもいいかもしれない。
写真はあたりをウロウロして一番近くから撮れたもの。

・日清戦争戦死者慰霊碑(日泰寺)

IMG_0853.jpg

給水塔のすぐ近くにあった鋭利な石の物体。
何かと思って後で調べてみたら、どうやら戦争慰霊碑らしい。

IMG_0859.jpg

近づいて撮ったもの。
石碑についてる鳥がなかなか良さげ。

・鍋屋上野浄水場旧第一ポンプ所

IMG_0862b.jpg

さらに北に進んだところにあるレンガ造りの古建築。
このあたりは水に関係のある施設が多いようで、これもその一つ。
前半田で赤レンガ建築見たからそこまで感慨はなかったかな。
ちなみに建物には近づくことが出来なかったので、この写真は柵から腕を伸ばして結構必死になって撮った。(笑)
この建物も公開日とかあるのかなあ。もしあって時間が空いてたら行ってみたいかもしれない。

・茶屋ケ坂公園

その後は茶屋ケ坂公園という公園に行った。
この公園には茶屋ヶ坂池という池があったけど、特筆する程綺麗ではなかったので写真は載せない。
公園自体は普通の公園という程度でさほど面白くはなかったかな。
一応展望台とかはあったけど、眺めが超イマイチだったのでワザワザ行くほどではない。
ただ猫はソコソコいて、だいぶ近づいても逃げないタイプだったので、それはよかった。

IMG_0892.jpg



2019年3月30日

この日は「体感!しだみ古墳群ミュージアム」という施設のオープン日だったので、高蔵寺(東谷山)のあたりに行ってきた。

金山駅から出発して高蔵寺駅で下車。
ちなみに高蔵寺駅に着くとホームに鉄道オタクらしきオジサンがいて、写真を撮ったりして中々楽しそうな感じでした。
彼を見ていたら私も久々に鉄道で長旅がしたくなったな。

・松風寮

IMG_0942.jpg

時間が余っていたので、ミュージアムに行く前に近くにあるとある廃墟へ。
この建物は昔社員寮?だったらしい。
根がすごい沢山生えていて、遠くからみても荒廃ぶりがよく分かる。

IMG_0962.jpg

近づいてみると窓は殆ど割れていた。
きっと地元のヤンキーとかが侵入して暴れて割ったんだろうな・・・。

・体感!しだみ古墳群ミュージアム

IMG_1017.jpg

廃墟を楽しんだ後は例のミュージアムへ。
どうせ人はそんないないだろうと思って行ってみたらすごい行列が出来ていて、入るのに一時間くらい待たされた。(笑)
子供がたくさんいたので、きっと子連れの人向けの施設なんだろうなあ。
入るときは先着1000名に古墳の形をしたマシュマロのプレゼントがあった。味はマアマア。

施設自体は案の定そんな大したもんじゃなかったかな。
そんなに突出してすごいものがあるわけでもなく、内容もだいぶ少なかった。
まあもともとこの辺りはミュージアムつくるほど歴史的に重要な場所でもないような気もするので、当然と言えば当然か。

・東谷山フルーツパーク

その後は近くにあるフルーツパークへ行った。
中では梅の花が咲いていた気がする。あと屋台がそこそこあったかな。それ以外のことはほとんど覚えてない。
全体的に寂れた雰囲気の漂う場所でお金を使う気が一ミリも湧かなかったので、早々に退散。

・東谷山

その後はちょっとした山登りをした。
南の登山口から入ったけど、案内が不親切だったからか途中道に迷って展望台にはたどり着けず。(泣)
しかも途中から雨が降ってきて、滑ってこけたのでズボンが土だらけに。
雨に濡れながら駅に戻って、中々最悪な一日の締めだった。



2019年4月2日

この日は桜のシーズンだったので、桜を見るために名古屋市内を自転車でブラブラした。
大体桜はどこにでも咲いていて程々にきれいだったけど、清水駅~森下駅の高架の下に生えている桜並木は中々よかった。
(そこまで良い写真は撮れなかったから写真は貼らないけども)

・名古屋市市政資料館

IMG_1117c.jpg

街を彷徨っていると、やがて名古屋市市政資料館という建物に到着。
この建物は無料で勝手に入れるようだったので、適当に中を散策してきた。
中には(実際に使われていた?)牢屋とか裁判の様子を再現した部屋とかいろいろあって、まあ多少の時間つぶしにはなったかな。
ちなみにスタンプラリーもあって、全部揃えると受付で記念品が無料でもらえた。
(クリアファイルとかマグネットとか色々あった)

・名鉄瀬戸線廃線跡

IMG_1142.jpg

その後も適当に自転車でブラブラして、今度は(前回の記事で紹介した)名鉄瀬戸線の廃線跡に通りかかる。
前回は天気が曇りでカメラもぼろいケータイのやつだったから大した写真は撮れなかったけど、この日は晴れていて桜も咲いていたので中々良い写真が撮れた。

・鶴舞公園

IMG_1159.jpg

その後は名古屋では有名な鶴舞公園に寄った。
この日は大体桜も満開に近かったので、ちょうどタイミングが良かった。
人が凄い沢山いて飲み食いしていたのには参ったけど、桜に関してはマアマア綺麗だったかな。



2019年4月5日

・岡崎公園

この日は桜を見るために岡崎公園へ。
行きは名鉄で金山駅から岡崎公園駅まで乗っていった。
この路線に乗るのはもしかしたら初めてかな?
列車からこれまで自転車で走った場所をいくつも見かけたので、車窓の風景を見るのは中々楽しかったかな。

公園には昼過ぎくらいに到着。
鶴舞公園と同様この公園にもたくさん人がいた。
桜に関しては一応満開の時期を狙っていったけど、大体の樹のつぼみはまだ開いてなかったので、そのへんは残念だったかな。
あと凄くどうでもいいことを言うと、途中で足の遅い子をしかってる親を見かけて、ちょっと気分が悪くなったなあ・・・。

IMG_1219.jpg

↓は城と桜をセットで撮ったもの。

IMG_1198.jpg

公園では夥しい数の屋台が出店していた。
あと他には大道芸人的な人なんかもいて、彼はショー的なことをやってた。
結構にぎやかな場所だったなあ。
ただ金が何となくもったいなかったので、ここで買ったのは自販機のジュースだけだった。

・岡崎城

その後はせっかくなので岡崎城にのぼってきた。
城の中にはしゃちほことか甲冑とかがあって、まあ内容は今まで行った他の城とだいたい同じ。
天守からの眺めはまあまあかな。
ただ、そんなに素晴らしいというわけではないので一度見れば十分ではある。(笑)

IMG_1242.jpg

・岡崎市東公園動物園

その後は岡崎公園からちょっと遠くにある岡崎市東公園動物園に行ってきた。
結構な距離を歩いて園には閉園ちょっと前に到着。

ここは無料で動物を見れるとてもありがたい動物園なんだけど、ここに着いたら檻があるだけでほとんど動物はいなかった。
どうやら閉園30分前にはほとんどの動物は奥に引っ込んでしまうらしい。
象とか見たかったのに見れなかったので、これは残念だったなあ・・・。
ただ孔雀・猿・インコ・鹿なんかは見れたので、それだけは中々よかった。

IMG_1280.jpg

↓は動物園にいた鹿。
フェンスで遮られていたけど、フェンス際まで鹿たちが来てくれたので、度アップで写真を撮ることが出来た。

IMG_1304.jpg



2019年4月6日

この日は人に誘われて徳川美術館という施設に行ってきた。

・徳川美術館

美術館に行くと中ではひな人形の展示をやっていた。
↓は入口にあった唯一撮影OKだった人形たちを撮ったもの。

IMG_1370_20190603052903d68.jpg

別に特にひな人形が好きというわけでもないんだけれど、中々かわいい人形なんかもあって全体的に楽しかった気がする。
ただ入場料は高かったな・・・。庭園とセットで1500円くらい。
あと入場料高いわりに写真撮らせてくれないのもチョットけちくさいよなぁと思った。

・徳川園

美術館を出た後は徳川園という庭園に行った。
去年兼六園に行ったときに大して面白さを感じなくて「自分庭園ダメかも」と思ったけど、ここも案の定大して面白くはなかったな・・・。
ただ、園内の池の餌やり場的な所に鯉がすごい群がってて、そこだけは個人的にマアマア面白いと思った。

IMG_1392.jpg



2019年4月8日

この日は(もう流石に飽きてきたけど)桜を見るために、桜の名所らしい荒子川公園という公園に行ってきた。

・熱田区の護岸(空襲跡)

公園に行く途中でついでに見てきた堀川沿いにある石の塊。
この石の塊は昔護岸の一部だったらしい。
そして、この塊の表面にある穴ぼこは昭和二十年六月九日に空襲で出来たものなんだとか。

IMG_1437.jpg

・南方貨物線

公園に行く途中、前回の記事で紹介した南方貨物線(未成線)をついでに辿ってみた。
貨物線の高架の下は貸倉庫になっていたり、駐車場になったり色々活用されていた。
あとホームレスの人の家があったり野良猫がいたりもしたなあ。
ちなみに途中↓のように断面図があらわになっている部分もあって、こういうのは個人的に好き。

IMG_1491.jpg

貨物線を辿っていくと最終的には↓のような場所にたどりつく。
ここで貨物線の跡は途切れていた。
チョットした林の中にこういう塊がどんと現れるので、実際にここに行ってみると何となくいい雰囲気を感じる。

IMG_1571.jpg

ちなみに↓は高架の近くのベンチにいた猫。何となく利発そうな印象を受ける。
そして、この猫も人間が近づいても逃げないタイプの立派な猫だった。

IMG_1584.jpg

・荒子川公園

その後は目的地の荒子川公園に到着。
この頃は桜の花々にもう緑が混じってしまっていたので、風景はちょっとイマイチだったかな。
あと流石に桜はもう色んな所で散々見てきたので、ここでは桜を見ても殆どほとんど感慨はなかった・・・。
(桜の写真はもうすでにいくつか載せているので今回は割愛)



2019年4月13日

この日は栄の本屋に行ったついでに久屋大通庭園フラリエという庭園へ。
ぶっちゃけ何もない庭園だろうと思って全く期待してなかったけど、ココはいざ行ってみると↓のようなヘンテコな石像が結構あってソコソコ楽しめる場所だった。

P1000022.jpg

個人的に気に入ったのは↓のカエルの像。
空を仰ぎ物思いにふけっている感じが何とも言えず愛らしい。
こういうのを作る人は凄いセンスがあるなとしみじみ思う。

P1000031.jpg



2019年4月21日

この日は伊吹山ドライブウェイという有料道路が料金半額になってたので、ソコに行くことに。

・伊吹山

伊吹山は標高1,377 mの高山。
山のふもとには午前10時半くらいに到着。
料金所を通り過ぎて延々と山道を登っていくが、この日は霧が出ていたので山道からはほとんど何も見えず・・・。
晴れていれば色々景色が違っていたと思うので、天気が悪かったのはとても残念だった。

その後は、山上の駐車場に車を止めてから延々と遊歩道を歩いて伊吹山の頂上へ。
↓は頂上付近から南方向の風景を撮った写真。

IMG_1640.jpg

頂上に着くころには霧も若干晴れていたので、ソコソコ眺めは良かった気がする。
ただ、途中の遊歩道は足場がかなり悪く、一歩歩くごとに固い石が足に当たるので頂上に行くまでの間にかなり足を痛めた・・・。

まあとはいえ、流石に伊吹山は高山なだけあって頂上には木も生えておらず、場の雰囲気はまあまあ良かったかな。
(車道の料金半額日だったから無駄に人が多くてソコはイマイチだったけど)

IMG_1662.jpg

頂上を適当に散策した後は駐車場に戻り、休憩所的な所へ。
ソコでは700円くらいのそばを食べた。
味はまあ普通だったかな。別に言うほど美味しくはなく、家で食べるのと大差はない気がした。

・住友大阪セメント伊吹工場跡

伊吹山を出た後は時間があったので、付近にある廃墟巡り。
最初に行ったのは住友大阪セメント伊吹工場跡。

↓は工場跡の入口付近にあった社員寮らしき建物。
中には入らなかったけど、窓が結構割れていている所がいかにも廃墟らしい。

DSCN3586.jpg

この工場では少し前までセメントを作っていたらしい。
今ではコンクリの大規模な廃墟だけが残っている。
工場が稼働していた時期のことを想像するとなかなか楽しい。
立ち入り禁止の場所なので写真は載せないけど、個人的にここは誰でも行ってみる価値のある場所だと思う。

・玉の火薬庫(関ヶ原火薬庫)

次に行ったのは陸軍の火薬庫だった場所。
この廃墟は関ケ原鍾乳洞に行く途中の道の脇にある。

IMG_1790.jpg

↑のような入口が二か所あって、内部はどちらも似たような内容だった。
一方は観光地化されて内部がライトアップされたりしていたが、もう一方は中は電気がついておらず真っ暗なので、入るには結構勇気がいる。

観光地化されている方の内部には火薬庫全体の地図みたいなのもあった。
地図を見る限り、どうやら見学できるのは火薬庫全体のほんの一部だけらしく、火薬庫全体はかなりの広さがあるらしい。

・白石藤原鉱山跡

火薬庫を出た後は国道365号を延々と南下して白石藤原鉱山跡へ。

IMG_1849.jpg

この廃墟は一昔前は結構人気があったらしく、コスプレイヤーなんかがここで撮影したりすることもあったとか。
ただ、荒らされることが度々あったためか、数年前に施設の大部分は取り壊されてしまったらしい。

しかし、現在でも施設の結構な部分は残っており、規模も大きいため、今行っても十分廃墟感みたいなのは味わえる。

IMG_1862.jpg

断崖絶壁の手前辺りには用途不明の太いパイプが残っていた。
よく分からないけど、こういう巨大な構造部を作れる人たちは素直にすごいと思う。

IMG_1878b.jpg

中々いいデザインの水道管。
これはそんなに古びていないし、現在も使われているのかも?

ちなみに鉱山の付近には水飲み場みたいなところもあり、そこでは新鮮な湧水を味わうこともできた。
総合的には結構おススメのゆったりできる穴場です。



2019年5月6日

この日は信楽(しがらき)にあるMIHO MUSEUMという博物館に行ってきた。

・MIHO MUSEUM

この施設では世界中の古代の遺産やら何やらをかき集めたものが展示してある。
よく分からないが、なんかの宗教の関係者が建てた施設らしい。
ただ、施設内で宗教臭い雰囲気を感じることは殆どなくて、印象的にはどちらかというと現代的なちゃんとした博物館という感じ。

場所は結構な山奥にある施設なので、行くのは結構大変だった。
特に途中の道路は道路幅が妙に狭いくせに、対向車が結構来るので通行するのに中々苦労が伴う。

IMG_1862_20190615170222075.jpg

気に入った展示を載せておくと、↑なんかが良かった。
古代の金色の器。ぶち丸さんは金ピカなものが好きなので、こういうのは大好物だったりする。

他にもいろいろ良いものはたくさんあったけど、うまく撮れなかったりしたため割愛。
全体的には面白かった場所と言える。
ただ、日本関係の展示は面白いものが全くと言っていいほどなかったので、その辺りはしっかりしろよ・・・という感じ。

ちなみに帰りは鈴鹿天然温泉花しょうぶという所に寄った。
温泉には滅多に入ってなかったけど、この日温泉に入ったらスゴイ良い感じだったので、今後も旅行に行ったら温泉にはこまめに寄っていきたいところ。



2019年5月13日

この日は運動がてら名古屋市緑区~豊明市~東郷町~みよし市~豊田市を自転車でウロウロすることに。

・勅使池

早朝に出発して、まず最初に豊明市にある勅使池という池へ行った。
この池は郊外にあるだけあって緑が豊かで、面積も大きく、とてもいい雰囲気の池だった。

IMG_1964.jpg

池の周囲には遊歩道があってそこを回って一周することが出来た。
今まで行った池の中でもかなり雰囲気の良い池だったので、ここには老人になったころにでもまた行こうかなと思う。

ちなみにこの池の近くに若王子池という池もあったので、そこにも行ってきた。
ただこの池はソーラーパネルみたいなのが水面に大量に設置されていて凄い景観を損ねていたので、そのあたりはガッカリだったな・・・。

・豊田市街

その後は県道284号等を通りつつ豊田市へ到着。
豊田市の市街には(多分)来るのが初めてだったので、中々新鮮な感じがしたかな。

特に見どころのある場所はない街だったけど、豊田スタジアムとか豊田大橋とかは中々デザインが未来的で面白いとは思った。
あと個人的に亜熱帯という漫画喫茶の前にある像がデザイン良くて中々気に入った。

IMG_2039.jpg

・日進変電所防空壕

その後は豊田市街を出て国道153号を西へ進み名古屋へ。
そして、帰る途中に日進市にある防空壕へ寄った。

IMG_2051.jpg

このコンクリの塊が防空壕らしい・・・。
中に入ることは出来ないのは残念だったが、こういう史跡のある所に行くと何となく昔の雰囲気とか戦争の雰囲気が感じられて良い。



2019年5月18日

この日はどっかに行きたい気分だったので、北名古屋市にある昭和時代の懐かしい物を展示している博物館に行くことに。

・北名古屋市歴史民俗資料館・昭和日常博物館

昼過ぎくらいから名古屋の北方向へ自転車で延々と走っていくと、やがて資料館のある建物に到着。
資料館の入っている建物は一階に図書館が入っていて、二階にある資料館へは階段やエレベーターを使って上っていくという感じだった。

ぶっちゃけ行く前は郊外の資料館なんてそんなに大したことない場所だろうと思ってたけど、実際に行ってみると相当な量のレトログッズがあって、内容は充実していたと思う。
とりあえず昔の家電、家具、菓子のケース、人形、レコード、雑誌、服、車、バイク等々が写真を撮り切れないくらいあって、興味がある人ならばここでは時間をかなり潰せるのは確か。

IMG_2097.jpg

個人的に気に入ったのは↑。
後でわかったが、この生き物は犬張子というらしい。この生き物はなんか可愛くて好き。

他にもいろいろ載せたいものはあるけど、ケースのガラスに自分が反射して映ってしまったので(爆)今回は残念ながら割愛。
昔のことはよく分からないので全体的に懐かしいとは感じないのだけど、今とは違う文化に触れることが出来るので、そういう意味では結構楽しい場所だったかな。

ちなみに、この博物館に置いてあるものは大体寄贈によって集まっているみたい。
オークションで売れば結構な値段になりそうなものもあるだけに、沢山のレトログッズがこうやって一か所に集まるというのはチョット驚く。

ちなみにここで撮った写真を母に見せたら、「懐かしいけど、この時代には戻りたくない」と言っていて笑った。

・二子山公園

資料館の帰りには二子山公園という公園に寄った。
この公園にはハニワの館という施設があって、そこではハニワを色々鑑賞出来たりするらしい。

残念ながら、私がここに寄ったときは時間が遅かったので、この施設はやってなかった。
ただ公園内にはこの施設以外の場所にも↓のようなハニワがいろいろ置いてあったので、まあ時間つぶしにはなったかな。

IMG_2115d.jpg



2019年6月12日

この日は高いところでボーっとしたい気分だったので、一宮市にあるタワーに自転車で行くことに。

・ツインアーチ138

朝ごろ出発してタワーには昼頃到着。
タワーは電車に前乗った時に遠くから見たことがあったけど、実際に間近で見てみると結構でかく感じた。

IMG_2161.jpg

タワーのデザインはちょっと好きではないかな・・・。
ちなみに料金は500円。
結構高い気もするが、世にある諸々のタワーの展望料金からするとまあ安めとも言えるかな?

IMG_2180dd.jpg

↑は展望台から東方向を撮ったもの。
眺めは文句なしでとても良かった。
郊外なので周りに高い建物が一つもないのがいい。都会にあるタワーはビル群があって眺めが悪いので、ココが郊外にあるタワーの良い所だと思った。
あと、この日は青空がそこそこ出ていたのでソコも良かった。

展望台では一時間くらいソファに座ったりしてボーっとしていた。
何もせずただボーっとするのはやはりとてもいいことだとこの時しみじみ実感した。

・内藤記念くすり博物館

ボーっとしている内にタワーの近くに薬関係の博物館があったことを思い出したので、タワーから下りた後はそこに行くことに。
博物館の場所を下調べしてなかったので、ソレっぽい建物がないか探しながら川沿いを自転車で走る。
そして、やがてそれっぽい建物が姿を現しその建物が案の定例の薬の博物館だった。

博物館の内容はとても量も豊富で充実していたと思う。
医療の歴史・薬に関する展示が延々と続き、じっくり見ようとしたら一日が普通につぶれるくらい。
また、ここでは血圧・血管年齢・骨密度・脳年齢等を無料で測ったりすることもでき、その辺りも個人的には嬉しかった。

IMG_2263.jpg

↑面白かった展示①。
古代中国の神獣で病魔を防ぐらしい。
見た目的にはどちらかというと病魔をもたらしそうな気がするが・・・。

IMG_2249.jpg

↑面白かった展示②。
人体のツボが書いてある像。
こういう怪しいブツはぶち丸さんの大好物。

IMG_2255.jpg

↑面白かった展示③。
ガラガラヘビに棒を突き刺したもの。
癌に効くって書いてあるけど、ホンマかね・・・?

IMG_2257b.jpg

↑面白かった展示④。ハチの巣とかヤモリの死骸とか。
昔の人は薬を作るためにどんなものでも有効活用しようとしてたんですね。
ちなみに、右の方にチョット見えてるのは猿の頭の黒焼きらしい。

その後、博物館を出た後はそのまま南下して名古屋に帰還。
本当は帰る途中で布袋大仏という大仏を見たかったけど、帰りは雨に降られてそれどころではなかったので、残念ながら大仏は見れず。

IMG_2265.jpg



とりあえず今回の旅行記は以上です。
この春も色んな所に行けたので、旅行欲求(?)を満たすことに関しては中々充実してました。
いやーヨカッタヨカッタ。

ただ、流石に家の近くに行くほどの場所が段々無くなってきたので、今後はどっか遠くの方に行ってみようかなと思います。
何処に行くかはほとんど決まってないけど、その辺のことに関してはまたしばらくしたら記事でも書きますね。

とりあえず今回はこんな感じです。ではまた逢う日まで。

旅行記